鳥取県の風景印

2012年12月20日 (木)

山陰遠征⑦ 米子市・西伯郡・日野郡

県境を越え、島根とはさよなら(また来るからね~!)、鳥取県に入りました。

postoffice会見郵便局

Aimi

風景印を準備して下さったおじさん、台紙を見るなり「今この切手売ってないんだよ」。
おっ、流石よくご存知で。いつかここへ来る日の為に・・・と、大事に取っておいたんですっ(*^o^*)
切手に気付いて貰えた嬉しさで、雨の中風景印を巡る憂鬱な気分が少し和らぎました(笑)

会見局<図案:大山、とっとり花回廊>

Aimi_2

postoffice米子石井郵便局

Yonagoishii

米子石井局<図案:木造十一面観音坐像、大山、ツツジ>

Yonagoishii_2

ここでフォルムカードの第4弾を購入。

鳥取④・・・おしどり

Tottori4

postoffice米子郵便局

Yonago

雨天により米子での予定を変更し、7局→4局に。
米子局を残したのは、フォルムカードを確実に入手したかったからですが・・・
印影の酷さは想像以上。ここを端折るべきだったな(^_^;)

米子局<図案:大山、皆生温泉>

Yonago_2

鳥取③・・・しゃんしゃん傘

Tottori3

postoffice米子車尾郵便局

Yonagokuzumo

車尾と書いて「くずも」。読めません・・・(^_^;)

米子車尾局<図案:旧日野橋、深田氏庭園、大山>

Yonagokuzumo_2

postoffice尾高郵便局

Odaka

図案の米子自動車道というのは、岡山側から見て米子IC直前にある赤い橋のことでしょう、おそらく。いつもその橋が見えてくると”あぁ、米子まで来たな~”と思うんですよね(^^)
何て名前の橋なのか、調べてみようとしたけれどもわかりませんでした。

尾高局<図案:日吉津村のチューリップ、大山、米子自動車道(米子IC付近)>

Odaka_2

Odaka2

postoffice岸本郵便局

Kishimoto

岸本局<図案:大山、福樹寺石製鴟尾、松、菊>

Kishimoto_2

鴟尾(しび)というのは、お寺の屋根に火災除け・厄除けとして施された白鳳時代の装飾品だそうです。石で出来たものは特に珍しく、国の重要文化財に指定されているとのこと。
これが発展してシャチホコになったと考えられているらしい。なるほど、確かにちょっと似てますよね。

postoffice溝口郵便局

Mizoguchi

溝口局<図案:鬼ミュージアムの大牛蟹像、鬼守橋、笹苞山>

Mizoguchi_2

鬼ミュージアムは平成19年に閉鎖。でも、建物は現存していまして、国道を走れば大牛蟹像が遠くからでも見えました。

camera大牛蟹像

Oni1

Oni2

postoffice江尾郵便局

Ebi

江尾局<図案:チロルの里シンボル・スイングベル、アヤメ、奥大山>

Ebi_2

postoffice根雨郵便局

Neu

おじさんだらけの郵便局。人数が多いと、なかなかの威圧感(笑)
応対して下さった方は、愛想はなかったけれど押印はお上手と見え、様々なおしどり切手に押印をお願いしても出来栄えにバラつきがなく、お見事でした(^^)

根雨局<図案:大山、烏ケ山、オシドリ、ツツジ>

Neu2

Neu3

Neu4

Neu5

こちら↓は、以前お仲間さんが送って下さったもの。
この切手もおしどりだったことに、その時初めて気付いたんですよね。周囲の紅葉にばかり目がいって、ちゃんと鳥を見ていなかった・・・(^_^;)
その節は、良い勉強をさせていただき、ありがとうございましたm(_ _)m

Neu_2

因みに、10月頃から毎年約1000羽のおしどりが日野川に飛来するそうです。
根雨にはおしどり観察小屋というのもあって、そこからだと警戒心の強いおしどりを間近に見ることが出来るとか。(営業は11月から3月まで) いつか見に行ってみたいなぁ(^^)

さて、根雨局を出たのが4時50分頃。
おまわりさんに見付かったら捕まっちゃうかも!?なスピードで国道を疾走し、次の黒坂局に滑り込み。

postoffice黒坂郵便局

Kurosaka

ここもおしどり図案です。

黒坂局<図案:竜王滝、ツツジ、オシドリ、鵜の池公園>

Kurosaka_2

Kurosaka2

これにて風景印巡りは終了です。
途中幾つか削ったとは言え、目標としていた黒坂局まで何とか辿り着けたのは嬉しい限り(^.^)v
達成感に満たされて外へ出ると、ずっと降っていた雨がやみかけていました。夕方まで雨-という天気予報の通りに。
でもねぇ、全部終わった頃にやむなんて、ちょっと意地悪過ぎやしませんか~!?(笑)

少し休憩してから来た道をゆっくり戻り(江尾局の辺りまで)、江府ICから米子道へ。北陸遠征時のような疲れや睡魔に襲われることなく、順調に走行して帰宅、4泊5日の旅は無事に終了したのでした。≪終わり≫

やっと、やっと・・・終わりました。長かったよぅ(T_T)
立て続けに遠征2つというのは、準備も大変でした。
ですが、ブログ作業はもっと大変(^_^;) 私のキャパシティを大きく超えていたことが、よ~く身に沁みました。
結局2ケ月かかってしまって、鮮度もガタ落ち・・・
根気強く読んで下さった方々には、感謝の気持ちと共にお詫びを申し上げなければ。
ありがとうございました&すみませんでした。

| | コメント (4)

2011年11月 5日 (土)

中河原局の風景印

日本郵便のHPに図案変更の情報が載っていましたので郵頼しました。

中河原局

左側:<図案:雨滝瀑布、鮎、扇ノ山自然休暇村>-H23.10.31にて終了

左側:<図案:殿ダム、ダム湖>-H23.11.1より開始

Nakagawara

敢えて枠線の一部が削られ、局名と日付がほんの少しはみ出てるとは変わってますね(^^)

調べてみたら、新図案の殿ダムは出来たばかり(まだ途中?)のようで、この11月下旬に完成式が行われるそうです。
風景印もダムもおNEWですね(*^o^*)

一方、旧図案の扇ノ山自然休暇村。ネット検索かけたら、既に廃墟と化している模様・・・(^_^;)
あまりにも対照的でビックリしました。

| | コメント (0)

2010年10月31日 (日)

冬が来る前に②

兵庫県で1つと岡山県で3つ風景印をもらい、鳥取県に突入。

山形局<図案:三滝、智頭杉、ダム>

押印をお願いしてカウンター越しに何気なく見ていたら、押印台紙の向きが違っているのが目に入り、「向きが違ってます!!」と慌てて制止。今まで何度か違う向きに押されたことがあったもので・・・
でも、実は大丈夫だったのですよ。台紙は確かに横を向いてましたが、はんこも横向きにしてあったのです(笑)
見た目紛らわしい押し方ですが、こんな風に押す方もいらっしゃるのですね~。
出来栄えも良く、実は押印上手な局員さんだったのでした(^_^;)

Yamagata

ここで鳥取砂丘のフォルムカードを購入(^^)

鳥取・・・鳥取砂丘

Gotocitottori

智頭局<図案:杉神社、杉、ドウダンツツジ>

Cizu

用瀬局<図案:千代川清流の流しびな、三角山>

今回の一番のお目当てはここ(*^o^*)
流しびなの風景印。ずっと欲しかったのです☆
2種類の流しびな切手にとても丁寧に押印していただけ、満足のいく仕上がりとなりました♪

Mocigase1

Mocigase2

鳥取第2弾のフォルムカードも購入(^^)

鳥取②・・・投入堂

Gotocitottori2

河原局<図案:霊石山、ハンググライダー、牛の戸焼、千代川の鮎>

Kawahara

美穂局<図案:因幡の傘踊り、梨、梨の花、鳥取砂丘>

鳥取を代表する風物や花をうまく盛り込んである風景印で、砂丘切手に合わせて文通相手の方々にもここのを送るように準備していたんですが・・・
印自体の状態がかなり悪いようですね(^_^;)
局員さん達はとてもフレンドリーで印象良かっただけに、ちょっと残念。
そろそろ作り直しませんか~、コレ(笑)
この度の風景印巡りでは割と良い状態の印が多かったように思うのですが、その中でここは作り直して欲しい風景印その1、でした。

Miho

鳥取大正局<図案:しゃんしゃん祭りの傘、久松山、山陰線千代田川鉄橋>

Tottoritaisyo

鳥取瓦町局<図案:きなんせ広場、しゃんしゃん祭りの傘>

Tottorikawaramaci

鳥取中央局<図案:鳥取しゃんしゃん祭り、仁風閣、鳥取砂丘>

Tottoricyuou

鳥取支店<図案:鳥取しゃんしゃん祭り、仁風閣、鳥取砂丘>

Tottori

鳥取栄町局<図案:若桜橋の欄干、袋川の桜土手、しゃんしゃん祭りの傘>

Tottorisakaemaci

鳥取東町局<図案:仁風閣、しゃんしゃん祭りの傘>

Tottorihigashimaci

鳥取湯所局<図案:鳥取県立博物館、童謡ふるさとの碑、しゃんしゃん祭りの傘>

Tottoriyutokoro

風景印の本を見ながら準備中ずっと気になってたことが。
「因幡の傘踊り」と「鳥取しゃんしゃん祭り」は同じもの?それとも別のもの?
さっきネットで調べてみたら、「しゃんしゃん傘踊り」は「因幡の傘踊り」を踊り易くアレンジしたものだそうです。
解決☆ ネットって便利~(^^)

さて、鳥取の中心部には他にも幾つか風景印局があるのですけれど、それを全部回るとここで時間がなくなってしまいそうだったので、残りはいずれまた改めて。
って、いつになるかわかりませんけど(笑)

ここからは国道9号線をず~っと走っていきます。

福部局<図案:鳥取砂丘、ラッキョウの花>

Fukube

岩美局<図案:浦富海岸、網代港、松葉がに>

窓口のお姉さんが優しい手つきで押してくれました。
内心「その押し方は、ツルツル葉書に対する押し方では・・・?」と思いつつ見ていました。
若干薄い気がしますが・・・、浦富海岸の繊細な部分が潰れずに写っている、と前向きに捉えることにします(笑)
押印時の力加減って、難しいところですよね。
因みに私は、ツルツルした葉書には上手く押せません・・・・・

Iwami

岩美岩井局<図案:浦富海岸、岩井温泉の湯かむり>

Iwamiiwai

ここでは解説文もいただきました(^^)

Iwamiiwai_2

鳥取県の風景印はここまで。
ここから先はまた兵庫県に戻ります。

| | コメント (4)

2007年6月 9日 (土)

ゲゲゲの鬼太郎シリーズ風景印

鳥取の境港市の風景印はゲゲゲの鬼太郎シリーズになっています。

水木しげるロードというちょっとした観光地のような場所があって、そこにある「妖怪ショップゲゲゲ」店内には箱(ポスト)が置いてあり、希望の郵便局毎に分けて入れられるようになっていて、そこにハガキを入れれば風景印を押してもらえるしくみになっているようです。平日に行けない方はそちらを利用するといいかも知れませんね。私はどんな風になっているのかと店の中を覗いてきただけで、風景印は自分で郵便局を回ってもらってきました。

ただ、時間短縮の為に境港局だけは行かず、観光案内所内に設置されていた「鬼太郎ポスト」(だったかな?はっきり覚えていません・・・そこに郵便物を入れると境港の風景印を押してくれるというものでした)にハガキを入れてみたんですが×××たまたま押印した人が悪かったのか、後日届いた風景印は印影が薄くかなり不満が残りました。

境港東本町局<図案:ねずみ男、境水道大橋>

水木ロード局<図案:ゲゲゲの鬼太郎、境水道大橋>

Sakaiminatohigasihonmacimizukiroad

境港外江局<図案:一反木綿、境水道大橋>

境港渡局<図案:児啼爺、境水道大橋>

外江局は非常~に分かり辛い場所にあり、事前に調べていた地図だけでは辿り着けず(目印になるような建物が殆どない)、引き返そうと転回している最中に、なんと脱輪してしまいました^_^; 初めての経験で人通りもなく、「こんなところで・・・どうしよう・・・」と暫く困っていたら、自転車で通りかかったおじさんが助けてくれ、無事に脱出することが出来ました。そのおじさんに外江局までの道も教えてもらったのですが、車が一台やっと通れる狭い道で(しかも一方通行ではない)初めて来たよそ者には入っていくのが躊躇われるような道でした。やっとの思いで外江局に辿り着いたら、局員さんに「よくわかりましたね~。迷いませんでしたか?」と聞かれました・・・ 局員さんが周辺の詳細な地図を下さり、次の渡局までの道順を丁寧に説明して下さったので外江局から渡局までは細い道も臆することなく通ることができました。過ぎてしまえば懐かしい、去年の思い出です。

もしこれから外江局に行こうと思われている方がいらっしゃいましたら、くれぐれも詳細な地図をお忘れなく・・・(ガイドブックに載っていた境港の地図とゆうびんHPで見れる地図では無理でした、私は。)

Sakaiminatosotoewatari

境港竹内局<図案:砂かけ婆、境水道大橋>

境港中浜局<図案:目玉おやじ、境水道大橋>

Sakaiminatotakeucinakahama

境港局<図案:境魚港、境水道大橋、ベニズワイガニ、ゲゲゲの鬼太郎>

Sakaiminato

| | コメント (2)