山形県の風景印

2012年5月19日 (土)

犬川簡易局の風景印

5月1日より、山形の犬川簡易局で新規開始されました。
風景印を配備する簡易局がまた一つ増えましたね。嬉しいことです(^^)

犬川簡易局<図案:龍蔵神社、龍蔵桜>-H24年5月1日より新規開始

Inukawa

郵頼しました。

| | コメント (0)

2012年4月15日 (日)

伊佐沢局の風景印

「東北の桜」切手に合わせて郵頼しました。
山形県の久保桜。樹齢1200年の大木だそうです。

伊佐沢局<図案:久保桜、伊佐沢念仏踊り>

Isazawa

| | コメント (0)

2011年2月23日 (水)

宮内漆山局の風景印

風景印の本を眺めていて「鶴の恩返しの鶴」と図案説明にあるのを見付け、昔ばなしシリーズの切手を貼って郵頼しました。

宮内漆山局<図案:夕鶴の里資料館・語り部の館、鶴の恩返しの鶴>

Miyauchiurusiyama

| | コメント (0)

2010年11月30日 (火)

酒田山居町局の風景印

少しご無沙汰になってしまいました(^_^;)
ここのところ、どうにもやる気がなく・・・まぁサボリ癖は毎度のことで、今に始まったことではないんですけど(笑)
文通している方々への便りも滞っておりますが、そろそろ何とかしなければと思い始めていますので、もう暫くお待ち下さいませm(_ _)m

さて、酒田山居局の風景印が11月22日より図案変更になるとのことで、前もって郵頼しておいたものが昨日やっと到着しました。
風景印と一緒に「お知らせ」と題された文章が同封されていて、内容は日本郵便HPの風景印情報に記載されていた住所が誤っている・・・等々。

Sakatasankyo

さっき確認したら、HP記載の住所は現在は正しいものになっているようでしたが、郵頼時にはそこに載ってた住所をコピペしたので、私も違う住所に送ったのか・・・!?
気にして見てなかったし、さっぱり覚えていません(+_+)
無事に届いて、無事に戻ってきたから良しとしときましょう(^_^;)

酒田山居町局

左側:風景印<図案:山居倉庫、白鳥>-H22.11.19にて終了
右側:風景印<図案:山居倉庫、小鵜飼舟>-H22.11.22より使用開始

Sakatasankyomaci

| | コメント (0)

2010年11月 7日 (日)

飛島局の風景印

郵頼しておいた飛島局の風景印が届きました(^^)
図案変更され、11月1日より新しくなっています。

飛島局<図案:定期船とびしま、鳥海山、トビシマカンゾウ>

Tobisima

旧風景印の最終日印も一緒に依頼しておきました。

<図案:飛島、連絡船、ウミネコ、トビシマカンゾウ>-H22.10.29にて終了

Tobisimaq

こちらの旧印も、まるでおろしたてのように綺麗な印影でビックリしました!
もしかすると未使用の予備の印があって、それを最後に押してくれたのかな!?なんて。想像ですが。

| | コメント (0)

2009年6月29日 (月)

十六合局の風景印

今月、久しぶりに新しい風景印が出ましたね(^^)

ちょっと遅くなりましたが載せておきます。

十六合局<図案:稲、庄内平野、月山連峰、風車>

Izaai

| | コメント (0)

2008年7月20日 (日)

東北旅行-4日目 山形

7月9日(水)cloud一時sun

引き続き鶴岡市内観光。旧・風間家住宅、丙申堂へ。
ここも映画「蝉しぐれ」の撮影が行われたところですslate
ボランティアのおじいさんが映画の撮影話も交えて館内を案内して下さいました。
藤沢周平さんの小説がお好きな方ならご存知かも知れませんが、おじいさんの説明によると映画やドラマでも印象的だった「文四郎さんの御子が私の子で、私の子が文四郎さんの御子であるような道は・・・・・・」の辺りの件は山形新聞掲載時にはなかったのだとか。
単行本になる時に新たに書き加えられたとのこと。へぇぇ、そうだったんですねeye
私の好きな部分でもあり、興味深い話が聞けて嬉しかったです☆
そんなこんなでボランティアのおじいさんが色々お話して下さるもんですから、予定していたよりも随分長く滞在してしまい、予約を入れていた最上川船下りの時間に間に合うかどうか微妙な時間になってしまいましたsweat01
最後は慌てていたので、ここに載せる写真も撮り忘れました、スイマセン。

時間がかなり押してしまい、信号も車も少ない直線道路ではかなりのスピードを出し、おまわりさんに捕まりませんように☆と祈りつつ、大慌てで最上川へ向かいます。
途中3局風景印を貰うつもりだったのが、そんな暇などありゃしません(笑)
結局予約の時間に少し遅れての到着となってしまいましたsweat02
船下りは上流から下流へ下るだけのコースが一般的なようですが、それだと車を回送するかバスで駐車場まで戻らねばならず、時間的にも金銭的にもロスだなぁと渋っていたら、ぐるっと1周して戻ってくるコースを見付けたんです。
「最上川船下り 義経ロマン観光」ship
源平好きですので、義経が名前に入っているのも気に入りました(笑)
義経ゆかりの地である仙人堂へ立ち寄るからこの名前なのかなsign02
(義経の従者、常陸坊海尊が仙人堂を建立したと言われているようです)
平日だったからかお客は予約の私達と、飛び込みのもう1組だけ・・・
すれ違った別の船下りの船には団体のお客が乗ってたのになぁ。

Cimg0727

Cimg0725_2グルメパックという蕎麦と芋煮がセットになっているのを予約し、最上川を周遊している間に昼ご飯も済ませました(笑)

この日の観光はこれでお終い。
後はひたすら秋田を通り過ぎて青森までの移動。
勿論、風景印を集めながらですが(笑)
その前に、家族がお土産を買いたいと言うので、その時間を利用して私は船下りに来る途中飛ばしてきた郵便局の内、一番近いところへ戻って風景印を貰うことにしました。

清川局<図案:清川八郎銅像、資料記念館、清川関所、奥の細道記念碑>

これが戻ってもらった風景印coldsweats01

Kiyokawa

古口局<図案:最上川芭蕉ライン舟下り、川蟹>

本合海局<図案:八向山、最上川舟下り>

Furukucimotoaikai

新庄大町局<図案:新庄まつりの屋台、アジサイ>

新庄駅前の方をこの切手と合わせようと思っていたのに間違えてしまいました・・・bearing

Sinjyoomaci

新庄駅前局<図案:月山、新庄まつり、アジサイ>

Sinjyoekimae

泉田局<図案:旧・矢作家住宅、仁田山萩野鹿子踊り、神室山>

金山局<図案:金山町の町並み>

Izumitakaneyama

泉田局の図案になっている旧・矢作家住宅というのがちょうど郵便局の真向かいにありました。無料だったので、走って行って写真撮影camera

Cimg0734

及位局<図案:甑山、ナメコ、わらび>

及位と書いて”のぞき”と読むのだそう。難しいですねぇmemo

Nozoki

| | コメント (2)

2008年7月19日 (土)

東北旅行-3日目 山形

7月8日(火)sunのちcloud一時rain

朝一番に羽黒山の国宝・五重塔へ。この五重塔は平安時代に平将門によって建てられたと言われています。
杉木立を縫って山に入っていくと、周りの蒸し暑さとは打って変わった清々しさ。マイナスイオンをたっぷり浴びて生き返るような心地ですhappy01
そして、緑の中に聳え立っている五重塔はとても荘厳な佇まいでした。

Cimg0695

この日最初の風景印は、私達が宿泊した宿坊街の中にある手向局。手向と書いて”とうげ”と読みます。いつも思うのですが、風景印を集めているとだんだん地名に詳しくなってきます。地理の学習に有効なのでは!?・・・な~んて(笑)

その次に行った羽前泉局の窓口のお姉さんは、とっても親切でした。ここから近い風景印局(羽黒郵便局)を教えてくれたり。私の調べていた地図上では広瀬局となっていた為(名前が変わってたみたいです)、危うく通り過ぎてしまうところでした(>_<)
嬉しかったので、風景印は少し枠線がちゃんと写ってなかったけどまぁいいやって気持になりました(笑)現金ですね~coldsweats01

手向局<図案:月山、羽黒山の杉並木>

羽前泉局<図案:羽黒山三山神社の大鳥居、月山、牛>

Tougeuzenizumi

羽黒局<図案:月山、松ケ岡開墾地石碑、松ケ岡蚕室、ミズバショウ>

羽前泉局のお姉さんのお陰で貰えた風景印ですnote

Haguro

羽黒局の風景印図案にもなっている松ケ岡開墾地のところに庄内映画村資料館というのがあります。私、映画「蝉しぐれ」が好きなので行ってきましたheart01 以前は「蝉しぐれ資料館」だったようですが、現在は映画「ジャンゴ」などの資料も一緒に展示されていて名前が変わったようです。
この資料館から少し離れた場所に松ケ岡オープンセットというのもあって、そちらへも行きました。映画「蝉しぐれ」で使われた文四郎の家、おふくの家などがこじんまりとあるだけで、他に客もおらずひっそりとしていました。8月末をもってここは終了となり、石倉オープンセットと統合されるとのことです。

写真:左側がおふくの家、右側が文四郎の家

Cimg0711

オープンセットを出た後は鶴岡市街へ。ちょうど昼時になったし、昼食を摂る店を探しながら風景印を巡っていたのですが、なかなかお店が見つかりませんdespair
店が見つからないまま予定していた風景印を全て集め終わってしまい、結局携帯のサイトで店を探してそこで昼食を摂りました。知らない街でお店を探すのって、なかなか難しいものですね・・・

鶴岡大東町局<図案:「雪の降る町を」記念碑、枠:雪の結晶>

Turuokadaitocyo

鶴岡本町一局<図案:三雪橋、大名行列、旧致道館>

鶴岡本町二局<図案:七日町観音堂、縁起ダルマ>

Turuokahonmaci12

鶴岡みどり町局<図案:いづめこ、御殿毬>

Turuokamidoricyo_2

鶴岡若葉町局<図案:旧西田川郡役所(現・致道博物館)、酒井氏庭園>

Turuokawakabacyo

鶴岡駅前局<図案:鶴岡カトリック教会天主堂、モミノキ>

鶴岡局<図案:大宝館、いづめこ人形、金峰山、母狩山、鎧ケ峰>

Turuokaekimaeturuoka

鶴岡陽光町局<図案:田麦俣の民家・旧渋谷家住宅>

Turuokayokomaci

鶴岡市内ではまず庄内藩校・致道館を観光。東北地方に現存するものとしては唯一の藩校の建物だそうです。
鶴岡本町一局の風景印ではこの藩校の門が図案になってましたねcat

Cimg0716

次に致道博物館へ。かつては庄内藩・藩主の酒井家の屋敷や庭があった場所に他の建築物などを移築してきて博物館として公開しているところです。
鶴岡若葉町局の風景印図案・旧西田川郡役所や、鶴岡陽光町局の風景印図案・旧渋谷家住宅もここにあります。

Cimg0721

Cimg0719

致道博物館観光後ホテルにチェックイン。でもまだ4時を少し回ったところだから、予定にはなかったけどぶっつけ本番で風景印を探しに行ってみようかということにpostoffice
とは言っても市内の目ぼしいところは既に回ってしまったし、予定外の郵便局の場所は全く調べてきておらず、道路地図と睨めっこして残り時間で行けそうで且つ風景印のありそうなところを狙って適当に走ってみるしかないのですが。
考えた末、善宝寺局なら地図上のお寺の近くに必ずあるに違いないということになり、そこを目指して出掛けることにしました。
目論んだ通り、善宝寺局はお寺のすぐ近くにありましたgood

善宝寺局<図案:善宝寺、竜沢山に因む竜の輪郭>

Zenpoji

予定外の風景印ゲットでホクホクです(^^) でも、上手くいったのはここまででしたdownwardright
まだ多少時間がありましたので湯野浜局や加茂局を目指して走ってみましたが、結局郵便局は見つけられないまま時間切れ・・・
やはり下調べなしで郵便局を見付けるのは難しいようです(笑)
時間切れとなって鶴岡市内へ戻る途中に大山局を発見。もうちょっと早ければなぁ、残念sweat01

| | コメント (3)

2008年7月18日 (金)

東北旅行-2日目 山形

お釜を出発して山形側の蔵王を走り抜け、次の観光地山寺へ向かいます。
途中、蔵王温泉で風景印を貰いました。

蔵王温泉局<図案:蔵王山頂からの展望、コマクサ>

Zaouonsen

山形南支店<図案:蔵王のお釜、樹氷、オシドリ 枠:ベニバナ>

蔵王温泉郵便局のポストに付箋を貼ったハガキを入れて、山形南支店の風景印を貰うことに成功shine 印影は切手に全くかかっていませんでした(笑)

Yamagataminami 

山寺(立石寺)を観光する前に、まずは郵便局へ。山寺を題材にした切手が2種類手持ちにあったので両方に風景印を貰いましたcatface

山寺局<図案:立石寺全景、ハイキング姿の二人>

Yamadera1

Yamadera2

山寺は1015段の階段を上って行かなければなりませんが、普段から運動不足の身にはとってもキツイ(笑) すぐに息切れしてくるし、休み休みでないと上れないsweat01 そんな自分がとても情けなかったです・・・
中程に坂部壺中という俳人が芭蕉の「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の句を書いた短冊を埋めて塚を立てた、せみ塚があります。

Cimg0674

そして、切手にもなっている仁王門。この眺めが素敵ですね~happy01

Cimg0675

山際の岩には無数の空洞があり、不思議な雰囲気です。

Cimg0680

山寺を後にして、途中この日最後の風景印を貰ってから宿泊先の羽黒山へ。

楯山局<図案:ベニバナ、山形自動車道IC、サツキ、大岡山>

Tateyama

宿は元・宿坊だったという小さな旅館でしたが、平日だったこともありこの日の客は私達だけ。お風呂にも他のお客を気にすることなくのんびり入れ、貸切だ~と思うとちょっと贅沢してるような気分spa
山の麓だし、他の客もいなくてとっても静かな夜でした。

| | コメント (2)

2008年1月27日 (日)

新庄局の風景印

今日、年賀はがきの抽選結果が出ましたね。皆さんいかがだったでしょうか?我が家は残念ながら4等(切手シート)が2枚だけ・・・という結果でした。
ここ数年ずっと切手シートが2~3本当たるだけという状況が続いています。寂しいなぁ(T_T) 高望みはしないから、せめてもう何枚か切手シートが欲しいところです。

新庄局<図案:新庄城址、すげぼし>

Shinjyo_3  gukouさんより。ありがとうございました(^0^)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧