小型印

2013年3月24日 (日)

白井局の風景印とホワイトデー手紙フェア小型印

白井局の風景印が3月14日より図案変更とのことで、新・旧共に郵頼しました。

では早速、新しい方から参りましょう(^^)

白井局<図案:梨の花、北総鉄道電車7500形、小金牧の牧土資料から「陣笠」・「野羽織」・「野袴」、形-梨>-H25年3月14日より使用開始

Shiroi

続いて、3月13日にて終了となった旧印。

<図案:滝田家住宅、千葉ニュータウン、北総鉄道、形-梨>-H25年3月13日にて使用終了

Shiroiq

どちらもとても綺麗に押していただきました。
そして、解説書とオリジナル絵葉書の同封サービスも。
至れり尽くせりの郵便局さんですね!ありがたいことです(*^o^*)

Shiroi_2

こちら↑が同封されていた解説書です。見ておわかりのように、図案変更初日には小型印も用意されていました。
常日頃から小型印情報についても真面目にチェックしている方々は、きっとぬかりなく郵頼なさったことと思いますが、気が向いた時にしかチェックしない私は、風景印を郵頼してしまった後で、そのことに気付いたんですよね・・・(^_^;)
そのまま諦めたら、思いがけず関東在住のお仲間さんが送ってきて下さり、めでたし、めでたし(笑)
どうもありがとうございました!!

ホワイトデー手紙フェア小型印

Shiroi_3

| | コメント (4)

2012年12月31日 (月)

忠臣蔵ウィーク、赤穂義士祭小型印

今月8日、赤穂へ出掛けてきました。
お目当ては、大石神社に8・9の両日設けられた臨時郵便局で忠臣蔵ウィーク小型印を入手すること(^^)

一度に6局分の小型印が手に入る臨時局は非常に魅力的なんだけど、忠臣蔵ウィークなんて銘打つくらいだから土日は込んでて駐車場がいっぱいかも知れない・・・
その不安を解消するべく、家族を運転手役に抜擢して半ば強制的に連行したのですが、駐車場には随分余裕がありました。な~んだ、心配することなかったな・・・(^_^;)
まぁ、たまには付き合ってくれてもいいじゃないかってことで(笑)

camera大石神社

Ako1

山門前までずらりと並ぶ、四十七士の像。
向かって右側が表門隊、左側が裏門隊だそうです。

Ako2

camera大石内蔵助像

Ako3

camera山門

Ako4

団体さんもいたけど、境内に人の姿はそれほど多くなかったです。
ごった返すのは義士祭当日と前夜祭くらいでしょうかね。

そして、参拝もまだなのに、吸い寄せられるように臨時郵便局へ(笑)

camera臨時郵便局

Ako7

Ako8

大きめのテントが張ってある割に押印スペースや売り場はとても小さく、売ってるものも年賀状と切手が2種類くらいで、今までに見た臨時郵便局の中では一番簡素だったかも(笑)
年賀状をちょっとだけ買い、一応売上にも貢献。
それから小型印をお願いすると、「こちらでどうぞ」と小さな丸テーブルに案内され、押印はセルフサービス。
試し押ししてみたところ、四角い印を真っ直ぐ押すのは殊の外難しく、何度やっても上手くいかない・・・(^_^;)
困って「どなたか押印お上手な方、いらっしゃいませんか」と局員さん達に助けを求めてみましたが、「この印は難しいから・・・私達もあんまり・・・」とのこと。なるほど、だからセルフサービス!?(笑)
とても寒い日で、かじかむ手を局員さんが貸して下さったカイロや缶飲料で温めつつ、本体にマジックで付けられた四角の印と、持ち手上部に刻まれた横線を頼りに、四苦八苦の押印。上手く押せたものは少しだけだったけど、精一杯頑張りました!

◆忠臣蔵ウィーク小型印(使用期間12/8~12/14)・・・7種類中6種類を大石神社に開設の臨時局にて、1つは赤穂局にて押印。
(切手は11月下旬に発売された忠臣蔵フレーム切手。小型印の下の説明書きはフレーム切手に添付されていたものです)

①大石内蔵助-赤穂加里屋局

Cyushingura1

Cyushingura1_2

②間瀬久太夫正明-赤穂塩屋局

Cyushingura2

Cyushingura2_2

③大高源五忠雄-赤穂元禄局

Cyushingura3

Cyushingura3_2

④武林唯七隆重-赤穂尾崎局

Cyushingura4

Cyushingura4_2

⑤間十次郎光興-赤穂さくら通り局

何故かここだけ、局名に「郵便局」まで入ってますね。

Cyushingura5

Cyushingura5_2

⑥小野寺十内秀和-坂越局

Cyushingura7

Cyushingura7_2

ところで、小型印と必死に格闘している最中にもう一人、「郵趣」の会員だと仰る方(局員さんとの会話が耳に入った)が押印にやって来られました。
小さなテーブルでその人と向かい合って互いに押印しながら、「これ、難しくて真っ直ぐ押せないんですよ・・・」「ホントだ、難しいねぇ」「そうでしょう!」などと会話も。
でも、然程仕上がりにこだわる様子もなく(?)、忠臣蔵ウィークの台紙と官製ハガキに矢継ぎ早に押印を済ませると、先に立ち去ってしまわれました。(単に、私が時間掛かり過ぎているだけ・・・とも言う(笑))
因みに、忠臣蔵ウィークの台紙というのはコレ↓のことです。

Cyushinguraweek

これに、忠臣蔵ウィークの小型印7種と14日の義士祭小型印3種、計10種集めると、黒いポスト型貯金箱をプレゼントという企画だそう。

忠臣蔵ウィーク小型印の残り1種は赤穂局で。全部1ケ所でやってくれたらありがたいのになぁ(^_^;)
小型印を押印した郵便物も赤穂局で差し出して下さいと言われたので、どっちみち行かなくちゃいけませんでしたが。
臨時局の局員さん曰く、赤穂局の前で4時迄とのこと。HPには3時迄と書いてあった気がしたけど・・・まぁいいか。

長々と滞在したお詫びを述べて臨時局のテントを離れ、神社を参拝。

camera大石神社拝殿

Ako6

Ako5

ついでに、近所の赤穂城跡も散策。
門の傍には時代劇のような衣装を身に纏った人達が。ボランティアだそうで、一緒に記念写真を撮りましょう、と。「これ持ったらカッコいいですよ」と渡された模擬刀を手に、ボランティアの方々と共に写真に収まりました。恥ずかしいから、その写真は載せませんが(笑)

camera赤穂城跡

Ako9

Ako10

何か復元中のようです。

Ako11

散策後、赤穂局へ。のんびり3時20分くらいに到着し、局前に置いた机で年賀状を販売している方に小型印をお願いすると、「小型印は3時迄だったんだけどね~」。
あ、やっぱり?と内心思いつつ、「大石神社の臨時局の人が4時迄と言ってました」と厚かましくも訴え、押印していただいたのでした。どうもすみませんでした(^_^;)

⑦吉田忠左衛門兼亮-赤穂局

Cyushingura6

Cyushingura6_2

以上、7種類の忠臣蔵ウィーク小型印、コンプリート(^^)
14日のみの義士祭小型印3種については、当日所用でどうしても都合がつかなかった為、郵頼しました。

◆赤穂義士祭小型印(3種類。使用期間12/14のみ)・・・郵頼

①菅谷半之丞政利-赤穂局

Cyushingura8

Cyushingura8_2

②前原伊助宗房-赤穂加里屋局

Cyushingura9_2

Cyushingura9_3

③間新六郎光風-赤穂元禄

Cyushingura10

Cyushingura10_2

さて、今年も今日で終わりですね。どうぞ皆様良いお年を☆

| | コメント (0)

2012年12月22日 (土)

切手の博物館のクリスマス小型印-2012年バージョン

何とかクリスマスまでに掲載が間に合いました。
郵頼しておいた、切手の博物館のクリスマス小型印です(^^) 
今年は2種類。

◆クリスマスのキャンドル飾り

12xmas1

◆クリスマスツリー

12xmas2

返信封筒にも。

12xmas3

賑やかな台紙が完成(*^o^*) (市販の絵ハガキを使用)

12xmas

お仲間さんからもこの小型印でお便りいただきました。ありがとうございます☆

| | コメント (0)

2011年12月18日 (日)

博物館のクリスマス小型印(2011年)

「切手の博物館のクリスマス」小型印2種を郵頼しました。

11xmas1

11xmas2

サンタさんの形をした小型印、可愛いですね(^^)
使用期間は今月の25日迄だそうです。ご希望の方はお急ぎ下さいませ☆

| | コメント (2)

2011年8月 6日 (土)

日本国際切手展2011

Phila1

田舎者には縁がないものとずっと諦めていた大きな郵趣イベントの1つ、横浜で開かれた日本国際切手展に、切手収集を始めてから●十年目にして遂に初参加して参りました!!
私が行って来たのは8月1日~2日で、今回はその模様をここでお伝えしたいと思います(^^)

camera会場:パシフィコ横浜

Phila2

8月1日午前10時半過ぎくらいに会場入り。既に多くの人で賑わう会場内に足を踏み入れ、否が応にも気分が高揚してきます。
あっちもこっちも見てみたくて気もそぞろでしたが、切手パスポートと前売券特典のファイルをまず引き換えに行きました。

camera切手パスポートと特典のファイル

Phila3

引換所の近くには印刷会社のブースがありまして、穿孔(切手の目打部分の穴あけ)体験させてくれたり、切手が出来上がるまでをミニチュアの機械や展示で色々教えてくれたり。切手好きには堪らないコーナーでした(*^o^*)
国立印刷局のブースでは、興味津津におじさんの説明を聞きつつ話をしていたら、「もしかして郵便局の方ですか?」と言われてしまいましたよ(^_^;) いいえ、ただの(ヲタク気味な?)切手好きです(笑)
この辺りのコーナーは、色々貰えるのも楽しかったですね。

camera印刷会社コーナーでの戦利品①

Phila10

左上の用紙を使って、花柄の部分に穿孔体験。裏返すと下の用紙のように穴が開いているのが判ります。右上の光っている用紙はシールになっていまして、確か「こういうメタリックな技術で切手を作ることも出来ます」的な説明を受けたような・・・?あやふやですみません。以上2つは、数年前より日本の記念・特殊切手でよく名前を見るようになったカルトール社のブースにて。
右側真ん中は、印刷朝陽会のブースにて穿孔体験したもの。写真ではわかり難いですが、鳥獣戯画の絵の上に「PHILA NIPPON 2011」と穴があいてます。
右下の2枚は国立印刷局ブースにてもらったもの。切手と同じ裏糊付きの用紙です。

camera印刷会社コーナーでの戦利品②

Phila12

トキワ印刷のブースに立ち寄ると、一人3枚までこんなハガキをくれました。1日目は午前と午後と2回行って3枚ずつ貰いました。2日目は午前に1回行った後、何となく顔を覚えられたみたいで2回目を躊躇ってましたが、終了時間が近付くと全種類ずつの大盤振る舞いしているところに出くわし、2日間トータルで18枚もゲット(^^)

戦利品の披露からになってしまいましたが(笑)、会場内は以下のような感じでした。

camera印刷会社や切手商のブース周辺

外国郵政のブースも同じような感じ。
切手商のブースでは掘り出し物の切手を漁り、外国郵政ブースでは各国の記念印を押印してきました。外国の記念印は数が多いので、後日別にUPしますね(^^)

Phila4

cameraこども郵便局体験コーナー

私も子供になりたかった・・・(笑)

Phila6

camera競争展示のコーナー

写真撮影禁止とのことで、遠くから雰囲気だけ。
「国際」と冠するイベントだけに展示作品は皆英語で書かれており、私にはチンプンカンプン。結局コーナーの一部をざっと流し見て終わってしまい、内容がわかれば興味深いものが多々あるでしょうに残念でした。自分に英語力が備わってないのが悪いんですけど(^_^;)
私と同じような人が多いのか、いつ見てもこのコーナーは閑古鳥が鳴いていて、とても勿体ないなぁと思いました。日本語の説明文を一緒に展示してくれれば、もっと沢山の人が見てくれる・・・かも!?

Phila8

camera風景印のコーナー

こんなコーナーが出来るということは、徐々に風景印が認知されつつある・・・ということですよね。そしてまた、ここで風景印を知る人が増えて。どんどん盛り上がっていくといいなと思います(^^)

Phila7

cameraイベントステージにて風景印トークショー(古沢保氏)

Phila9

話がとても面白かったので、本を買いました。

cameraトークショーの資料と購入した本「風景スタンプ ぷらぷら横浜」

Phila11

それから、写真を撮り忘れてしまったんですが、風景印コーナーの隣には絵封筒のコーナーもありました。
絵がとっても素敵なのは勿論ですが、何と言ってもアイデアに脱帽。1つ1つ眺めていく度に感嘆の声が漏れ出てしまう程。いや~、素晴らしかった(^^)
ワークショップの整理券は早々と終了していました。大人気ですね☆

camera横浜中央郵便局及び横浜支店の臨時出張所・押印コーナー

この裏手には切手販売のコーナーもありました。

Phila5

ここで押印してきたものはコチラ。

◆風景印

横浜中央局/横浜支店<図案:ベイブリッジ、横浜港>

6月末に貰いに行った時は酷い状態でしたが(神奈川遠征②~横浜市内)、切手展では新しいものが使用されて、すっきり美しい印影。やっぱりこうでなくっちゃね~(*^o^*)

Yokohamacyuou3

Yokohama2

追記:
H24年10月1日の会社統合により、横浜支店は横浜中央郵便局となりました。

◆特印

Philanippon11

◆日替わり小型印

Philanippon114

Philanippon115

自分で押印した小型印は上記の2種のみでしたが、お仲間の方々から他の日のものをいただきまして、7月30日以外は揃いました。ありがとうございます(^^)

Philanippon111

Philanippon112

Philanippon113

国際切手展、ざっとこんな感じでございました。
2日目の最終日は15時迄ということで、お昼を過ぎた頃から早々と店じまいモードに入っているブースもあり、見忘れてるところはないか?買い忘れたものはないか?とこちらも焦ってきて落ち着きませんでした(笑)
初めての切手展を存分に満喫出来ましたし、新たなお仲間の方と出会えたり、とても充実した2日間になりました(^^)
何分遠いので、そう簡単に次回も!という訳にはいかないですが、いつかまた行けるといいなぁと思っています。次は、スタンプショウを体験してみたいです☆

| | コメント (4)

2011年6月16日 (木)

白瀬矗生誕150年小型印と秋田支店の風景印

日本郵便のHPに「白瀬矗生誕150年記念」小型印の情報が出ているのを見て、そう言えば切手があったな・・・と思い郵頼してみました。

「白瀬矗生誕150年記念」小型印

Sirasenobu150

これは20世紀デザインシリーズ第2集からの切手ですが、白瀬矗さんの切手はもう1つ、1960年にも「白瀬中尉南極探検50年記念」というのがありますね。
切手になる程の人なのに何も知りませんでしたので、少し調べました。詳しいことはこの場では省きますが、秋田出身の方で、南極から戻った後は借金の返済に追われて大変だったんだそうです・・・(T_T)

小型印と一緒に秋田支店の風景印も依頼しました。

秋田支店風景印<図案:竿灯まつり、久保田城御隅櫓>

Akita

| | コメント (0)

2011年5月 7日 (土)

上野パンダ来園記念小型印と上野支店の風景印

愛らしいパンダの小型印が出たので郵頼しました(^^)

Uenopanda_2

この小型印は今月の16日迄で、上野郵便局及び支店で貰えます。
欲しい方はお急ぎ下さい☆

小型印と一緒に風景印も依頼。こちらもパンダです(*^o^*)

上野支店<図案:国立博物館、上野動物園のパンダ、西郷隆盛像、旧寛永寺五重塔、桜>

Ueno2

これらが届いたのと丁度同じ日に、文通仲間の方が上野駅で見付けたというパンダのハガキを送ってきて下さいました。
とても可愛いハガキです。ありがとうございましたm(_ _)m

Panda

| | コメント (0)

2011年4月 7日 (木)

九州新幹線全線開業記念小型印

遅くなりましたが、先月依頼しておいた「九州新幹線全線開業記念」小型印3種を。

飛行機が苦手な私にとって、鹿児島まで新幹線という選択肢が出来たことは非常に嬉しいです(^^)
鹿児島にはまだ一度も行ったことがありませんので、いつか新幹線で行けるといいな。

※この小型印は2011年5月11日迄です。

◆博多バージョン

Kyusyushinkansenhakata

◆熊本バージョン

Kyusyushinkansenkumamoto

◆鹿児島バージョン

Kyusyushinkansenkagoshima

| | コメント (0)

2011年1月 3日 (月)

しろまるひめの小型印と63年前のそっくりさん

新年あけましておめでとうございます(^^)

昨年は2揃いの日などがありまして、私にしては頑張って郵趣をこなした一年でした。
更新まばらで超のんびりなこのブログも、終盤は失速しましたがいつになくハイペースで頑張りました。(これでハイペース!?と突っ込まないで下さいね(^_^;))
元のスローペースに戻る・・・かも知れませんが、今年もぼちぼちやっていこうと思っていますのでどうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

さて、今年は珍しく元日早々に姫路郵便局へ出掛けて参りました。
お目当ては2つ。
まずは郵便局の窓口で、この日から開始の「しろまるひめに年賀状を書こう2011」という小型印を押して貰いました。

Siromaruhime

確か昨年は、数あるご当地キャラクターの中ぶっちぎりで滋賀のひこにゃんが年賀状を沢山もらった、と新聞か何かで見たような・・・
ひこにゃんに対抗すべく、小型印を用意して「しろまるひめ」をPRする作戦でしょうか!?
私は小型印だけもらい、しろまるひめに年賀状は出してませんが(笑)
この小型印は今月の14日までです(^^)

局の窓口で小型印をもらい終えてから支店のゆうゆう窓口へ回り、風景印をもらいました。

姫路支店<図案:姫路城天守、桜>

Himeji4

既に何度かこのブログに登場している姫路の風景印(太子局の風景印&姫路市の風景印姫路局の風景印)ですが、また貰ってきたのには理由がありまして。
この風景印が姫路郵便局で使用開始されたのは、戦後の1948年(昭和23年)1月1日だそうです。
以来図案変更されることなく今日まで続いている訳ですが、今年は平成23年。
アンダーバーなしの姫路支店で押印すれば、63年前の開始初日とそっくりな風景印の出来上がり~(笑)
風景印の本と見比べてみると、数字の見た目や後ろの点の位置など微妙に違ってますが、それでも初日印もどきを入手して喜んでます(^^)

郵便局からは現在修理中の姫路城が見えます。
天守閣がすっぽりと収まっている覆屋のシートには天守閣が描いてありまして、ブログ用にその写真をと思ったら、鞄にカメラが入ってなかった・・・(^_^;)
機会があれば、また後日。

追記:修理中の姫路城の写真UPしておきます。H23.1.29

Himejijyosyuricyu

| | コメント (0)

2010年12月24日 (金)

博物館のクリスマス小型印(2010年)

クリスマス・イヴですね(^^)
我が家は年々イベント色が薄れつつあり、クリスマスだからと言って特別何をする訳でもなく、いつもと同じ・・・・(^_^;)

文通相手のお二方から、「切手の博物館のクリスマス」小型印が届いています。
この小型印は毎年可愛いですよね♪
どうもありがとうございました。

10xmas

10xmas2

| | コメント (0)