秋田県の風景印

2012年4月20日 (金)

角館局の風景印

「東北の桜」切手に描かれた秋田県の名所は、桧木内川の桜。
これに合う風景印を郵頼すれば終了だと、目を皿のようにして本と睨めっこしたものの、何回見ても見付からず・・・(T_T)
調べると、場所は角館エリア。武家屋敷通りと共に「日本さくら名所100選」に選ばれているそうです。
なので、角館の風景印をもって「東北の桜」シリーズは一応完結、ということにしようと思います(^_^;)

角館局<図案:武家屋敷、形-桜>

Kakunodate5

武家屋敷の切手とも合わせました(^^)

Kakunodate3_2
この切手、「角館の武家屋敷」と銘打ってあるのに、枝垂れ桜しか見えない気が(笑) それくらい花でいっぱいになるってことですよね(^^)

もう1つの武家屋敷切手と。

Kakunodate4

ところで、数年前に友人が、旅先の角館から風景印を送ってくれたことがありました。

Kakunodate1

残念ながら、風景印の上にべったりと二重消印。
それ自体はたまにあることですが(あって欲しくないことだけど)、このハガキにはこんなものが。

Kakunodate2

この紙切れが貼ってあっただけで、「まぁいいか」って気分になったのを覚えています。

| | コメント (0)

2011年6月16日 (木)

白瀬矗生誕150年小型印と秋田支店の風景印

日本郵便のHPに「白瀬矗生誕150年記念」小型印の情報が出ているのを見て、そう言えば切手があったな・・・と思い郵頼してみました。

「白瀬矗生誕150年記念」小型印

Sirasenobu150

これは20世紀デザインシリーズ第2集からの切手ですが、白瀬矗さんの切手はもう1つ、1960年にも「白瀬中尉南極探検50年記念」というのがありますね。
切手になる程の人なのに何も知りませんでしたので、少し調べました。詳しいことはこの場では省きますが、秋田出身の方で、南極から戻った後は借金の返済に追われて大変だったんだそうです・・・(T_T)

小型印と一緒に秋田支店の風景印も依頼しました。

秋田支店風景印<図案:竿灯まつり、久保田城御隅櫓>

Akita

| | コメント (0)

2008年7月27日 (日)

東北旅行-7日目 秋田

展望台から十和田湖を眺めた後、この旅唯一の秋田県の観光地となる康楽館を目指します。時間はもう4時前。康楽館は5時までだから急がなくてはいけません。
山道でしたが比較的広くて走り易い道でしたので、下りの時は勢いに任せて凄いスピードで走りました(笑)
飛ばした甲斐あって4時半前に康楽館に到着。
康楽館は明治時代に建てられた日本最古の現役木造芝居小屋だそうです。ですから勿論弁当食べながらお芝居を観ることもできるんですが、今回はお芝居の時間にはどう頑張っても無理でしたんで中だけ見学。黒子さんが館内を案内してくれるんですよwink
私達が到着する少し前にお芝居が終わったとのことで、座席の座布団などはもう片付けられていましたが、舞台、奈落、楽屋など普段はなかなか見られないような場所へも案内してもらえ興味深かったです。
回り舞台は奈落で黒子さん達数人がかりで今も人力で動かしているのだそう。結構重たいし、勢いが付き過ぎるときちんと止められなくなるから大変だと仰っていました。
楽屋には有名どころのサインがいっぱいeye
重要文化財に落書き・・・ってニュースになりそう、と黒子さんと笑いながら話しましたsmile
でもそのサインも含めて文化財だと思う、と黒子さん。私も同感です。
またいつか行く機会があれば、今度こそ弁当食べながらお芝居が見たいなぁcancer

Cimg0879

小坂局<図案:康楽館、アカシア>

康楽館が図案でしたので郵頼しておきました(^^)

Kosaka

写真の右下辺りに写ってますが、この康楽館のところにあった丸型ポストに付箋ハガキを入れまして、花輪の風景印をGetscissors

花輪支店<図案:十和田湖、花輪ばやし>

Hanawa

この日の観光はこれで終了。
小坂ICから高速に乗って岩手の盛岡へ。
盛岡駅周辺で宿泊、何だか久しぶりに都会を見たsign03って感じでした(笑)

| | コメント (2)

2008年7月20日 (日)

東北旅行-4日目 秋田

ここからは秋田の風景印になります。

院内局<図案:院内川、御幸坑、鉱山、関所跡、杉>

Innai

湯沢支店<図案:まなぐ凧絵、名水百選・力水、栗駒山>

院内局のポストに付箋を貼ったハガキを投函して押して貰った風景印です。

Yuzawa

横堀局<図案:小野小町、芍薬 枠:市女笠>

この風景印、可愛くて大好きです。たいぶ前に郵頼して押印してもらっていた為、今回は立ち寄りませんでした。走行予定の道から少し外れているし、前を通りかかることもないなぁdespairと思っていましたが、院内局を出た後13号線に戻るはずが1本内側の道を走っていたようで、お陰で(?)横堀局の前を通ってしまいました(笑)
「あ、ここがあの可愛い風景印のとこや~sign03」と思った瞬間にあれっsign02
通るはずのない横堀局の前を通ったことで、道を間違えているのに気付きました(笑)

Yokobori

横堀局から程近い雄勝こまちICより自動車専用道路に入り、そのまま秋田自動車道へ。終点の能代南まで一気に走り抜けます。
能代南ICを出たのは6時前でしたが、能代局なら7時まで開いてますからこの日最後の風景印を貰いに立ち寄りました。

能代支店<図案:能代風の松原、能代ねぶながし、米代川、出羽丘陵>

夕方の郵便局はビジネスのお客で結構混んでました。最初は列の最後尾に並んだのですがかなり時間がかかりそう。ふとゆうゆう窓口の方には誰もいないのが目に入って、風景印なら支店の方でも大丈夫!と、ゆうゆう窓口で風景印を貰ってきましたhappy01
でも、支店で貰ったのに下線の入った日付印ですね、あれれ???
あまり厳密にはやってないってことなのでしょうか(笑) 郵便局で貰ってもたまに下線入ってなかったりしますしね。

Nosiro

この後、更に1時間程走って宿泊先のサンタランド白神へ。
途中、こんな綺麗な夕景に出逢いましたsun

Cimg0737

| | コメント (4)