香川県の風景印

2011年5月17日 (火)

善通寺支店の風景印

63年前のそっくりさんシリーズとして郵頼したところ・・・
どうやらインクの色を間違えられてしまったようですね(^_^;)(笑)

善通寺支店<図案:善通寺仁王門、御影堂、五重塔、五岳山>

Zentsuji

| | コメント (0)

2010年4月23日 (金)

香川で風景印巡り②

志度局を出て、次は高松東局を訪れます。
ここの風景印図案は、那須与一♪
平家物語好きには堪らない一品です(笑)
過去に何度か屋島周辺を訪れていますけど、その時にはまだ風景印は集めていなかったんですよね。
ですので風景印を集め始めて、高松東局へ風景印を貰いに行く日を心待ちにしてましたが、遂にその時がやってきました(*^o^*)

と、その前に、ちょっと脱線。
高松東局へ向かう途中に「王墓」という交差点があるのですが、この交差点を南へちょっと入ったところに、源平関係の史跡があるのです(^^)
屋島にある源平史跡を色々巡った時に撮った写真がありましたんで、興味ない方にも無理矢理ご紹介(笑)

camera佐藤継信の墓

佐藤継信は義経の家臣だった人で、屋島の戦いの折に義経の身代わりとなって討ち死にした、とのことです。

Sato

camera大夫黒の墓

佐藤継信の墓の隣にあります。
大夫黒は義経の愛馬。後白河法皇から賜り、一の谷合戦の鵯越逆落しの時に乗っていた馬だそうです。継信供養の御礼として志度寺に贈られ、死後ここに埋葬されたんだとか。

Tayuguro

以上、無理矢理源平プチ講座でした(笑)

さて、本題に戻りまして、高松東郵便局。
那須与一の絵葉書に那須与一の切手を貼って、準備は万端☆
郵便局にしようか支店にしようか悩みつつ、取り敢えず郵便局の窓口へ。
風景印を依頼すると「ご自分で押されますか?」と訊かれたので、自分で押すことに。準備してもらって、まずは試し押し。
それを見て、しまった・・・と思いました(^_^;)
別にどこが欠けているという訳でもなく、一応ちゃんと押せてはいるのですが、印影が美しくない、とでも言いましょうか。
やはり支店の方へ行くべきだったな、と(笑)
でも、ここまで準備してもらっておいて、やっぱりいいですとは言えない(>_<)
そこで仕方なく、持ってた3枚のハガキの内の1枚にだけ押して差し出しを頼み、御礼を言ってそそくさと立ち去り、ゆうゆう窓口へ。
こちらの印影は綺麗でした(^^) でも、インクが薄かった・・・
(画像は少し修正して見易くしました)
応対してくれた方が補充のインク出してきて下さったんですが、もし補充してビチャビチャになってしまったら最悪だし、それならこのままの方がいいかなってことで。
ちょっと薄いけど、日付の4の部分がちゃんと写ってないけど、それ程ひどく傾かずに押せたし、楽しみにしてた風景印を綺麗な印影で貰えたので良かったです♪

高松東支店<図案:源平合戦那須与一と扇の的、古戦場屋島>

Takamatsuhigasi_3

メインが終了して既に達成感いっぱいになりましたが(笑)、まだ予定が残っているので次へ。

高松古高松局<図案:兜の中に屋島、壇の浦、矢>

名前に「高松」が2つも入ってて、しつこい感じがしますね(^_^;)
図案の壇の浦は、平家物語に出てくる壇ノ浦ではありません、念の為。

Takamatsufurutakamatsu

高松花園町局<図案:讃岐うどん、ツツジ、屋島>

Takamatsuhanazonocyo

高松藤塚局<図案:讃岐うどん作り、栗林公園>

Takamatsufujitsuka

高松八本松局<図案:栗林公園南湖全景、八本松>

高松栗林局<図案:栗林公園>

Takamatsuhacihonmatsuritsurin

高松桜町局<図案:サンポート高松、玉藻城、栗林公園、屋島、桜の形>

Takamatsusakuramaci

以上で、今回の風景印巡りは終了です。
この後、両親を迎えに親戚宅へ行き、1時間程お邪魔してから帰路につきました(^^)

栗林公園も何年か前に一度だけ行ったことがあるので、写真を。ちょっと色褪せてしまってますけど(^_^;)

Ritsurin2

Ritsurin

それから、以前に貰っていた高松の風景印もついでに。

高松中央局<図案:栗林公園>

今回行ってきた高松栗林局と同図案ですね。
親戚宅へ数年前行った時にもらったもの。この時は家族と電車で来ていて、駅前でみんながうどん食べている間に、一人中央局まで走って行ったんですよ(笑)

Takamatsucyuou

高松南局<図案:仏生山法然寺の涅槃堂、寝釈迦>

こちらは親戚宅までの道すがら、ポストに付箋ハガキを投函したもの。

Takamatsuminami

サンポート高松局<図案:サンポート高松シンボルタワー、玉藻公園内の艮櫓>

これは、初日印を郵頼したものです。

Sanporttakamatsu2

おっと、忘れるところでした、ご当地フォルムカード。他に増えたものも一緒に。

香川・・・讃岐うどん

Gotocikagawa

長崎・・・グラバー邸
Gotocinagasaki アメリさんよりいただきました。ありがとうございました(^^)

東京・・・雷門
Gotocitokyo ミツバさんより。ありがとうございました(^^)

最後は雑多な感じになってしまいましたね(^_^;)
読んで下さりありがとうございました☆

| | コメント (0)

2010年4月22日 (木)

香川で風景印巡り①

おととい、両親が親戚のところへ行くと言うので、運転手するついでに風景印を巡ってきました(^^)

瀬戸大橋を渡って坂出で高速を降り、最初の宇多津郵便局に到着したのは8時45分頃で、まだ開局前の時間。
10分くらい車の中で時間を潰してから、入口で開くのを待ちました。
開局待ちなんて初めて♪
一番乗りで入って風景印を依頼、欲しいなぁと思ってた香川のご当地フォルムカードも買って何となく楽しい気分になったのも束の間、「ご自分で押されますか」と渡された風景印を見た瞬間に嫌~な予感が・・・
とっても古そうなその風景印を試し押ししてみると、全体的に印影は潰れた感じで、枠線も所々写りにくい・・・
何度も何度も試して本番に臨んだけれど、文通仲間の方へのハガキは酷く失敗してしまったし(これが行った方、本当にゴメンナサイ)、自分のものは写りにくい枠線を何とかしようとあちこち体重を載せて踏ん張りまくり、やり過ぎて途中で手元がちょっとブレて二重な感じになるわ、枠線も太いとこと細いとこと極端になってブサイクだわで、無残な出来栄え(T_T) 楽しみにしてた風景印だったのに・・・スタートからいきなり凹みました(^_^;)

次は坂出郵便局へ。
助手席に父が座っていて、地図を見ながらナビ役を。
一人の時は一つ終わる度に次の局までの行き方を確認して、信号待ちの間にまた地図を見たりと忙しないんですけど、横で的確に「しばらく道なり」とか「○個目の信号右折、手前に○○がある」などと指示してくれ、楽チン(^^)
坂出局では、コーヒーの無料サービスやってました。
朝だけでしょうか?郵便局も色んなことやってるんですね☆
私はコーヒー苦手なのでいただきませんでしたが、車に戻ってその話を母にしたら、「呼んでくれたらよかったのに」って(笑)

宇多津局<図案:南備讃瀬戸大橋、北備讃瀬戸大橋、備讃瀬戸海上交通センター>

坂出局<図案:南備讃瀬戸大橋、坂出港、讃岐富士>

Utazusakaide

香川と言えば讃岐うどん。
ということで、風景印2つ終了後、うどんタイムに突入(笑)
父が大の麺類好きで、昔から四国へ行く時は必ずうどんを食べてます。
今回、美味しいうどんを探しておくようにというミッションを受けてたので、事前に色々ネットで調べ、評判の良さそうだった坂出の彦江製麺へ。
駐車場に車を置いて少し歩き、建物の中へ入って丼を手に取ると、おばさんが「いくつ?」と聞いてきました。うどんの玉数のことです。
食べたい数のうどん玉を入れてもらい、釜のところへ行って自分でうどんを温めたら、おばさんが鍋からだしをすくってかけてくれました。
パレットに入れてある天ぷらの中から好きなのを選んで乗せて、ねぎやショウガを入れたら出来上がり。
料金は後払い。自己申告制でした。
3人で食べても1000円でおつりがくるんですから、安いですね~(^^)
店を出てから、父に「どうやった!?」と聞いてみました。
答えは「まぁまぁ」。うちの父から「うまい」を引き出すのはなかなか難しいです(^_^;)

お腹をいっぱいにして、再び移動開始。

滝宮局<図案:念仏踊り、滝宮大橋、うそ馬の絵馬>

Takinomiya

昭和局<図案:綾南の親子獅子舞、生子山公園、ウメ>

Syouwa

両親と一緒の風景印巡りはここで終了です。
途中で二人を降ろして、この先へは一人で。
便利なナビ役がいなくなってしまってしまいました(笑)
でも興味のない両親は段々ウンザリしてくるに違いないから、このくらいでちょうど良かったでしょう(^^)

香南局<図案:大獅子、飛行機>

Kounan

香川局<図案:ひょうげまつり、阿讃山脈>

上の方、インクが滲んでて何なのかわかりませんね・・・(^_^;)

Kagawa

西植田局<図案:二子山、ショウブ、藤>

今回行った中では、一番道が狭いのがここでした。

Nishiueda

田中局<図案:大獅子、紅ノ滝>

Tanaka

神山局<図案:二本杉、高仙山>

Kamiyama

長尾局と長尾支店<図案:昼寝城址、亀鶴公園、大窪寺、遍路姿>

家で切手の準備していた時、”近くに長尾寺もあるのに、なんでちょっと離れている大窪寺が図案なんだろう?”って凄く疑問でした。大窪寺が88番で結願だからかな???
「四国八十八箇所の文化遺産」の切手シートから切手を切り取ろうとして、長尾寺の切手が余ってしまう・・・と思い、長尾寺と大窪寺の2枚を貼って、郵便局と支店と両方でもらうことにしました。

まず郵便局の方へ行くと、応対してくれたお姉さんが「これ、日付の辺りが写りにくいんで、力入れてグリグリ押さないとダメなんです。」と見本を見せつつ教えて下さいました。
確かに少し出ない部分があるようです。
自分で押すことになり、言われた通り力一杯やってみましたが、やっぱりその辺りは写らない。
作り直して欲しいとずっと頼んでいるとのことですが、なかなかOKしてもらえないようです。
他の部分は綺麗なので、写らない部分はもういいことにして本番へ。
私が押す間用紙を押さえてくれたり、とても親切な局員さんで会話が弾みました(^^)
「私より上手ですよ」と誉めて下さるので、私も下手だと言ったら、「私が押すと枠線の一部が太くなってしまうんです。この前もそれでおじさんに怒られた」と仰っていました。
私も宇多津でそれやったところですけどね(笑)
ここでは、よくやる傾き癖が出ました。誰か、真っ直ぐ押す技を伝授して下さい(^_^;)
押しながらお姉さんに支店の風景印の状態についてサグリを入れたら、「あっちは新しいし、あんまり使ってないから綺麗ですよ♪」とのお返事でした。
安心して支店の方へ貰いに行ってこちらも自分で押しましたが、成程、綺麗な印影です。
長尾の風景印が欲しい方、当分は支店で貰う方が良いかも知れませんよ☆
(右側が支店です。左側の郵便局の方は、日付の周囲が少し写らなくなってます。)

Nagao

志度局<図案:志度寺五重塔、平賀源内銅像>

何故平賀源内??と思ったら、讃岐の志度で生まれた人だったのですね。
車で走ってると「平賀源内記念館」ていう看板も出てました。
風景印集めてたら、色々勉強になるなぁ(^^)
志度寺の切手と平賀源内の切手に、それぞれ押印してきました。

Shido1

Shido2

志度局を出て高松方面への国道を走るとさすがに車が多くなりましたが、ここまでは道も空いててとっても走り易かったです☆

今日は、時間がなくなってしまいましたのでここまでにしますね。
この続きはまた後日(^^)

| | コメント (2)