奈良県の風景印

2012年11月12日 (月)

河合局の風景印

10月の第2弾遠征分もUPしなければなりませんが、その前にちょっとインターバル。

既に1ケ月以上経ってしまいましたが・・・
10月1日より新規開始の、河合局風景印です(^^)
郵頼しました。

河合局<図案:廣瀬大社、砂かけ祭り>-H24年10月1日より新規開始

Kawai

レインコートなどを身に纏って砂をかけ合い、豊作を祈願するお祭りなんだそうですよ。面白いですね(笑)

解説書も同封して下さっていました。

Kawai_2

| | コメント (0)

2011年2月 6日 (日)

新庄局、新庄疋田局、長尾局、忍海局の風景印

奈良県葛城市の風景印が4つ、2月3日より図案変更され、新しいものに変わりました。

新庄局<図案:置恩寺十一面観音像、屋敷山公園、葛城市マスコットキャラクター「蓮花ちゃん」>

Sinjyo

新庄疋田局<図案:二輪キク、葛城山、二上山、葛城市マスコットキャラクター「蓮花ちゃん」>

Sinjyohikida

長尾局<図案:当麻寺東塔・西塔、ボタン、二上山、葛城市マスコットキャラクター「蓮花ちゃん」>

Nagao

忍海局<図案:屋敷山公園、町歴史民俗博物館、葛城山、葛城市マスコットキャラクター「蓮花ちゃん」>

Osimi

いずれの局も、前の図案にキャラクターを追加したようです。
「蓮花ちゃん」なるキャラクター、可愛いですけど、何だか雑多な印象になってしまいましたね・・・(^_^;) (特に、新庄と忍海)
以前の印影はこちら(奈良風景印巡り②~新庄、広陵、法隆寺方面)でご覧いただけます。

| | コメント (0)

2010年7月14日 (水)

香久山局の風景印

平城遷都1300年祭効果でしょうか!?今年は奈良で新規風景印が色々出てますね(^^)
7月12日から香久山局で新たに風景印が開始されましたので、初日印郵頼しておきました。
1300年祭が終了するまでの間に、他の未使用局でも後幾つか始まるといいのになぁ。
願わくば、これで打ち止めじゃありませんように☆(笑)

香久山局<図案:天香久山、万葉歌碑(舒明天皇・国見の歌)>

Kaguyama1

Kaguyama2

| | コメント (2)

2010年6月 3日 (木)

纒向局の風景印

また奈良に新しい風景印が登場。初日印を郵頼しておきました(^^)
ちょっと風変わりなデザインですね。

纒向局<図案:纒向遺跡の大型建物跡、メクリ地区の木製仮面>

Makimuku

| | コメント (4)

2010年4月24日 (土)

奈良宝来局、奈良西大寺局、奈良大安寺局、斑鳩興留局の風景印

奈良県で4つの風景印が新規で開始されましたね(*^o^*)
新しい風景印が増えるのはとっても嬉しいです!
それぞれ、初日印を郵頼しました。

奈良宝来局<図案:唐招提寺金堂>

風景印の本で奈良のページを見る度に、”なんでないんだろう?”と思っていた唐招提寺図案の風景印。やっと登場しました(^^)
こんな日が来るかも!?と、2枚だけ残しておいた国宝シリーズ・唐招提寺切手が役に立ちました~(^^)

Narahorai

奈良西大寺局<図案:西大寺本堂、大茶盛>

Narasaidaiji

奈良大安寺局<図案:楊柳観音立像、光仁会(癌封じ笹酒祭り)>

Naradaianji

斑鳩興留局<図案:イカル、サザンカ、柿>

図案に合わせて、サザンカ切手とイカル切手に押印してもらいました。
140円も勿体ないよ・・・と、ちょっと思ってしまいましたが(笑)

Ikarugaokidome1

Ikarugaokidome2

ちょうど平城遷都1300年祭の小型印も出ており、奈良西大寺と奈良大安寺に風景印と一緒に依頼しておきました。
どっちも柄は同じですので、1つだけ載せときますね(^^)

Heijyousento1300nen

| | コメント (0)

2010年1月 3日 (日)

王寺支店の風景印

新年あけましておめでとうございます(^^)
今年も例年通りのスローペースでのんびりやっていきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます(笑)

さて、今年は寅年ということで、寅の風景印から。

王寺支店<図案:和の鐘、信貴山毘沙門天王の大福寅、山茶花>

Ouji

昨年末に依頼を済ませた後に文通相手の方とメールしていたら、その方も干支の風景印を依頼したとのこと。”もしかしてカブるかも・・・!?”と思ってたら、やっぱり見事にカブりました(笑)
気が合いましたね~(^^)

| | コメント (6)

2009年10月19日 (月)

大柳生局の風景印

ちょっと遅くなってしまいましたが、今月新規開始された奈良の大柳生局の風景印、開始日付けで郵頼してありましたので載せますね☆

大柳生局<図案:太鼓踊り、コスモス>

Oyagyu

風景印と一緒に、こんな解説書も同封して下さっていましたよ(^^)
ありがとうございます!

Oyagyukaisetsu1

Oyagyukaisetsu2

今月は最近では珍しく沢山の新規開始風景印が。嬉しいことです♪
今週末には神戸で8局新規開始されるようですので、開始当日、貰いに行こうと思っています。
開始初日に自分で貰いに行く風景印(しかも複数)、私にとっては初めての事で、とてもワクワクしています。
今から地図等の準備作業に入ります。
あ~、楽しみだ~(^^) 早く金曜日にならないかな(笑)

| | コメント (4)

2007年10月18日 (木)

奈良風景印巡り②~新庄、広陵、法隆寺方面

昨日の続きです。

忍海局<図案:屋敷山公園、町歴史民俗博物館、葛城山>

Osimi

忍海局では、風景印があることを利用客の目に付くところにちゃんと表示してありました。(局員の方の許可をもらって撮影。何でこんなもの撮るのかと不思議そうな顔してました^_^;) 今までにもいくつかの局で表示を見かけてきましたが、風景印を持つ全ての局がこうやって表示してくれればもっと風景印の認知度が上がるかも知れないのになぁ・・・と思います。

Osimi_2

新庄局<図案:置恩寺十一面観音像、屋敷山公園>

Sinjyo

新庄疋田局<図案:二輪キク、葛城山、二上山>

Sinjyohikida

長尾局<図案:当麻寺東塔・西塔、ボタン、二上山>

Nagao

香芝局<図案:当麻寺三重塔、二上山>

Kasiba

広陵真美ケ丘北局<図案:竹取公園>

Kouryomamigaokakita

広陵疋相局<図案:巣山古墳、竹林>

Kouryohikiso

広陵真美ケ丘南局<図案:シンボルタワー、竹林>

Kouryomamigaokaminami

瀬南局<図案:百済寺三重塔>

Senami

箸尾局<図案:かぐや姫ホール>

Hasio

竜田局<図案:法起寺三重塔、竜田川の紅葉>

Tatsuta

今回の風景印巡りはここで終了。時間が余れば十数年ぶりに法隆寺でも観光しようと思ってたんですが、竜田局終了時点で4時50分頃。一応、法隆寺の近くにあるインフォメーションセンターへ行って「法隆寺の観光は何時までですか?」と聞いてみたけれど、「5時までで、入場は4時半までなんですよ」とのこと。またの機会を待ちましょう。

法隆寺の近くに法隆寺局があります。今回は行きませんでしたが、以前郵頼した分を。

法隆寺局<図案:法隆寺金堂・五重塔、瓦の唐草模様>

Horyuji

おまけ:時間が足りなくなってきた為大和高田局へは直接行くのをやめ、管轄内のポストに付箋を貼って投函しました。それが届いたので最後に載せておきます(^0^)

大和高田局<図案:不動院本堂、馬冷池公園>

Yamatotakada

| | コメント (0)

2007年10月17日 (水)

奈良風景印巡り①~五條、吉野、御所

浜松から戻った翌日に、今度は奈良・吉野へ。風景印とは何の関係もない話ですが、私は角松敏生さんの大ファンで、吉野山の金峯山寺で行われる世界遺産劇場コンサートに角松さんが出演するのでそれを見に行ったのです♪(因みに、浜松へ行ったのも実は角松さんのコンサートの為でした^_^;) 時間より早めに出掛けて金峯山寺を参拝。既にスタッフの方達が忙しそうに準備をなさってました。

Kinpusenji

↑ 金峯山寺、仁王門

↓ 金峯山寺、蔵王堂前に組まれたセットの様子

Liveset

コンサートは夕方からで、夜の吉野山は・・・冷えました。防寒用にと薄手の上着1枚持って行っていましたが、それだけでは殆ど防寒としての用をなさず。近くの席の人達が厚手の上着を着、座布団やら膝掛けやら用意しているのを見て、しまった・・・と思いました。山の夜はなめちゃいけませんね、反省。

さて、本題に戻りましょう。コンサートの翌日は風景印巡りをしました。五條、吉野の辺りから始めて、御所、新庄、広陵、法隆寺方面へと北上するコース。ほぼ予定通りにこなすことが出来たものの、狭い道が多く、大き目の乗用車だったので尚更大変でした^_^; 地図上では「主要地方道」とか「主な車道」として表示されている道すらも、とにかく狭い・・・(私がそんな道ばかり選んでしまったのか???) 対向車が来たらどうしよう・・・という恐怖?を度々味わいました(笑) 郵便局周辺に至っては「この道、車入れるの?」って感じの道になったり。どうにも入りにくそうな時は車を降りて、郵便局まで走りました。(そんな郵便局でもちゃんと駐車場あったりするんですよ。慣れている地元の人にはへっちゃらなんでしょうね~) 一人で風景印巡りする時は自分の軽自動車で行くんですが、郵便局を巡るのには軽自動車の方が向いているなと今回強く感じました。

全部で26局回ったんですが、一度に載せるには多いので2回に分けますね。

野原局<図案:富有柿、金剛生駒国定公園、吉野川>

Nohara

五條局<図案:栄山寺八角堂、吉野桜>

Gojyo

下市局<図案:いがみの権太、吉野川の鮎>

Simoici

吉野局<図案:金峯山寺本堂、満開の吉野桜>

吉野上市局<図案:鮎、桜橋、吉野川、妹背山>

Yosinokamiici

六田局<図案:吉野川、灯籠>

Muda

御所吉野口局<図案:巨勢寺跡、巨勢寺イメージ、椿>

御所葛局<図案:安楽寺塔婆、沙羅樹>

Goseyosinogucikuzu

御所掖上局<図案:葛城山、日本武尊白鳥陵、白鳥、掖上童子塚古墳出土の埴輪>

これを押してくれた局員のお兄さん、押し終わった瞬間嬉しそうに「俺、上手いなぁ~」と自画自賛していました(笑)

Gosewakigami

御所寺内局<図案:アザレアホール、葛城川>

Gosejinai

御所局<図案:葛城山頂からの金剛山、櫛羅の滝>

Gose

御所大正局<図案:葛城山、ロープウェイ、櫛羅の滝、群生ツツジ>

Gosetaisyo

この郵便局、外観が何となく可愛らしかったので撮ってみました。

Taisyokyoku

名柄局<図案:葛城一言主神社、境内のイチョウ、金剛山、葛城山>

Nagara

御所葛城局<図案:高鴨神社本殿、サクラソウ、金剛山>

Gosekatsuragi

御所柳田局<図案:葛城山、ロープウェイ、スズキ提灯献灯行事>

Goseyanagida

| | コメント (0)

2007年4月24日 (火)

明日香局、明日香平田局、桜井局の風景印

高松塚古墳壁画の切手があったので、明日香局にお揃いの風景印を郵頼しようかなと思っていたところ、ちょうど明日香村へ行く機会を得ました。

でもその日は日曜日・・・郵便局が開いていないことは分かっていたのですが、諦め切れず封筒に入れて依頼の準備をし、持参しました。

閉まっている郵便局の周囲を何度もウロウロし(怪しい人ですね^_^;)、入口のシャッターに「LETTER」という挿し込み口があるのを発見☆そこに封筒を入れて帰り、無事に押印して貰う事が出来ました♪

明日香局<図案:高松塚古墳壁画、石舞台、多武峰>

Asuka

その後、明日香平田局の前を通りかかりました。立ち止まってじーっと見ると(閉まっているのは分かっているのだが、やはり諦め切れない)、入口近くの植え込みのところに新聞受け袋が下がっているのを発見☆こちらは依頼の用意をしていなかったんですが、常に持ち歩いている付箋を貼った葉書をその新聞受けに入れて帰りました。

後日、明日香平田局から封書が届き、わざわざ封筒に入れて送ってくれたのかな?と思いつつ開封したら、風景印の押印に失敗したとの丁寧なお詫びの手紙と50円の定額小為替、再依頼用の返信封筒が入っていました。

風景印の押印をお願いして失敗される事は割とよくあり、時には「あぁ、ちょっと失敗しましたね」などとしれっとした顔で返されてとても腹立たしく思ったりするのですが、逆にこんなに丁寧にしていただくととっても恐縮してしまいます。窓口に直に依頼に行ったわけでもなく、ダメもとで新聞受けに入れたのにこんなに丁寧に対処してくださり、申し訳ない気持ちと同時に温かい気持ちになりました。

局員さんのお言葉に甘えて、明日香村で買って記念スタンプを押した葉書に石舞台の切手を貼って再依頼しました。

明日香平田局の局員さん、どうもありがとうございました☆

明日香平田局<図案:猿石、甘樫丘>

Asukahirata_1

これは、桜井駅のポストに付箋葉書を入れて押印してもらいました。

桜井局<図案:乾漆十一面観音、三輪山>

Sakurai

| | コメント (0)