岡山県の風景印

2012年4月 3日 (火)

さよなら三国郵便局③~吉永局・備前木谷局

三国郵便局に別れを告げ、次は吉永郵便局へ。
ここが三国局の業務を引き継ぐところだそうですが、車で2~30分かかりました。代わりとして利用するには、ちょっと遠過ぎるような・・・(^_^;)
ここでなくとも、他の郵便局や簡易局へ行けばいいのかも知れませんが、それにしても不便になりそうですね。

postoffice吉永郵便局

Yoshinaga

吉永局<図案:和意谷敦土山の池田輝政墓、入口の石鳥居>

Yoshinaga_2

押印して下さった女性局員の方に、ここにも大勢来たのか訊ねてみると、3月に入ってから三国局を目指す人の立ち寄りが増えてきたそうで、やはりここ3日間が多かったとのことですが、「上(三国局)ほどではないと思いますよ」と仰ってました。付け加えて、「貯金の方が多いです。風景印はそれほどでも。」とも。
ここ1~2年で風景印の地位(?)も以前よりだいぶ向上してきたんじゃないかと思っていましたが、う~ん、まだまだ旅行貯金には遠く及ばない様子ですね。
風景印を愛する皆さん、頑張りましょう!!(笑)

可能なら、図案になっている和意谷の池田家墓所にも立ち寄ってみたかったのですが、調べたら山の中にあるとわかりまして。
しかも駐車場から1キロくらい歩かねばならないようで、1キロ歩くこと自体に問題はないのですけれど、夕方に差し掛かりつつある時間帯に、一人で人気のなさそうな山の中へ入っていく勇気がありませんでした・・・(^_^;) 残念だけど、またの機会に。

これで予定していた郵便局は終わり。
家へ帰ろうと走っていたところ、突然気が向き、途中の閑谷学校に立ち寄りました。

camera閑谷学校

Shizutanigakko2

Shizutanigakko3

Shizutanigakko1

閑谷学校とは、岡山藩主の池田光政が創った日本最古の庶民のための学校で、特別史跡に指定されています。
ギリギリ最終入場に間に合う時間。料金300円を払って中も見てみようか迷いましたが、料金所の手前で3枚目の写真を撮り、踵を返しました(笑)
お金払うならゆっくりちゃんと見たいですし、ここもまた次の機会に。

閑谷学校へ寄ったなら、ついでに閑谷学校が風景印の図案になっている備前木谷局へも行くべき!?と、こちらも寄ってきました。

postoffice備前木谷郵便局

Bizenkidani

備前木谷局<図案:閑谷学校講堂、石塀>

以前一度訪問済み(風景印巡り(岡山))で、今回は予定していなかった為、官製はがきを購入し押印してもらいました。

Bizenkidani_2

郵便局内で時々風景印の案内掲示を見掛けることがあると思いますが、この備前木谷局では建物の外にそれが掲示してありましたよ。これなら、中で訊ねずとも風景印配備局であることがわかっていいですね(^^)

Bizenkidani_3

表に掲示してあるだけあってか、前回に引き続き今回も印の状態がとても良かったのも高ポイントな点でした。マメに作り替えて下さってるのかも知れません。ありがたいことです(^^)
因みに、風景印をお願いすると管理帳簿に記入・捺印等をなさっていましたので、どうやらこの日は三国局詣での風景印マニアは他に来てなかったようです(笑)

予定外の立ち寄りもこれにて終了。
帰り道の途中で5時になり、三国局終わっちゃったなぁ・・・と哀愁に浸りつつ、帰宅しました。

ここまで読んで下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

さて、いつもこの拙いブログを読んで下さる方々への感謝の気持ちを込めて、初めての試みでドキドキですが、この度訪れた三国局の風景印と黒消印を官製はがきに押したものをセットで1名様(①)、前述のものに備前木谷局の風景印をオマケした3枚セットを1名様(②)に差し上げたいと思います。
果たして欲しい方がいらっしゃるのかどうか?・・・ですけど(^_^;)

Vfsh0149

もし、欲しいという方がいらっしゃいましたら、件名に「三国郵便局」とご記入の上、個人情報はお書きにならずに、ハンドルネームを添えて、ブログのプロフィールに掲載していますアドレス宛に4月20日までにメールをお送り下さい。
①と②のどちらがいいかご希望があれば、それもご記入下さい。
(写真は②の方です。)
もしも複数のご希望者があった場合には、こちらで勝手にあみだくじを作って決めさせていただき、差し上げる方にのみその旨ご連絡するメールを4月末までにお送りしますので、折り返し住所やお名前教えていただく形にしたいと思います。
よろしくお願いしますm(_ _)m

4月20日19時30分をもって締め切らせていただきました。
沢山のご応募ありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (6)

2012年4月 1日 (日)

さよなら三国郵便局②~三国局

山伏峠を越えて岡山県に入りました。
県境から約2.5キロ走ると三国小学校があり、その小学校を少し過ぎた分岐点より三国郵便局方面へ向かう山道へ。
急勾配の坂道をぐんぐん上って3キロ程走ると、公園やお蕎麦屋さんやふるさと館が次々と現れ、更に少し行くと遂に見えてきました!郵便局!!かなり山の中なんですね。

Mikuni1

周囲の長閑な風景の中にピンクの建物が溶け込み、いい感じです(^^)
逸る気持ちを押さえつつ、更に近付きました。
局前には先客の車が1台。明確な駐車スペースの区切りはなく、どこに停めよう・・・とキョロキョロして、畑の隣にちょうどいい場所を発見。車のドアを開けると、爽やかな風が入ってきました。さぁ、いざ郵便局へ(笑)

postoffice三国郵便局

Mikuni1_2

引き戸をカラカラと開けて中へ。このレトロ感が既に堪りませんね♪
先客は、地元のおばあさんと、預金マニアっぽい男性の2名でした。1つしかない小さな机の隅を借りて押印台紙の準備などをしていると、もう1名預金マニアっぽい男性が現れ、更に郵趣とは全く無関係な一般の方が、「記念スタンプ下さい」とやって来られました。
準備しながら会話を聞きかじったところによりますと、ふるさと館のおばさんが来る人皆に宣伝しているとのことでした(笑)
郵趣マニアとふるさと館のおばさんの宣伝とによって、ここ3日間で普段の1年分以上の50円切手が売れて、十分用意していたハズだったのにもう在庫がない・・・と局員さんが仰っていましたよ(^_^;)
店内にいた客がほぼ引き払った頃に、窓口で風景印をお願いしました。奥の応接セットに座っていた方のところから印を取って来ておられましたので、奥の方々は郵頼分の押印処理をしていらっしゃったのでしょうね。

三国局<図案:八塔寺ふるさと村の水車小屋、梅、松茸>-平成24年3月30日にて廃止

Mikuni1_3

Mikuni2_2

黒消印も満月印でお願いしました。

Mikuni1_4

この3つでこんな台紙に仕上がりました(^^)

Mikuni3

お話を伺ってみると、朝から大勢の客が来て何百枚と風景印を押印したので、もう腕が痛い、と。黒い消印の方ならいいんだけれど、風景印は押印するのに力を入れないといけないから、と苦笑いしておられました。私も十数枚依頼してしまい、申し訳ない限りです(>_<)

押印後、「これどうぞ」と封筒を下さいました。
局名と住所の横に風景印の印影も印刷された、可愛らしい代物です。記念に大事に取っておこうと思います。ありがとうございました(^^)

Mikuni2_3

後片付けをしていると、「ここで記念スタンプ貰えるって聞いたんですけど」とお客さんが入って来ました。またまたふるさと館のおばさんの宣伝ですね(笑)
局員さんが「記念スタンプじゃなくて消印なんです」と説明なさっていたので、ちょうど手に持っていた風景印を「こんなのですよ」と見せて差し上げました。

名残は尽きない感じではありましたが、狭い局内、いつまでも居座っていると迷惑ですから、御礼を述べて外へ出ました。
一旦車に荷物を置きに行き、今度は撮影タイムです。
いつもは郵便局の写真は1枚だけですが、築75年の戦前の木造建築、現役郵便局としての最後の姿をいっぱい拝んでおかなくちゃと思いまして(^^)
いいアングルを捜して畑の外からカメラを構えたら、「邪魔かな?邪魔やったら言ってな」と畑の中にいたおじさん2人組から声が掛かり、大丈夫と答えて視線を移すと、私と違って本格的なカメラを携えていらっしゃいましたので、「そこから撮るのが一番いい感じですか?」と訊ねてみました。斜めからにはなるけれど、ここからだと電信柱が邪魔しないよと教えて下さり、私も畑の中へ。なるほど、いい感じですね。

Mikuni2_4

おじさん達は、新聞などに写真を投稿したりなさっているんだそう。そして、スナップ写真にはやっぱり人物が入らないと・・・と言って、局前に停めた車に居た親子連れにポストに郵便を投函するフリをしてくれるよう頼み、私も横からそれをパチリ(笑)

Mikuni3_2

4時に集配車が来るのも狙っているそうで。それいいなぁと思いましたが、私はそこまで待っていられませんし、おじさん達に御礼を言い、畑を出ました。

丸ポストとピンクの局舎がとっても似合ってますね~(^^)
このポストは、4月1日からは民俗資料館前に移設されると貼り紙がしてありました。

Mikuni4

入口上の看板と〒マーク。

Mikuni2_5

横から。

Mikuni6

一通り郵便局の写真を撮ったので、次は風景印の図案になっている水車小屋を目指すことに。
少し車を走らせると茅葺屋根の家々が点在する風景が見え、ストップ。殆ど車も通りませんし、好き勝手し放題です(笑)

Mikuni7_2

少し走ると、程無く丸ポストが移設される民族資料館に到着。その駐車場からは八塔寺周辺の茅葺屋根の集落が眺められました。

Mikuni8

写真を撮っていたら、さっきのおじさん達が現れました。あれ?いつの間に?(笑)
民俗資料館の裏に表情豊かなお地蔵さんがあるよ、と教えて下さいました(^^)

Mikuni9

本当にそれぞれ色んな顔してます。
写真では表情までは見辛いですが・・・(画像をクリックすれば、大きいものが見られます。)

民俗資料館からそのまま通りに沿って少し行くと、目的の水車小屋を発見。

Mikuni10

この一帯は「中国自然歩道休憩所」となっており、少しだけ散策を。

Mikuni11

Mikuni12

Mikuni13

持参したお菓子とお茶で、景色を楽しみつつ休憩しました。
いい所ですね~。地元の方の姿を見掛けなかったのがちょっと残念だったかな(笑)

来た道を引き返すと、郵便局の姿が再び見えてきました。
最後にもう一枚。カメラを構えたら、畑に座るおじさん達を見付けましたので、その後ろ姿も一緒に(^^)

Mikuni15

これで三国郵便局とはさよならです。最初で最後になってしまったけど、訪れることが出来て本当に良かったと思います。
長い間、お疲れ様でした!!

| | コメント (8)

2012年2月28日 (火)

今年の初巡り 岡山・日生~牛窓へ

新しい年になってから2ケ月。郵頼ばかりで動く気配がまるでありませんでしたが、いつまでもズルズルとサボってばかりではいけない・・・と、久しぶりに風景印巡りの計画を立てて、先日出掛けて参りました。
フォルムカードの第4弾が発売されたことも、重い腰を上げる後押しをしてくれたかも(^^)

さて今回は、岡山の日生から牛窓へ。
郵便局は控え目に6局、竹久夢二の生家などプチ観光も楽しむというゆったりした行程。
24日は良い天気でとても暖かく、コートも必要ないくらい。絶好の局巡り&観光日和でしたよ(^^)/

最初の日生局には午後1時頃に到着しました。

postoffice日生郵便局

Hinase

日生局<図案:日生諸島、鹿久居島の野生鹿、みかん>

Hinase_2

お目当ての第4弾フォルムカードも早速購入。

岡山④・・・岡山後楽園

Gotociokayama4

しばらく走って、次は備前伊里局へ。

postoffice備前伊里郵便局

Bizeniri

備前伊里局<図案:岡山ブルーラインの片上大橋、夕立受山>

Bizeniri_2

備前ICから岡山ブルーラインを走って、次の鶴海へ。
岡山ブルーラインとは、岡山市東区君津から備前市蕃山を結ぶ県道397号線のことです。昔は有料道路でしたが、2004年に無料開放されました。
因みに、名前も昔は「岡山ブルーハイウェイ」と言ったのですが、高速道路と勘違いする人が続出し、1994年に今の名称へ変更されたようです。
そんな蘊蓄はさておき、備前伊里局風景印図案になっている片上大橋は通行するだけ・・・の予定でしたが、橋を渡り終えてすぐの場所にPがあり、急遽ストップ。

camera片上大橋

すぐ脇からでは、これが精一杯・・・(^_^;)

Hinaseushimado2

反対車線側からはこんな景色が見渡せました。

Hinaseushimado1

鶴海ICを降りて郵便局までの途中に片上大橋が見える場所がありまして、そこからも撮ってみました。少し風景印のイメージに近くなったでしょうかね。
ちょっと遠いですけど。そして、ちょっと木が邪魔ですけど(笑)

Hinaseushimado3

postoffice鶴海郵便局

Tsurumi

鶴海局<図案:住吉島、ウバメガシ、落雁>

Tsurumi_2

鶴海ICへと引き返し、再びブルーラインを瀬戸内ICまで走りました。
この度は、ブルーラインを最大限利用して移動にかかる時間を短縮しようという作戦です。元有料道路で信号もなく(厳密に言えば1つだけあるのですが)、快適に走れますから。
ただ、この辺りは田舎でそんなに信号もないし、道も空いていました。少し遠回りになるブルーラインを走ることが果たして時間短縮だったのかどうか、本当のところはよくわかりません(^_^;)(笑)

postoffice邑久郵便局

Oku

邑久局<図案:竹久夢二の生家(夢二郷土美術館分館)>

Oku

図案の竹久夢二生家は邑久郵便局から2~3kmくらい。
夢二郷土美術館の分館になっていて、作品も展示してありました。

camera竹久夢二生家

Hinaseushimado5

到着した時、ちょうど雛人形飾り付けの真っ最中でした。そう言えばそんな時季ですね。
翌25日からひな祭りの催しだそうです。(※4月3日迄)
1日早かった・・・残念、と最初はそう思ったんですが、準備作業と飾り終えた雛人形の両方を見物出来、却ってお得だったかも知れません(^^)
建物内では撮影禁止とのことでしたので、準備中の様子を庭からパチリ(笑)

Hinaseushimado4

生家から公園を挟んでちょっと離れた場所には、「少年山荘」という洋風建築が。こちらも夢二郷土美術館の分館です。
夢二氏がデザインを手掛けて東京に建てたアトリエ兼住宅を、氏のご子息が描いたスケッチを基に復元したものだそうです。なかなかお洒落な家ですね(^^)

camera少年山荘

Hinaseushimado6_2 
一通りの見学を終えてミュージアムショップで絵葉書をしこたま買い込んだら、風景印巡りを再開。次は牛窓へ。

postoffice鹿忍郵便局

Kashino

鹿忍局<図案:オリーブ、海辺の景観>

Kashino

フォルムカードを追加購入しようと訊ねると、ここでは取り扱っていないとのこと。田舎ではあまり需要がないし、一度返品したら次からはもう来ないのだと仰っていました。

postoffice牛窓郵便局

Ushimado

牛窓局<図案:瀬戸内海の風景、鯛、オリーブ、本蓮寺本堂>

Ushimado

ここにはフォルムカードが置いてありましたので追加購入し、予定していた郵便局はこれにて全て終了となりました。

牛窓局の向かい側にはボートがいっぱい。海辺ならではの景色ですね(^^)

Hinaseushimado7

さて、時刻は午後4時を少し回ったところ。最後にオリーブ園を訪れることにしました。
家を出る前、牛窓の景色を楽しめる場所はどこだろうとネット検索したらそこが紹介されていて、時間が余れば立ち寄ろうと思っていたのです。
そのオリーブ園で、ドラマ「蜜の味」のロケが行われたそうですよ(^^)

cameraオリーブ園からの景色

Hinaseushimado10

Hinaseushimado11

牛窓は「日本のエーゲ海」と言われ、町の所々で地中海風の建造物を見掛けたりもしましたけど、オリーブ園から眺めたこの海と島とが醸し出す雰囲気は、どう見ても瀬戸内海そのものだなぁと感じた次第です(笑)

こんなのもありました。幸せの鐘、だそうで。

Hinaseushimado8

売店の入り口にはドラマのポスターと、主演お二人のサイン。

Hinaseushimado9_2

売店でオリーブオイルを購入し、またまたブルーラインを走って帰宅しました。
久しぶりの風景印巡り、楽しかったです(^^)

| | コメント (4)

2011年8月23日 (火)

青春切符で風景印巡り①~岡山駅前局

国際切手展への往復に利用した青春18切符がまだ残っていましたので、風景印巡りの計画を立てました。
駅から近い場所にある郵便局を巡りつつ西へ向かい、ゴールは広島の宮島。日帰りの強行軍です(^^)

郵便局が開いている時間に宮島まで着く為にも、尚且つ当日中に家へ帰る為にも、早い時間からの始動が必須。早起きが苦手な私にしてはかなり頑張って、何とか予定通りの電車に乗車しました。
最初の目的地は岡山駅前郵便局。駐車場がないので、いつか電車で・・・とずっと思っていましたが、やっとその機会が到来(^^)

postoffice岡山駅前郵便局

Okayamaekimae

風景印を依頼して待つ間に「こちらは如何ですか?」とご当地フォルムカードを勧められました。第3弾をここで入手するつもりにしていましたので「勿論買います」と、第3弾を3つ、第1弾も1つ追加で購入。ミニカード要りますか?と訊かれて、欲しいですと答えたのですが、家に帰って袋から出すと、買った数と同じだけのミニカードが入っていました。
5つ以上買っても”これは非売品だからダメです”と頑なに拒む郵便局もあったり、局によってミニカードの対応もまちまちなようですけれど、こんなに大盤振る舞いしてくれるところは初めてで、ちょっとびっくりしました。

岡山③・・・ジーンズ

Gotociokayama3

フォルムカードや切手を買ったりしている間に、風景印が完成。

岡山駅前局<図案:桃太郎像、岡山城、カリヨン>

Okayamaekimae_2

ところで、桃太郎フォルムカードを1通ここから差出ししました。
風景印とフォルムカードは桃太郎、でも桃太郎切手はない。120円分何を貼ろう・・・と準備の段階で色々考えていて、ふと閃いたんです。
桃太郎のお供の犬と猿と雉で、金額も過不足なくバッチリ120円。我ながらなかなか会心の組み合わせが出来まして、差出し前に記念写真を撮っておきました(*^o^*)

Cimg2116

ふるさと切手の「中国5県の鳥」にも雉切手はありますが、金額が合う国宝シリーズの雉香炉切手を採用。
こんなの誰でも考えつくよ!?・・・なんて言わないで下さいね~(>_<)(笑)

郵便局を出たところで電車の時間がかなり迫っていることに気付きました。でも、蒸し暑いからなのか寝不足のせいなのか、ダッシュする元気がまるで湧いてこず、小走り程度では間に合わなくて、予定していた電車に乗り遅れました(^_^;)
次にもう1つ岡山県の風景印を予定していましたが、そこを削って時間調整。てことで、岡山の風景印はこの1つだけに。
この先は広島県に突入しますが、それはまた後日。

| | コメント (4)

2011年5月19日 (木)

吉備支店の風景印

五・一五事件→5月15日→犬養毅・・・という安易な発想で郵頼したものです(^_^;)

吉備支店<図案:犬養毅の生家(旧犬養家住宅)、話せばわかるの碑>

Kibi

| | コメント (0)

2011年2月 3日 (木)

岡山東山局の風景印

2月1日より新規開始されるとのことで、郵頼しておきました(^^)

岡山東山局<図案:玉井宮、石井十次像、東湖園に咲くコウホネの花>

Okayamahigasiyama

石井十次なる人物についてネットで調べてみたところ、明治時代に日本で最初に孤児院を創り、「児童福祉の父」と言われた人だそうです。
日本最初の孤児院は岡山にあったんですね~(現存してないそうですが)。なるほど。

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

粟井局の風景印

もみじ切手に合う風景印をと思い、郵頼しました(^^)

粟井局<図案:もみじ、弘法踊り、能登香山>

Awai

| | コメント (0)

2010年10月30日 (土)

冬が来る前に①

今週は、水曜日以外はぽっかり空いて何の予定もナシ。
暑くも寒くもないこの良い時季にダラダラしてるだけでは勿体ないし、それなら風景印巡りでも♪ということで、週の初めにルート決めと地図の印刷、週の半ばに押印台紙の準備をして、昨日出掛けて参りました(^^)
冬になると行けなくなる(雪に対応できる車の装備がない為)北側をグルっと回るコースです(笑)

午前9時45分頃に中国自動車道・佐用ICを降り、ここから北(鳥取市方面)へ向かって風景印巡りをスタート。
最初に行ったのは平福局ですが、都合により平福の風景印画像は後日「③」のところにUPさせて頂きますm(_ _)m

ところで、佐用から鳥取へは鳥取自動車道という高速道路があり(大原~西粟倉は未開通。全線開通は2012年度末だそうです)、国道373号とほぼ並行しているんですが、この鳥取自動車道、何とも有難いことに無料☆なのですよ(^^)
郵便局へ行き、1区間だけ乗って降りて次の郵便局へ・・・なんていう無料ならではの贅沢な使い方を何度かさせていただきました(^^)
(佐用平福IC~大原IC、志戸坂峠道路~智頭南IC、智頭IC~用瀬IC、用瀬IC~河原IC)

さて、平福局の次は讃甘局へ。
ここから3つだけ岡山県の郵便局なので、この3つの間に岡山のフォルムカードをゲットせねば!と、風景印を押してもらった後「フォルムカードって置いてないですか?」と訊ねてみました。
「あぁ、フォルムカード、ありますよ」と出てきたのはマスカットのフォルムカード。
「ちょうど良かった。これ、今日までなんですよ」と局員さんが仰るのでとてもビックリして事情を訊いたところ、フォルムカードの販売自体が終了ということではなくて、讃甘局では需要がない為販売を取りやめる・・・ということだそうで。桃太郎のフォルムカードは、売れないから既に返品してしまったとのこと。
カード自体が180円もするし、郵送料が更に120円ともなれば、お年寄りが多い地区などでは確かに売れないかも知れませんね(^_^;)

讃甘局<図案:宮本武蔵生誕地碑、本陣屋敷>

読みにくい局名ですが、「さのも」と読むようです(^^)

Sanomo

岡山②・・・マスカット

Gotociokayama2

次は大原局へ。
ここでも押印の後に桃太郎のフォルムカードがないか訊いてみたら、ありました(*^o^*)
欲しいと思っていた桃太郎、遂に入手出来ました♪
ミニカードのおまけもいただいて、ホクホク気分。

大原局<図案:宮本武蔵生誕地碑、武蔵武道館、竹山城址>

Ohara

岡山・・・桃太郎

Gotociokayama

影石局<図案:若林原生林、民俗資料館、なかよしの像>

Kageishi

影石局に着いて、押印台紙やその他風景印巡りに必要なモノが入れてある手提げカバンを開けたら、大原局までは確かにあったファイルが入ってない。どうやら大原局で押印する時、脇に置いてそのまま忘れてきた模様・・・(^_^;)
大原局から影石局は5~6キロってところで、取りに戻れない距離ではなかったんですが、何せ時間が惜しい(笑)
そのファイルには、回る順番や誰宛のハガキにどの風景印を押すかなどを記した予定表やその他の雑貨が入れてあり、押印に必要なハガキは別にしていて取り敢えず風景印を貰うのには支障がなくて助かりました。予定表に書いてあったことは記憶を振り絞れば多分何とかなるし。
ファイルは後日こちらから返送用の封筒を送ることにして、それまで預かっててもらおうと思い電話したら、そう切り出す前に局員さんが「じゃあ郵送しましょうか」と仰って下さり、お言葉に甘えさせていただいたのでした。
影石局以降は、次に向かう前にカバンの中に全部入ってるか確かめてました(笑)

その忘れ物は、郵送にて本日到着。
後日御礼状を書きますが、ひとまずこの場で御礼を。
ご迷惑おかけしました。ありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

岡山の風景印

今年は、過去に集めた風景印も少しずつ載せていきたいと思っていまして、今回は平成18年の5月に岡山を巡った時のものを(^^)
確か、ふるさと切手「中国5県の花」が発売された当日に合わせて計画を立てたんです。
数年が経過し、詳細なことはだいぶ記憶の彼方へ行ってしまいましたが、巡った順序ははっきりとわかりますので、その通りに並べて思い出せる範囲で書いてみますね。
当時不満の残った児島と水島の風景印、いつかまた・・・と思いつつこの数年なかなか機会がありませんでしたので先日郵頼し、漸く満足のいくものになりました(笑)

備前伊部局<図案:閑谷学校講堂、備前焼>

Bizeninbe

香登局<図案:福生寺三重塔、松、大滝山>

確かとても細い道沿いにあったような・・・ 駐車場もなかったような・・・ なのに無理矢理局の前に車とめたような・・・(笑)

Kagato

西大寺局<図案:西大寺の堂塔、裸祭り>

Saidaiji

八浜局<図案:波智の獅子舞、金甲山、児島湖>

Hacihama

玉野局<図案:渋川海岸、備讃瀬戸大橋、山ツツジ>

Tamano

玉野日比局<図案:渋川海水浴場、玉子ケ岳、瀬戸大橋>

Tamanohibi

児島局<図案:鷲羽山頂からの下津井瀬戸大橋>

Kojima_2

コレ↑の何が不満だったんだ・・・と思われるでしょうね(笑)
当日発売された切手の中から岡山県の瀬戸大橋と桃の花切手を貼って用意し(画像右側)、大きく瀬戸大橋が描かれた児島の風景印を押すのをとても楽しみにしていました。が、窓口のお兄さんが押してくれた風景印はとっても薄かった(^_^;) (画像ではちょっと濃く見えますが、実物はかなり薄いのです)
これじゃ嫌だと思い、同じ切手を窓口で買って押し直して貰おうとしましたが、なんと信じられないことに、その岡山の切手の部分だけ全て売り切れ!!あるのは虫食い状態で残った他の県の切手ばかり・・・
仕方なく広島の厳島神社ともみじの切手を買って、押し直したのが左側のもの。
ってことで、瀬戸大橋切手と合わせたかったのに叶わなかった、それが不満だったのでした(笑)
この度は、同図案の支店に依頼。

Kojima2

児島味野局<図案:野崎邸土蔵群、児島文化センター記念碑、瀬戸大橋>

Kojimaajino

倉敷大畠局<図案:下津井吹上・城山より瀬戸大橋全景>

Kurasikiobatake

大畠局から下津井局までの道は、とっても景色が良いです(^^)
カーブが続くし、あまり脇見もできず自分が運転手であることがとっても残念でした。
途中に展望の為の駐車スペースがあり、そこで停車してみたけれど、確か木が邪魔で景色が良く見れなかったような・・・!?今はどうなんでしょうね(^_^;)

下津井局<図案:象岩、瀬戸大橋、漁船、タコつぼ>

下津井瀬戸大橋の真下を通過してすぐの場所にある郵便局。
風景印を押して貰った後、いい写真スポットがないかカメラ片手に探した気がするんですが、いいところがあったのかどうか、写真撮ったのかどうか・・・どうだったんだっけ!?(^_^;)

Simotsui

水島支店<図案:水島港、停泊中の大型船>

当時、水島局で貰った風景印はインク付けたのか?と思う程に薄かった(^_^;)
押し直して欲しかったけれど、対応してくれた人は一旦奥の方に引っ込んで押してくれてたもので、タイムリミットが迫ってきていることもあったし、やめたのです。
代わりに局の外にあるポストに付箋ハガキを投函しておいたのですが、届いてみたらこれも同じように薄かった、という(笑)
てことで、この度支店で貰い直し。3度目の正直、ですね(^^)

Mizusima

長尾局<図案:蔵屋敷、人力車、新幹線>

ここに飛び込んだのは、5時をほんの少し過ぎていたかも!?
入口が開いてたから、厚かましく入って押してもらいました☆

Nagao

長尾局から少し離れたところに玉島冨田郵便局が。本当はここにも行きたかったんですよね・・・残念ながら間に合いませんでしたが。
未練たらしく行ってみたけど当然もう閉まっていて、暫く駐車場で黄昏てました(笑)

玉島局<図案:沙美の浜、円通寺公園の童と良寛の石像>

ここは集配局(当時)だったので、5時過ぎてもOK。なので、最後に行ってきました。

Tamasima

備前一宮局<図案:吉備津彦神社、マスカット、白桃>

玉島で終了して高速道路に入り、最初のSAだかPAだかでトイレ休憩。ポストがあったから付箋ハガキを投函してみたら、これが届いたのでした(^^)

Bizenicinomiya

| | コメント (2)

2009年10月 3日 (土)

大垪和局の風景印

10月1日に新しい風景印が出ました(^^)
郵頼しましたので、早速載せようと思います。
因みに、大垪和と書いて”おおはが”と読むようです。勉強になりますね☆

大垪和局<図案:棚田の風景>

Ohaga_2

| | コメント (0)