茨城県の風景印

2012年6月10日 (日)

結城白銀局の風景印

6月4日から新規開始とのことで、郵頼しました。

結城白銀局<図案:結城紬を織っている女性、筑波山、桑の葉>-H24年6月4日より新規開始

Yuukishirogane

Yuukishirogane2_2

この六角形は何を表しているんでしょうね?

| | コメント (0)

2012年4月28日 (土)

那珂支店と那珂局の風景印

4月16日より那珂支店の風景印が使用開始とのことで、郵頼しました。

那珂支店<図案:曲がり屋>-H24年4月16日より使用開始

Naka1

郵頼するにあたり、まずは本で確認。郵便局と同図案のものが掲載されてました。
日本郵便HP風景印情報ページにも特に注意事項などはなく、支店だけが図案変更だ!!と喜び勇んで最終日印と初日印を依頼したところ・・・数日後、速達で那珂支店から封書が届きました。

Naka

ちゃんと確認して依頼したつもりだったのに、押印担当の方に余計な手間暇をかけさせてしまいました。ショック・・・(+_+)
お詫びと共に、新印を指示した場所にのみ押印してくれるよう連絡しました。押印処理だけでも大変だと思うのに、申し訳なかったです。
今後は本に掲載がある支店でも、郵頼時には使用してない場合の指示も付け加えておく方がいいのかも。

返送された台紙を今度は郵便局へ送り、押印していただきました。

那珂局<図案:キジ、茨城県植物園>

Naka2

ずっと、支店と併設局とが同図案であることを面白くないと思ってましたから、こうして別々の風景印を配備してくれると、収集が一層楽しくなります(^^) この流れがどんどん広がると嬉しいのになぁ。
ただ、郵便局の印がかなり摩耗してきているように見受けますので、これを新しく作り替える時に、もしや支店と同じにしてしまうのでは・・・?と、それがちょっと気がかりです(^_^;)
どうかこのまま、別図案のままでお願いしたいですm(_ _)m

追記:
H24年10月1日郵便局会社と事業会社の統合により、風景印は旧・支店で使用されていたものに統一されました。

| | コメント (2)

2011年12月 9日 (金)

常陸太田支店の風景印

郵頼しました(^^)

常陸太田支店<図案:西山荘、太田落雁の碑、梅、雁>

Hitachiota

郵便局も同図案です。

追記:
H24年10月1日より支店と郵便局は統合し、常陸太田郵便局となりました。

| | コメント (0)

2010年11月10日 (水)

水戸元吉田局の風景印

11月1日から図案変更されるとのことで郵頼しておいた水戸元吉田局の風景印が届きました。

郵頼するにあたって日本郵便のHPに載った新しい風景印の画像を見て、これは何!?って感じでした(笑)
吉田古墳の壁画という説明書きはありましたが、一体何が描かれているのか??
触角のようなものが見えるし、てっきり海老とか何か生き物の絵?と思ってたら、調べてみるとこの壁画に描かれているのは武具(鉾、刀子、靱)だそうで。全然違いましたね。

折角新しくして下さったので大きな声では言えませんが、個人的には前の方が良かったです(笑)
貴重な壁画であることはわかるのですけれど・・・(^_^;)
ゴメンナサイ。

水戸元吉田局
左側-風景印<図案:吉田古墳、大ケヤキ>H22.10.29終了
右側-風景印<図案:吉田古墳壁画>H22.11.1使用開始

Mitomotoyosida

因みに、二重の八角形は古墳の形を表しているそうです。

| | コメント (4)