切手とお揃いの風景印

2013年1月 7日 (月)

中尊寺簡易局の風景印

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

さて、新年最初ですが、いつもの如く干支に因んだ風景印・・・ではありません。
昨年末はとても慌ただしく余裕がなかったのに加え、正月早々風邪をひいて体調を崩し、干支の郵頼は見送りました(^_^;)
UPしきれずに年を越したものもまだ色々あるので、今年はそこから始めようと思います。横着者でゴメンナサイ。

着順関係なく気の向くままに。まずは昨年11月30日より新規開始となった中尊寺簡易局風景印を郵頼したものです。

中尊寺簡易局<図案:中尊寺金色堂の覆屋、ハスの花>-H24年11月30日より新規開始

Cyusonji1

Cyusonji2

Cyusonji3

中尊寺を観光した時の写真で台紙を作成しました(^^)

Cyusonji1_2

Cyusonji2_2

返信封筒にも。

Cyusonji4

中尊寺簡易局は名前が示す通り、中尊寺参道のすぐ近く。
2008年の7月、参拝のついでに簡易局を訪れた時は、普通の黒い消印を記念に押してもらいました。(宜しければこちらをご覧下さい。→東北旅行-9日目 岩手)
ここに風景印があったらいいのに・・・と思っていたのが、年月を経て実現。嬉しいですね~(^^)
いつになるかわからないけど、いつかまた行きたいです。
蛇足ながら、地方自治法施行60周年シリーズの岩手県バージョンにも中尊寺切手があったことを郵頼後に思い出し、ちょっと悔しかったんですよ。だから、次の機会は絶対その切手で!(笑)

| | コメント (0)

2012年11月 6日 (火)

北陸(石川・福井)遠征⑥ 一乗谷

postoffice東郷郵便局

Tougou

東郷局<図案:一乗谷朝倉氏遺跡の諏訪庭園・唐門>

だいぶ摩耗していますね・・・(^_^;)

Tougou_2

12時半頃、最後の観光地である一乗谷の朝倉氏遺跡に到着しました。車中で軽く昼食を済ませてから見学へ。
駐車場のすぐ隣に復原町並というのがあって、そこだけ有料です。210円。

camera復原町並

入場券売場脇にある展望台からの眺め。

Ichijyodani1

東側(上の写真左側)には武家屋敷や町屋などの建物が復元されてます。中は当時の暮らしぶりを人形で再現。

Ichijyodani3

西側は門構えが復元してあるだけでした。

Ichijyodani2

有料の町並ゾーンを抜けて道路を横断し、館跡や庭園遺跡の広がるエリアへ。
(復原町並の南北にそれぞれ駐車場と入口があります)

その前に、朝倉氏の歴史についてご説明をば。
とか言う自分も、織田信長に滅ぼされたこと以外は詳しく知らなかったんですけどね~(笑)
要約するのが面倒なので、パンフレットの該当部分を丸写しにて(^_^;)

『朝倉氏は現在の兵庫県養父市八鹿町の豪族で、南北朝時代に朝倉広景が主家の斯波高経に従って越前に入国しました。朝倉孝景の代、1467年の応仁の乱での活躍をきっかけに一乗谷に本拠を移し、斯波氏、甲斐氏を追放して越前を平定しました。以後、孝景、氏景、貞景、孝景、義景と5代103年間にわたって越前の中心として繁栄し、この間、京や奈良の貴族・僧侶などの文化人が下向し、北陸の小京都とも呼ばれました。義景は、足利義昭を南陽寺に迎え観桜の宴を催しました。しかし天下統一の刀根坂の戦いで1573年織田信長に敗れ、朝倉氏は滅び、城下町も焼き討ちにあい灰燼に帰しました。』
(朝倉氏遺跡保存協会発行のパンフレットより)

因みに、孝景が2回出てきてますが、間違いではありません。同じ名前なんです。最初の孝景さんは7代目・英林孝景と呼ばれる人で、後に出てくる孝景さんは10代目・宗淳孝景と呼ばれる人だそう。ややこしい・・・(笑)

camera諏訪館跡庭園

東郷局の風景印図案になってる場所ですね。
義景の妻・小少将の館跡で、最も規模の大きい庭園遺跡。

Ichijyodani4_2

Ichijyodani5

camera中の御殿跡

義景の母・光徳院の館があったと言われるところ。

Ichijyodani7_3

camera湯殿跡庭園

最も古い庭園だそう。

Ichijyodani8

camera義景館跡と館跡庭園

Ichijyodani9

camera朝倉義景の墓

館跡の隅に、ポツンとありました。

Ichijyodani10

7代目の孝景さんのお墓・英林塚もあるんですが、諏訪館跡庭園のところから山道を登っていかなければならないようだったので、そっちは行きませんでした。

そして、朝倉氏遺跡と言えば思い浮かぶのはこれでしょう!
地方自治60周年切手の福井県版に採用されましたし、某CMにも使われてましたよね(^^)
一乗谷局と東郷局の風景印図案にもなっている、唐門です。

camera唐門

Ichijyodani12

Ichijyodani11

これは当時の遺構ではなく、朝倉義景の菩提を弔う為に建てられた松雲院の寺門だそうです。江戸時代中期に再建されたものを移築。

これにて観光は終了。
遺跡は綺麗に整備されており、気持ち良く散策出来ました(^^)

局巡りを再開。次は一乗谷局へ。
郵便局前の電信柱にはこんな立看板が。
ちゃんと風景印を宣伝して下さってるんですね(*^o^*)

Ichijyodani2

postoffice一乗谷郵便局

Ichijyodani

一乗谷局<図案:一乗谷朝倉氏遺跡の唐門>

Ichijyodani_2

入口を入ったところには、こんなスタンプも(^^)
看板にスタンプに、なかなかサービス心溢れる郵便局ですね。

Ichijyodani_3

一乗谷局終了時点で、時刻は午後2時5分。
ここからは5時まで、ひたすら郵便局巡りです!

石川・福井の遠征日記も漸く終わりに近付いてきました。
次回で終了予定。
10月中には・・・と思っていたのに、毎度のことながらのろまで申し訳ありません(^_^;)

| | コメント (2)

2012年9月30日 (日)

金沢支店の風景印

郵便事業会社と郵便局会社の統合が明日に迫りました。
数日前まで郵頼の準備に忙しくなさっていた方も多いのでは?

私もその一人です(^^)
流石に全部は無理ですから、統合によって名称変更となるところを4~5店くらい郵頼すればいいかなと考えていたのに、日本郵便HPの風景印ページにいざ情報が掲載され始めると、やっぱりあれもこれも・・・となってしまい、図案変更を行うところや新規開始も含めて予定の4倍くらい郵頼しました(^_^;)
10月の遠征準備もまだ途中で、それと並行しての郵頼準備はもうパニックに近い状態。
数を増やし、自分で自分の首を絞めておきながら、『何でこのタイミング!?(>_<)』と悲鳴をあげておりました(笑)
どちらも漸く一段落し、ホッとしているところです。

さて、郵頼したものの内、都合により1つだけ最終日を待たずに返却してもらいました。それを先にUPしておきます。

金沢支店<図案:兼六園、ことじ灯籠、金沢城石川門>
※金沢支店は会社統合により、H24年10月1日から金沢中央郵便局となります。

Kanazawa

| | コメント (0)

2012年9月 2日 (日)

白山山頂局の風景印

期間限定で開局する白山山頂郵便局の風景印を郵頼しました。
今年の開設期間は7月15日~8月20日とのことで、郵頼後なかなかUP出来ずにいた間に終わってしまいました(^_^;)
約1ケ月だけだから、短いですね。

白山山頂局<図案:白山、登山者、クロユリ>

Hakusansancyo

| | コメント (0)

2012年6月11日 (月)

明石子午線局の風景印

明石大蔵局が老朽化に伴い移転改称、6月11日より明石子午線局として営業を始めました。新たに風景印も配備されるとのことで、初日の今日、早速出掛けて参りました(^^)

風景印の初日に出掛けたことは何度かありましたけど、郵便局の営業初日というのは初体験。いつもに増してワクワクしましたね。
お客さん多いのかなぁ、駐車場入れるかなぁ・・・などと思いながら辿り着くと、さすが初日、オレンジのジャンパーを着た方達が交通整理していらっしゃいましたよ。

postoffice明石子午線郵便局

Akashishigosen2

名前の通り、この郵便局は東経135度の子午線上に建っている訳ですが(局舎の背後に見えているのは、同じく子午線上に建つ明石市立天文科学館です)、駐車場にもオレンジで子午線ラインが引いてあります。

Akashi3

局内は開局を祝う花が幾つも飾られ、初日ということもあってかとても活気に溢れていました。
先ずは局名入りのポスト型はがきを購入(キリがないから普段はあまり買わないんですけどね)。この日に合わせて発売開始されたフレーム切手も欲しかったけれど、残念ながらもう品切れとのことでした(^_^;)

cameraポスト型はがき

Akashishigosen2_2

そして、店内の奥に設けられた記念印コーナーへ。

camera記念印押印コーナー(許可を得て撮影しました)

Akashi4_2

お兄さん、いい笑顔ですね!(笑)
因みに、コーナー手前の赤いラインは子午線です。

明石子午線局<図案:東経135度線を通る日本地図、明石市立天文科学館>-H24年6月11日より新規開始

Akashishigosen

この風景印は、マンホールがモチーフとなっているんですよ。
並べてみると、ソックリです(^^)

camera明石のマンホール

Akashi2_2

それから、和文印を満月印で押印。

Akashishigosen1_2

いつもは無地の台紙ですが、今回は事前にちょっと手を加えておきまして、風景印と和文印でこんな台紙が完成☆
この台紙を目にした女性局員さんが、後片付けをしている私のところへやって来て誉めて下さいました。嬉しい~(*^o^*) たまには、慣れないこともしてみるものですね(笑)

Akashishigosen2_3

試し押し用紙に欧文印が押してあるのが目に入ったので、それもお願いしました。

Akashishigosen3

実はちょうど1週間前、下見と取材(明石市立天文科学館、マンホール探しなど)を兼ねて、明石を訪れました。移転前の郵便局へ立ち寄ったり、開店前の郵便局の姿を拝んでみたりも。いつも局巡りは一発本番なので、こういうのも面白くていいですね(^^) 余裕がなくてなかなかそこまで出来ないですが・・・

camera移転前の明石大蔵郵便局

Akashiokura

集落の中にある、昔ながらの郵便局の佇まいでした。
風景印と並べてUPしたマンホールの写真は、この大蔵局付近で撮ったもの。ちょっと通りを歩けば幾つも発見出来ましたけど、ここのが一番綺麗でした。

camera開店前の明石子午線郵便局

Akashishigosen1_2

1週間前は、局名などはシートで覆われてこんな状態でしたよ。一番右の窓付近から延びるオレンジのラインが子午線になります。

camera明石市立天文科学館

Akashi1

明石市のシンボル。月曜日は休みで、外から写真を撮っただけになりました(^_^;)

以前から明石市や加古川市は風景印が少な過ぎる・・・と思っていたので、今回明石に1つ風景印が増えたことは喜ばしい限りです。これを機に、少しずつでも増えていくことを願って☆

| | コメント (4)

2012年6月 4日 (月)

島々局の風景印

郵頼しました。
”しましま”と読む局名が可愛らしく、気に入っています(^^)

島々局<図案:槍ヶ岳、登山者>

Shimashima

同封して下さった解説書は、心温まる手書きメッセージ入り(*^o^*)
是非また行きたいです!松本市。ありがとうございましたm(_ _)m

Shimashima_2

| | コメント (2)

2012年4月30日 (月)

浅草局の新風景印

スカイツリーが遂に風景印になりましたね!!
いつどこの局が使い始めるのか、楽しみにしていたんですよ(^^)
浅草局と支店が4月23日より図案変更、スカイツリー入りのものになるとのことで、郵便局の方だけ初日印を郵頼しました。

浅草局<図案:東京スカイツリー、浅草寺雷門、ほおずき>-H24年4月23日より使用開始

Asakusa1

Asakusa2

次はどこにスカイツリー風景印が現れるかな~!?
ワクワクしながら待っています♪

| | コメント (2)

2012年4月19日 (木)

弘前鷹匠町局、弘前松原局、弘前城南局、弘前城西局の風景印

「東北の桜」切手に描かれている青森県の名所は、弘前城と桜です。
”弘前城と桜”を題材にした切手は他にもありますから、それらも使って4つの風景印を郵頼しました(^^)

弘前城には50種類2600本もの桜が植えられているそうですね。
一度でいいから、花見しに行ってみたいなぁ。

弘前鷹匠町局<図案:弘前城二の丸未申櫓、岩木山、桜>

切手-「東北の桜」

Hirosakitakajyomachi

弘前松原局<図案:弘前城天守、桜、形-リンゴ>

切手-「地方自治法施行60周年 青森県」

Hirosakimatsubara

弘前城南局<図案:弘前城天守、桜、形-リンゴ>

切手-「東北の景勝地」

Hirosakijyonan

これ↑、お気に入りです♪

弘前城西局<図案:弘前城天守、桜、津軽凧>

切手-「東北の景勝地」

Hirosakijyosei

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

岩手県庁内局の風景印

岩手県・石割桜の風景印を郵頼しました。

盛岡地方裁判所の敷地内にある樹齢360年超の桜で、大きな花崗岩の割れ目の間から生育しているのだそうです。
そんな場所でも見事な樹木に成長するのですから、植物の生命力って本当に凄いですよね。

岩手県庁内局<図案:岩手山、岩手県庁舎、キジ、石割桜>

「東北の桜」切手と合わせたもの ↓

Iwatekencyonai1

「地方自治法施行60周年 岩手県」切手と合わせたもの ↓

Iwatekencyonai2

| | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

金ケ瀬局と大河原桜町局の風景印

「東北の桜」切手と風景印、宮城県は一目千本桜です。
白石川沿い約8キロにわたる桜並木だそうですから、さぞ壮観でしょうね! 2つ郵頼しました。

金ケ瀬局<図案:蔵王連峰、一目千本桜、鍔口、桜-形>

綺麗に押印して下さってます。ありがとうございます(^^)

Kanagase

大河原桜町局<図案:一目千本桜>

こちらは、使いこまれた感がたっぷりの印影。

Ogawarasakuramachi

因みに、大河原局の風景印にも千本桜が描かれています。
ご覧になりたい方は、こちらでどうぞ(^^)
東北旅行-10日目 宮城

| | コメント (0)

より以前の記事一覧