長野県の風景印

2012年6月 4日 (月)

島々局の風景印

郵頼しました。
”しましま”と読む局名が可愛らしく、気に入っています(^^)

島々局<図案:槍ヶ岳、登山者>

Shimashima

同封して下さった解説書は、心温まる手書きメッセージ入り(*^o^*)
是非また行きたいです!松本市。ありがとうございましたm(_ _)m

Shimashima_2

| | コメント (2)

2012年4月27日 (金)

須坂支店の風景印

4月16日より支店での使用を開始とのことで、郵頼しました。

須坂支店<図案:米子大瀑布、臥竜公園>

Suzaka

郵便局で既に使用されているものと同図案です。

ところで、日本郵便HPの風景印情報ページには「これまで需要が少なかったため併設局のみ配備していたが、需要に応えるため新たに配備」と書かれていました。が、本(風景印2012)を見ると、郵便局と支店どちらにもあると載ってるんですよね(^_^;)
どういうことなんでしょう!?
同じ日に開始となった茨城の那珂支店、また後日改めて書きますが、ここも本には載っているのにそれまでは使用していなかったとのこと。
もしかすると同じような事例が他にもあるのかも知れない・・・と考えると、今まで全面的に本を信じて行動してきただけに、少々困惑気味。今後は支店で押印をお願いした際、「無い」と言われたなら、本を根拠に「そんなはずない」とは言いにくくなりそうです(+_+)

追記:
H24年10月1日より支店と郵便局は統合し、須坂郵便局となりました。

| | コメント (0)

2011年9月16日 (金)

両親より

9月初旬、両親が中仙道を歩きに3泊4日の旅に出掛けました。
両親が旅に出掛けること自体はちょくちょくあることなのですが、今までと決定的に違っていたことが一つ。
それは、私からは何も頼んだり仄めかしたりしていないのに、旅の二週間前に母が「平日に行くから郵便局にも行ってあげようか?」と言い出したことです!
どういう心境の変化か、これには驚きましたね☆
ありがたく風景印とご当地フォルムカード第3弾をお願いすることになりました(^^)

そうと決まれば早速、どこからどこまでをどう歩く予定なのかルートを詳しく聞き取り、自宅に戻ってそのルート上にある郵便局を調べ、押印台紙と地図を準備。
窓口で「風景印」とさえ言ってくれればいいように、それぞれに押印位置を指示する付箋を貼付して母に託しました。
後は、両親が帰宅するのを楽しみに待つだけ♪

そして先日実家へ出向き、帰宅した母から風景印とフォルムカードを受け取って参りました。
思っていたより綺麗に押印されてるものが多くて喜んでいると、母が「綺麗に押してね!って頼んどいたから。」とのこと。局員さんに思いっきりプレッシャーかけてくれたようです(笑)

木曽福島上町局<図案:木曽御岳、木曽踊り、関所跡の石碑>

Kisofukusimakanmachi

ここでフォルムカードの第3弾を買ってくれました。
「ホントは沢山買ってくれた人だけなんですけど・・・って言って、何か小さいのもくれたよ」
まさか母がミニカードまでゲットしてくるとは。嬉しい想定外でした(*^o^*)

長野③・・・ニホンカモシカ

Gotocinagano3

贄川局<図案:木曽路入口道標、贄川関所跡>

Niekawa

平沢局<図案:木曽漆器、塗師、ひのき、御岳>

Hirasawa

奈良井局<図案:中仙道奈良井宿の町並み>

Narai

以前自分でもらったもの(奈良井局と妻籠局の風景印)より良い出来になりました(^^)母がかけたプレッシャーのお陰・・・かな(笑)

薮原局<図案:鳥居峠石碑、芭蕉句碑、木曽のお六櫛>

Yabuhara

奈良井から薮原へ向かう途中に鳥居峠があるのですが、ここがこの旅で一番の難所だったらしいです。人影も殆どなく、熊が出るかも知れないエリア。音の出る木製のおもちゃを買って、父がずっとそれをカタカタ鳴らしながら歩いたそうです。途中に3ケ所くらい、熊除けの鐘が設置してあるし、ホントに出そうで怖かった・・・とのこと。
そんなところはサクっと電車で通り過ぎてしまえば良いのにと私なんかは思ってしまいますが、こういうところにちょっとだけ昔の中仙道の面影が残ってるんだそうで(^_^;)

宮越局<図案:ラッポショ祭の山車、大ケヤキ、木曽駒ケ岳>

Miyanokoshi

ラッポショ祭とは、木曽義仲を弔うお祭りだそうです。

以上が母が初めてもらってきてくれた風景印です(^^)
父曰く、父が途中で疲れて宿に帰りたがっても、母が郵便局をこなそうと頑張っていたらしいです。
薮原では、疲れた父を置いて一人で郵便局へ行ってくれ、地図を見ても郵便局の場所がよくわからなかった母は、地元の中学生を掴まえて案内してもらったんだとか。
一応全部準備はしたけど、行けるとこだけでいいからね・・・と言っておいたのに、とっても頑張ってくれちゃったみたいですね(^_^;)有難いような申し訳ないような。
「何も買わなかったから、これがお土産ね」と言ってましたが、どんな名産品より私には嬉しいお土産です。ありがとうm(_ _)m
後にも先にもこれっきり・・・になるかも知れない両親からの風景印、土産話と共に大事にしようと思います(*^o^*)

| | コメント (4)

2011年2月17日 (木)

根羽局の風景印

長野県根羽郵便局の風景印が2月14日より新しくなるとのことで、郵頼しました(^^)

根羽局<図案:根羽の大杉、ネバタゴガエル、茶臼山>
H23.2.14より開始

Neba

説明文が同封してありました☆

Neba1

因みに、一緒に依頼しておいた2月10日で終了となった旧印がコチラ。

Nebaq

旧印に関しては、こんな文章が添付してありました。

Neba2

確かにくたびれきった印影で局名ももう判読できませんね・・・
最初に印影を見た時はあまりの凄さにちょっと驚きましたが、この「お詫び」なかなかユーモアがありまして、「最後のお勤め」「民営化の嵐を乗り越えた味のある印影」に思わず笑ってしまいました。ホームページの”ペ”の後ろが”~”になってるのも何だか愛嬌があるし(笑)
読み終わると自然に、「長い間お疲れ様でした」と言いたくなりましたよ(^^)

| | コメント (0)

2010年8月 1日 (日)

今年も軽井沢へ!⑦ ~3日目 長野~

7月18日(日)

旅も最終日となりました。この日もとてもいい天気。
10時にホテルをチェックアウトし、先ずはホテル近くの御代田郵便局へ。
日曜日なので勿論閉まっているんですが、どこかに置いて帰れたら・・・と、風景印依頼の封筒をもし雨が降っても大丈夫なようにナイロン袋で包んで持参していまして、ここだけでなく同じように持参した封筒をあちこちに置いて帰ろうという作戦です(笑)
封筒を置いた郵便局は、窓口での押印代わりに(?)写真を撮ってみることにしました(^^)

camera御代田郵便局

Miyota

新聞受けの類はありませんでしたが、局舎の裏手へ回ると格子の鉄扉があり、その隙間から建物の出入口に向かって封筒を放りこみました。
翌日も祝日だったので、後は無事に翌々日に発見してもらえればOK。
作戦は成功し、後日風景印が送られてきました(*^o^*)

御代田局<図案:真楽寺三重塔、中仙道一里塚、浅間山>

Miyota_2

次は、軽井沢追分郵便局へ。

camera軽井沢追分郵便局

Karuizawaoiwake

木の格子で覆われた裏口があり、その格子の隙間から出入口へ向かって封筒を放りこみました。屋根があるから雨の心配も不要です♪
(その後、10日近く経っても風景印が届く気配がなく、ちょっと心配になって先日電話して訊ねてみたところ、「忙しくて押印できなかった。今日出しました。」とのこと。
お忙しい時期に風景印を依頼してしまったようで、すいませんでした・・・(^_^;) )

軽井沢追分局<図案:分去れ、サクラソウ、浅間山>

Karuizawaoiwake

次は千ヶ滝郵便局へ。
中軽井沢も観光客で大賑わい。人も車もごった返す中を通り過ぎて、郵便局に到着。

camera千ヶ滝郵便局

Sengataki

HPには駐車場1台と記載があったけど、どこが駐車場?
わからなくて郵便局隣の建物の前にハザードを点けて停め、大急ぎで裏口へ。
局舎裏の階段を上がって、出入口の扉の前に封筒を置きました。
ここで転回して来た道を戻りたいのに、ひっきりなしに車がやってきて、なっかなか出るに出られず(笑) 両方の車線に車の切れ目が出来るまで、かなりの時間を要しました。
国道18号線も、軽井沢へ向かう方向は大渋滞してるし(昨年で学習したので、私はなるべく18号線を通らないようにしていました)、夏の軽井沢は大変です(^_^;)

千ヶ滝局<図案:スケーター、テニスプレーヤー、千ヶ滝、浅間山>

Sengataki_2

ここで郵便局はちょっと休みにして、追分宿を観光。
事前にネットで調べると、あまり往時を偲ぶような建物は残っていないようでしたが、お目当ては堀辰雄文学記念館。堀辰雄が人生の最後を過ごした場所が現在記念館になっているということだったので、ここをメインに、後は追分宿をザッと見てきました。

camera堀辰雄文学記念館の入り口・・・趣があって良い感じです(^^)

Horitatsuo1

camera堀辰雄が庭先に建てさせた書庫。

完成から僅か10日後に亡くなったんだそうです。楽しみにしていたのに、ここに本が並んだのを見ることはなかった。

Horitatsuo3

camera書庫の内部

堀辰雄の死後、奥様が生前に指示された通りに本を並べたそうです。

Horitatsuo2

camera亡くなるまでの1年10ケ月を過ごした家

Horitatsuo4
堀辰雄文学記念館を出て追分宿の中を少し歩きましたが、数日前までの天気の悪さが嘘のような晴天。天気良すぎて、焼け焦げそう・・・
帽子をかぶり、日傘もさして、汗をなるべくかかないようにとゆっくり歩いたけれどムダな努力でした。少し動いただけで汗が吹き出し、すぐに汗だく(^_^;)
ここは避暑地のハズでは!?(笑)

camera油屋旅館

昭和12年に焼失してしまい、今の油屋は嘗ての建物があった向かいに再建されたものとのこと。堀辰雄は油屋旅館で幾つか作品を書いたのだそうですよ。

Oiwake2

camera分去れ

北国街道と中山道の分岐点にある道標。
軽井沢追分局の風景印図案になっていますよ~(^^)

Oiwake4

追分宿を観光し終え、そろそろ帰途につくことに。
高速道路だとかなりグルっと大回りすることになるし、ずっと高速道路ばっかり走るのは神経使うし、景色も面白くない。
ってことで、途中幾つか郵便局に寄ったり、観光もしたりしながら、諏訪までは地道を走っていくことにしました。
軽井沢を出発して、まずは佐久支店のゆうゆう窓口へ。

佐久支店<図案:新幹線あさま、コスモス、佐久平駅舎、浅間山>

Saku

佐久支店のゆうゆう窓口で順番待ちしている間に日曜日は3時までと書いてある案内表示が目に入りました。時計を見ると、2時少し前。
この日の最後にもう一つ、茅野支店のゆうゆう窓口にも行く予定にしていたんですが、茅野支店も3時までだったんじゃ・・・?慌てて携帯で検索し、確認したらやっぱり3時まで。
当初は余裕で間に合うように予定を立てていた為に全く時間を気にしていませんでしたが、追分宿の観光をこの日に持ってきたせいで時間がズレてたんでした。うっかりしていました・・・(^_^;)
今からじゃ急いでももう間に合わないし、茅野支店は諦めて後日郵頼することに。
佐久支店を出て少し南下し、国道142号線に入りました。

camera南御牧郵便局

Minamimimaki

裏口のドアに郵便受けがあったので、そこに封筒を入れて帰りました(^^)v
何だか可愛らしい風景印で、気に入っています♪

南御牧局<図案:八幡神社、凍豆腐、鳥追い祭り、浅間山>

Minamimimaki_2

camera立科郵便局

Tatesina

裏に回ると集配センターになっていて、どこに封筒を置いて帰ろうかと悩んでウロウロしていたら中から人が出てきてくれて、その方に封筒を預けました。

立科局<図案:女神湖、女神像、ゴンドラリフト>

Tatesina_2

142号線を走って、長門町の辺りから国道152号線に入り茅野市へ・・・というルートを予定して、地図やら途中の郵便局への封筒やらを準備していました。
でも、本を見ていたらこの立科の風景印がとても気になって、どうしても女神湖を見てみたくなり、出発の数日前に急遽ルートを変更して、立科から女神湖方面へ向かうことにしました。

camera女神湖

Megamiko

女神湖も観光客で賑わっていました(^^)
遊歩道も整備されているし、白鳥のボートにも乗れます。
私は湖岸でりんごとバニラのミックスソフトクリームを食べながら景色を眺め、それから遊歩道を少し歩いてきました。
残念なことに、女神像は見付けられなかったです(笑)

女神湖を出発してしばらく走ると、今度は白樺湖という湖があります。周辺にはホテルが立ち並び、リゾートって感じです。

camera白樺湖

Sirakabako

ここからは当初予定していたルートの152号線に合流。予定変更前には立科からこの白樺湖までの間に長門郵便局と大門郵便局にも寄るつもりで既に封筒を準備してしまっていたので、郵頼しました(^_^;)

長門局<図案:長久保宿本陣、手毬>

Nagato

大門局<図案:宝きょう印塔、不動の滝>

Daimon

camera北山郵便局

Kitayama

駐車場に車を停め、どこに封筒を置いて帰ろうか思案中に、集配センターから人が出てきて車に荷物を積み始めたので、今だ!と駆け寄りその方に封筒を託しました(^^)

北山局<図案:白樺、ロープウェイ、スキーヤー、温泉マーク>

Kitayama_2

camera豊平郵便局

Toyohira
ここも裏手に集配センターが。入口のカーテンの隙間から人影が見え、ノックして出てきてくれた方に封筒を預けました。

豊平局<図案:八ヶ岳連峰、縄文中期の土器、縄文のビーナス、竪穴式住居の復元家屋>

返信封筒を入れておいたのですが、何故かそれを使わずにわざわざ特定記録で送り返して下さいました。遠くから来たと知ってサービスして下さったんでしょうか!?(笑)
お心遣い、ありがとうございました(^^)

Toyohira_2

時間切れでダメになった茅野支店を除き、この豊平局をもってこの日に予定していた郵便局は全部終了。置いて帰れそうにないところは郵頼にしようと思ってましたが、半ば強引に(?)全部置いたり預けたりできてしまいました。
今後、土日祝日はこの方法でいこうかな(笑)

ここから諏訪ICへ向かって高速道路に入り、本格的に家路に着いた訳ですが、実は豊平局から家に着くまでの間に、何ともお馬鹿なことを2つもやらかしました(^_^;)
余りに情けない話で、もうここに書くのは恥ずかしいからやめておきますが、この3日間トラブル満載な旅になってしまいました・・・
ある人に全部話したら、「色々あったけど、人に迷惑かけたり事故したりせずに無事帰れたんだから良かったじゃないか」と言って下さり、そんな風に言われるとそうかも知れないなぁ・・・なんて(笑)
これだけ色々あると、記憶に残る旅になったことだけは間違いなさそうです(笑)

最後に、帰りに諏訪湖SAで撮った夕景の写真と、後日郵頼した茅野支店の風景印と小型印を載せておきます。

camera諏訪湖の夕景

Suwako3

茅野支店風景印<図案:リンドウ、縄文のビーナス、八ヶ岳、建て御柱とおんべ>

Chino

茅野支店小型印-御柱祭 上社・川越し

Onbasirachino
とても長くなってしまいましたが、最後まで読んで下さった方、ありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (6)

2010年7月29日 (木)

今年も軽井沢へ!⑥ ~2日目 再び長野~

何故か山梨まで行ってしまいましたが、引き返して無事小諸に到着(^_^;)
飛ばして走ったおかげで幾らか時間の余裕が出来、予定通りに小諸支店のゆうゆう窓口へ。
が、4~5人行列していて、しかも一人当たりの時間が長い。漸く風景印をもらい終わった時には、既に25分以上が経過してました。ちょっとタイミングが悪かったようです・・・

小諸支店<図案:布引山の観音堂、桜、浅間山>

Komoro

少しあった時間の余裕は小諸支店で使い果たしてしまい、中軽井沢局まではまた焦りながら走って、4時45分頃にどうにか中軽井沢局に到着。間に合って良かった~(^^)
(因みに、中軽井沢局は7月~9月の間は土曜日も5時まで開いています。※2010年7月現在)
切手を買ったり、幾つものハガキに風景印を押印して貰ったりしていると5時になりました。

中軽井沢局<図案:アカハラ、浅間山>

Nakakaruizawa

何となく、中軽井沢局の写真も撮ってみました。でも、自分の車が邪魔で外観全部を写せず、入口付近だけの変な写真に(笑)
写り込んだ人影は、入口を閉める為に出てきた局員の方です(^_^;)

Nakakaruizawa_2

2日目の風景印はこれでお終い。
この後、軽井沢中心部へ移動して早めの晩御飯に信州蕎麦を食べ、そしてこの旅のメインであるライブへ出掛けました(*^o^*)
やはり大賀ホールで聴くライブは格別です、遥々軽井沢まで今年もやってきた甲斐がありました♪
メインのハズなのに、このブログではたった2行の扱い(笑) 風景印とどっちがメインかわからなくなってしまいそうですね!?

| | コメント (0)

2010年7月25日 (日)

今年も軽井沢へ!④ ~2日目 長野県~

7月17日(土)

朝起きるととてもいい天気でした(^^)
身支度しながら時計代わりにテレビのニュースをつけていると、長野県は午後から天気が崩れる・・・とのこと。こんなにいい天気なのに、本当に!?
午後には軽井沢まで移動して観光などしようと思っていたのですが、天気の悪い中観光するのは嫌ですし、観光は翌日に延期して、この日はゆうゆう窓口巡りとライブだけにしておくことに決めました。
そうなると急いで出掛ける必要もなくなり、チェックアウト時間ぎりぎりまでホテルでのんびり。

10時にホテルを出て、伊那ICへ。周りの山々の景色が雄大でいい感じ(^^)
昨日から調子の悪いETC、何度か実験してみると一瞬だけ読み込んでくれることがあり、一瞬読み込んだその隙にETCゲート通過を試みることにしました。
ETCゲート直前でカードを挿入。しかし、一度目は失敗・・・
後続車がいなかったので、少しバックして再度やり直し(非常に危ないですね・・・(^_^;))。
二度目は何とか読み込んでくれ、急いでゲートを通過。
通過して車載器が「通行できます」としゃべっている最中にピーッと音がして、読み込みエラーに。ホントに一瞬でした、ヒヤヒヤものです・・・
諏訪ICで降りてゆうゆう窓口を巡る予定ですが、その前に諏訪湖SAに入りました。
休憩を取る程の距離は走ってないんですけど、ここは昔、まだ小学生だった頃に家族で群馬まで向かう途中に立ち寄ったところで、その時諏訪湖をバックに撮った写真が残っているちょっと思い出の場所でして(^^)
ウン十年ぶり(笑)の諏訪湖SA、昔写真を撮る時に腰掛けた石垣(?)が今もあって、とても懐かしかったです☆

camera諏訪湖SAからの眺め

Suwako1

Suwako2

それにしてもいい天気。ホントに午後から雨降るのかな?って感じです。(注:結局、午後も雨は降りませんでした)

さて、最初の諏訪支店ゆうゆう窓口に到着。
御柱祭の小型印もちょうど出ていまして、風景印と両方押してもらいました(*^o^*)

諏訪支店風景印<図案:諏訪湖間欠泉センター、ヨット、ニッコウキスゲ、霧ヶ峰高原>

Suwa

諏訪支店小型印-御柱祭 上社川越し(御柱祭の小型印はH22.12.31まで)

Onbasirasuwa

次は下諏訪支店へ。ここでも小型印が出てます♪
対応してくれたお兄さんがとても親切で、感じが良かったです。

下諏訪支店風景印<図案:八島高原、御柱祭木落し>

Simosuwa

下諏訪支店小型印-御柱祭 下社木落し

Onbasirasimosuwa

次は岡谷支店。
お客さんが多くて、暑い中並んでやっと押してもらいました(^_^;)

岡谷支店<図案:ツツジ、釜口水門、中央自動車道高架橋>

Okaya

岡谷ICから再び高速に乗って、軽井沢の少し手前の小諸まで移動・・・するハズでした。
が!!  ここでとってもお馬鹿なことをしでかしてしまいました(笑)
その話は次回で。

| | コメント (0)

2010年7月24日 (土)

今年も軽井沢へ!③ ~1日目 長野県の風景印巡り~

中津川を過ぎると走りにくそうな道の連続だった(地図を見た印象)ので、中津川までは行かずに恵那ICからまたまた高速に乗って長野の園原ICまで移動することにしました。
ETCは相変わらず不調のままでカードを読み込んでくれず、仕方なく入口で通行券を取って入りました。ETC割引にならないけれど仕方ありません(+_+)
恵那~園原間約31kmを20分程で走り、園原の出口で通行券とETCカード(料金支払用に)を渡すと「何故機械で通らないのか」と言われ、車載器の調子が悪いのだと答えたら、「本当に故障してるのかどうかは知らないが、故障してるのなら修理するなり何なりしてくれないと、何回もこんなことしてると割引つけられなくなるからね!!」と。
旅先だし、数時間前に調子悪くなったとこだし、出来るものなら私だってすぐ修理したいよ・・・と内心思いましたが(^_^;)、おじさんはくどくどと文句言いながら(かなりしつこかった)ETC割引扱いにしてくれたのです。
入口で通行券を取った時点で割引は諦めてたので、おじさんのお説教を聞いて割引してもらえるなら儲けものでした(笑)

園原ICを出てすぐのところに園原郵便局。15時着。
車を降りるとザーッとすぐ傍を流れる涼しげな渓流の音が聞こえ、局前には丸型ポスト。
中へ入ると昔ながらの郵便局の雰囲気。
局員さんの人柄も良かったし、本で見るとあまりに細かい図柄だった為心配だった風景印(経年による摩耗で図柄が潰れて何が何だかわからなくなっているかも!?・・・と)も綺麗だったし、全て◎!
今回巡った郵便局の中では一番のお気に入りになりました(^^)

園原局<図案:富士見台高原、園原、中央自動車道恵那山トンネル>

Sonohara

camera園原局の前にある丸型ポスト

Sonoharapost

camera園原郵便局・・・ちょっと車が邪魔で見えにくいですが(^_^;)

Sonohara_2

camera阿知川・・・園原局から阿智局へ向かう途中に撮ってみました。

Achikawa

15時23分着。
地図を深読みして集落の中の道へ入ったら郵便局の発見に手間取り、行ったり来たりしてしまいましたが、なんのことはない、153号線沿いにあったんです。
素直にそのまま走ってれば良かったのに(笑)

阿智局<図案:昼神温泉、中央自動車道恵那山トンネル、ハハキ木>

Achi

15時36分着。

山本局<図案:ハナノキ、山本桶振り、南アルプス>

Yamamoto

ここで長野のフォルムカード2種を購入。

長野・・・りんご

Gotocinagano

長野②・・・松本城

Gotocinagano2

15時54分着。

伊賀良局<図案:沢城湖、飯田IC、牛、豚、リンゴ、梨>

Igara

16時9分着。

鼎局<図案:元結こき作業、風越山>

Kanae

16時15分着。

新飯田橋局<図案:地場産業センター、水引細工の鶴と亀>

Siniidabasi

16時23分着。

飯田馬場局<図案:菱田春草生誕の碑、リンゴ並木>

Iidababa

16時30分着。

飯田局<図案:リンゴ並木、天竜川下り、中央アルプス>

Iida

16時52分着。

時間がなくなってきて焦っていたせいで道を間違え、時間をだいぶロスしてしまいました(>_<)

上郷局<図案:黒田人形舞台、人形の頭>

Kamisato_2

残り4分では次の喬木局に辿り着けず・・・3分オーバー。
既に入口は閉め切られてカーテンが。中に人の気配を感じるのにもうダメだなんて(T_T)
道を間違えなければ・・・とか、ETCが調子良ければ・・・とか、犬山で渋滞してなければ・・・とか、今更なことが色々頭に押し寄せて後悔の嵐。
予定ではこの先、喬木→豊丘→市田→河野→生田→大島となっていまして、5時までにこの辺りまでは行きたいと考えていたのですが、ジワジワと広がった遅れが最終的に1時間以上になってしまい、せめて喬木まで!!という目標もあと一歩及ばず。
そのまま何もせず喬木局を後にするのも少々癪だったので、ATMで千円貯金して、それから写真を撮ってみました(笑)

camera喬木郵便局

Takagi

ところで、上郷局から喬木局への間に座光寺局がありますが、駐車場がないとのことで郵頼しておきました。

座光寺局<図案:元善光寺本堂、如来御腰掛石>

Zakouji

宿泊地は伊那市。
7時まで開いている駒ヶ根局と伊那局で風景印をもらい、初日の風景印巡りを終了しました。
色々あってどっと疲れた1日でした(笑)

17時58分着。

駒ヶ根局<図案:光前寺、民話の犬、駒ケ岳>

Komagane

18時42分着。

伊那局<図案:伊那節踊り、中央アルプス、ツツジ、米を運ぶ馬>

Ina

| | コメント (0)

2010年4月29日 (木)

木曽福島局、上高地局、大町局の風景印

昨日、数年前にアルペンルートへ行った時の風景印をUPしましたが、同じツアーで前日に上高地にも行ったので、そちらも載せておくことにします(^^)

新大阪で集合してまずは新幹線、そして名古屋で特急に乗り換え木曽福島駅で下車、そこからはバス・・・という行程でした。
木曽福島駅から程近いところに木曽福島局があるのですけど、ツアー参加中の身。残念ながらトイレ休憩の時間もなく(あればその隙に走ろうかと思っていた)、観光バスへ移動の途中にポストに付箋を貼ったハガキを投函して我慢しました(笑)
綺麗に押されたものが届き、嬉しかったです(^^)

木曽福島局<図案:木曽御岳、木曽踊り、関所跡石碑>

Kisofukusima

そして上高地へ。
シーズン真っ只中で、もう後少しなのに・・・というところでバスが前に進めなくなり(駐車場が満車)、そこからバスを降りて歩いて行くことになりました。
道にはズラズラ~っとバスが並んでて、壮観でしたね(笑)
大正池から河童橋までのコースを散策。自然の中を歩くのは気持ち良かったです☆ここも、いつかまた行きたいなぁ(^^)

camera下手くそな写真ですが、上高地の風景を。一時小雨がパラついたりした天気だったので、山は靄がかかってます。

Kamikouci4

Kamikouci

Kamikouci2

Kamikouci3

河童橋を渡って、バスターミナルへ向かう途中に上高地郵便局が。
風景印を押してもらい、ふるさと切手や地方ハガキを何種類か購入しました(*^o^*)

上高地局<図案:大正池からの穂高岳>

Kamikouchi

上高地郵便局内に置いてあったスタンプ

Stampkappa

この日の宿泊先近くにあったポストに付箋ハガキを投函したら、大町局の風景印が届きました(^^)

大町局<図案:黒四ダム、雷鳥>

Omachi

| | コメント (0)

2010年3月 8日 (月)

海尻局の風景印

わたしの愛唱歌シリーズ「北国の春」切手に合わせて郵頼してみました(^^)

海尻局<図案:「北国の春」歌碑、ヒメマツ、形-海尻城趾の丘>

Umijiri

| | コメント (0)