東京都の風景印

2020年5月 8日 (金)

大嘗宮一般参観&風景印歴史散歩100回記念展②~記念展と巣鴨

風景印歴史散歩100回記念展の会場に到着したのは、多分16時を回ったくらいだったかな?
初日は平日だったのと、遅い時間になってしまったのとでお客さんは少なめでした。受付を済ませて主催者の古沢さんにご挨拶をし、興味をそそられた小部屋を回って色々買い物(可愛いポストカードをいっぱい&お手紙グッズなど)したり、展示を拝見したりして閉場時間まで楽しく過ごしました。(※初日は小型印等の押印はなし)

因みに、記念展のコンセプトと内容は以下の通り。私が言葉で説明するより見て頂いた方がわかり易いと思うので、パンフレットの一部を画像でご覧下さい(古沢さんに許可頂いてます。画像をクリックすると拡大画面が開きます。)。

Fukeiinsanpo1006
Fukeiinsanpo1007
Fukeiinsanpo1008
Fukeiinsanpo1009

2日目は、お仲間さんと目白駅で待ち合わせをして13時過ぎ頃から会場にお邪魔しました。丁度トークショーの途中だったのですが、ご覧の通り会場はギュウギュウ詰めの大盛況!(立ち見も多数)

📷トークショーの様子

Fukeiinsanpo1001

スライド使って風景印散歩の思い出話を進めていく中で胸にこみ上げるものがあったのでしょうね、後半涙ながらに語る姿が印象的でした。
記念展を通して、100回積み重ねた風景印散歩への思いや、お散歩メンバーさん達との絆みたいなものを感じられた気がします。

左側・豊島局風景印<図案:千登世橋、都電荒川線、スズキミミズク、ツツジ、外枠-桜>
右側・東京風景印歴史散歩100回記念展小型印

Toshimafukeiinsanpo

このイベントの為に用意された台紙とフレーム切手がとっても可愛い(#^^#) (注・風景印の方はフレーム切手ではありません)
フレーム切手は各日数量限定販売で、私は最終日にやっと入手できたんですよ~(´▽`) ホッ

古沢さんのお人柄がそのまま滲み出たような温もりのある展示会でした。いつかまた第二弾を企画して下さい☆
きっと大勢の方が大人買いしてくれますので、次の機会には安心してフレーム切手をもっともっとた~~っぷり用意して頂けると嬉しいです(^_-)-☆(笑) (個人的にはシート売りも希望しますw)

さて、最終日は早目に記念展の会場を出まして、お仲間さんと二人巣鴨に繰り出しました。
目的は赤いパンツ・・・ではなくて、かき氷(笑)
一昨年くらいだったか、日暮里にあるひみつ堂に連れて行って貰い、以来すっかりかき氷の美味しさにハマってしまったのですw 巣鴨にも良いお店があるとの事で、こちらも連れて行って貰おうとずっと楽しみにしていたのです(´∀`*)ウフフ

📷巣鴨の商店街

Fukeiinsanpo1005

有名なとげぬき地蔵も後回し。何はともあれ先ずかき氷を食べるのだ~~( ー`дー´)キリッ
雪華という名前のかき氷屋さん。この日は並ばずに入れました♪

📷濃厚みかんヨーグルト

Fukeiinsanpo1003

昼食は近くのカレーうどん。とげぬき地蔵の高岩寺を参拝し、少し商店街をウロウロ。そして再び・・・雪華さんでかき氷(笑)
何故二回も行ったかというと、食べたいのが2つあってどうしても選べなかったからです。関西在住の私は簡単に「また今度」って訳にはいかなくて、じゃあどっちも食べちゃえ!という事になりました( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
我儘に快く付き合ってくれたお仲間さんに感謝(o*。_。)oペコッっ

📷レモンミルク

Fukeiinsanpo1004

どちらも美味でござりました~幸せ(´∀`*)
大嘗宮、風景印散歩100回記念展、かき氷、大満足な3日間でした!!

5ケ月も経過してからのアップになってしまいましたが、読んで下さった方ありがとうございましたm(_ _)m
早くコロナが収束に向かい、またこんな風にあちこち自由に行ける日常が戻ってきます様に☆

| | コメント (0)

2020年5月 5日 (火)

大嘗宮一般参観&風景印歴史散歩100回記念展①~大嘗宮

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、自粛やソーシャルディスタンスが叫ばれ日常生活が一変する大変な世の中になってしまいましたが、皆様ご無事でしょうか。今のところ私の身近には及んでいなくて元気にしていますけれども、こんな日々がいつまで続くのか、この先の暮らしはどんな風になっていくのかなど、色々不安の種は尽きません。緊急事態宣言も延長が決まり、一日も早い収束に向けて今自分に出来るのは家でじっとしている事だけなので、とりあえず精一杯引き籠る・・を継続中です。
こんな時こそ普段なかなか手を付ける余裕がないブログを書く良い機会かもと考えて、比較的最近のネタを3つくらい頑張れたらと思っています(頓挫したらごめんなさい(^-^;)。

では先ず、昨年11月29日~12月1日の日程で古沢保さん主催「東京風景印歴史散歩100回記念展」(@東京目白・切手の博物館)に出掛けた件から(^^)

私は関西在住なので残念ながら風景印散歩には一度も参加した事はないのですが、古沢さんから記念展開催のご案内を頂きまして。趣向を凝らした企画の数々や、併せて小型印使用の申請もしたとのお話で、楽しそうだし行ってみようかという事に。
後に東京行きの日程が大嘗宮の一般参観とバッチリ重なっていると判明して、このチャンスを逃してなるものか~!と乾通りの一般公開が始まる前日の29日を選んで(少しでも混雑を避ける為)大嘗宮見学の予定を組み込みました。
記念展の方は初日は閉場時間までに間に合うかどうかになってしまいそうだけど、3日間あるからまぁいいか(^-^;(ごめんなさいw)

11月29日、お昼頃に着く新幹線で東京入り。
駅では空きが見付からずKITTEへ移動してコインロッカーに荷物を預け、いざ皇居へ!
ボディチェックと手荷物検査を受け坂下門から入って進むと、程なく宮内庁の建物が見えてきました。この中に垂涎ものの宮内庁内郵便局があるのね~!
一般人は立ち入り禁止。わかっちゃいるけど、こんな目の前まで来てるのに指くわえて見てるだけなんて切ない(ノД`)シクシク 

📷宮内庁
Daijyoukyu1

風景印も一応アップしておきますね。(改元時にスタンプショウで押印したもの)

宮内庁内局<図案:二重橋、宮殿>

Kunaicyounai

途中に江戸城が。生で見られて感動(^^)

📷江戸城
Daijyoukyu2

更に人の流れに沿って歩き続けていくと、遠くの方に見えてきました大嘗宮。予想してたけど凄い人だかり(^-^;

📷大嘗宮遠景
Daijyoukyu3

ここから先は、最前列で写真を撮りたい人達(自分も含む)が押し合い圧し合いして大変でした。中央正面付近は特に凄まじく、飛び込んでみたものの最前列に辿り着くのは至難の業と思ったので途中で諦めたのですが、とにかく後ろから押されるので離脱する事もままならず(@_@) 大声で「出ます、出ます」と叫びながら何とか脱出。あんなに大きな声出したの、久しぶりだったな(笑)
という事で一番良い場所から撮った写真はないのですが、雰囲気だけでも味わっていただけたらと思いますw

📷大嘗宮
Daijyoukyu4
Daijyoukyu5

ロープの向こうにはこんな風にメガホン持った係の人があちこち立っておられました。
Daijyoukyu6 
大嘗宮見物を終え、これまた大混雑の皇居内売店でお土産を物色(笑)
その後は、自然豊かで広々とした皇居の敷地内からニョキニョキと高層ビル群が背後に見える何とも面白い光景を眺めながら出口へ向かって歩きましたw
皇居の外では紅葉がとっても綺麗でしたよ(^^)

Daijyoukyu7

歩き疲れたのでKITTE内のベンチで少し休憩して、それから切手の博物館へ向かいました。
この続きは後日また改めて。

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

スタンプショウ2019へ行ってきました③ 5/1令和初日

令和初日を迎えました。
2日連続5時起きして眠い~と思いつつ身支度をし、6時40分頃にホテルを出発。浅草寺周辺は早朝ということでまだ人影もまばら、昼間の喧騒が嘘のようですねw

📷早朝の浅草寺周辺

Stampshow8

7時頃の到着でしたが産業貿易センターの周囲に並んでいる人は見当たりません。正面入り口はまだ開いてなくて、ほぼ同時に到着した男性2人と共に自動ドアのガラス越しに中を覗き込んでいると建物の内側から警備員さんが右の方向へ指を差してくれ、右手の通用口から中へ。既に大勢の人が階段に沿って並んでいて、最後尾は上の方との事。少しでも早い順番を確保したいらしい若い男性は階段を駆け上がっていくけれど、運動不足が顕著な私は最後尾の5階踊り場まで普通に上がるのすらちょっと堪える有様で(笑) 並んで汗をぬぐったりお茶を飲んだりしている僅かな間にも行列が更に上の階まで達していく様子を見ながら、これは開場時間前に宮内庁印締め切られてしまうだろうなぁと思いました。これから何時間も並ぶと考えただけで既に疲労感がいっぱいだし、覚悟していたつもりだけど大変な一日になるぞ~(>_<)
ずっと立っているのもしんどくて踊り場にスーパーのレジ袋を敷物代わりにして座り込み、朝食のおにぎり食べたりスマホいじったりして暇潰し。どれくらい経った頃だったか、スマホに夢中になっていると不意に前に並んでいたおじさまから「動くよ」と声を掛けられました。まだ10時にはなっていないハズで、えっ!?と驚いて周囲を見たら上の階へと民族大移動中。慌てて荷物掴んで立ち上がり、ついて行った先は6階のだだっ広い部屋でした。人数多過ぎて並びきれず、急遽待機部屋として用意されたんでしょうね。先程声掛けてくれたおじさまが「ここ!」と手招きしてくれて、もたもたしてた間にだいぶ抜かれた順番が元通りに。なんて親切なおじさま(^^)

📷待機部屋の様子

Stampshow9

総勢400名が一部屋に集められた模様。どうやらこの400人で宮内庁印は締め切られたっぽい。やはり開場時刻より随分早い締切となりましたね。一列に50人ずつで私は2列目の真ん中辺りだったので70~80番目と思われます。締切時間の早さもさることながら、順番が後ろの方だとそれだけ押印までの待ち時間も長いという事で、昨夜頂いたアドバイス通りに早目に来たのは大正解だったとわかりました。飲み会に参加しておいて良かった~(>_<) (因みにこの部屋に集められた人には空のパスケースが渡され、トイレなどで出た際にはそれを入口の係の人に見せて再び部屋に戻る仕組み)
おじさまとはその後、互いの集印にまつわる話をしたり押印台紙や写真を見せて貰ったりなどしながら待機時間を一緒に過ごしました。昨夜の飲み会で顔見知りになった方達も声を掛けて下さいましたし、一人では退屈なだけの長い待ち時間を楽しく過ごせてとても嬉しかったです。直接お礼は言えず終いでしたが、皆様ありがとうございましたm(_ _)m

📷改元記念フレーム切手

待機時間中に、沢山あるからとおじさまが分けて下さったもの。大事にしますね(o*。_。)oペコッ

Stampshow2019flame

1列目の人達が押印に向かった1時間後くらい(?)に、部屋の裏手側の関係者用通路みたいなところから4階の押印会場へ案内され、行列の最後尾へ(パスケースはこの時点で回収)。
聞いたところによると平成最終日は宮内庁印のみの行列と宮内庁を含む全ての風景印の行列とに分けられていたそうですが、令和初日は他とは完全に切り離されて宮内庁印は単独扱いとなっていました。

📷宮内庁押印待ち風景

Stampshow10

写真の右端が宮内庁印の行列で、左上の方に見えているのはその他6局風景印の行列です。
他の行列の様子を窺ったり、並んだままでも見える範囲のトピカル切手展出品作品を拝見したり、ボーッとしていたり。そうこうする内に遂に順番が回ってきました!(≧▽≦)

宮内庁内局<図案:二重橋、宮殿> ※左側は4/30付の華ひらく皇室切手展小型印

Kunaicyoukaigen1

Kunaicyoukaigen2

Kunaicyoukaigen3

令和初日の宮内庁印を無事にゲットし終えたのは11時半くらいだったかな?朝早くから頑張って並んだ甲斐がありましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
(1枚目と2枚目の台紙には本当は左側に平成最終日の宮内庁印を押したかったけど無理だったので、そこだけ空いてしまってるのもカッコ悪いから代わりに小型印を押印して体裁を整えておきました。)

宮内庁印に並んでいる間に、残念ながら他の6局の風景印は受付終了。行列の様子から予測はしてましたけどね~(^-^;
この続きはまた後日アップしますね☆

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

スタンプショウ2019へ行ってきました① 4/30平成最終日

大変ご無沙汰しておりますm(_ _)m
前回の記事から気付けば5年近くが経過・・・いつの間にそんなに!?と月日の早さにただただビックリ(@_@)ですが、5年前の記事が途中のままなのが気になりつつも、そこを片付けようとするとまたズルズル日ばかり過ぎて進まなくなってしまうので、この際見て見ぬフリして最新アツアツの話題をお届けしようと思います~w

さて今年のGWは令和フィーバーな感じでしたが、皆様は如何お過ごしでしたでしょうか? 連休中でも開いている郵便局へ改元記念印を押印しに出掛けた方も多かったのでは・・と推察します。ここ数年諸事情でマメな郵趣活動が出来なくなっていたのですけれど改元という一大イベントに久々に郵趣の血が騒ぎ(笑)、いつか行ってみたいとずっと思っていたスタンプショウに思い切って出掛けてきました。初めてのスタンプショウ体験記、暫しお付き合い頂けたらと思います(^^)

平成最終日の4月30日、早起きは超苦手だけどそんな事言ってる場合じゃない!頑張って朝5時に起きて新幹線に飛び乗っていざ出陣!!( ー`дー´)キリッ
ホテルに荷物を預けて、お昼になる少し前に産業貿易センター台東館に到着。遂にやって来ましたよ!

📷東京都立産業貿易センター台東館

Photo

📷会場:インフォメーション

Stampshow1

改元と重なる日程で混雑具合によって早目に押印が締め切られるという情報を得ていたので、到着したら真っ先に宮内庁印の行列に並ばなくちゃ♪とウキウキワクワクしながら会場に足を踏み入れたのも束の間、そこには衝撃の事実が待ち構えていました。
「宮内庁を含む全ての風景印は10時45分までにお並びの方で終了しました」
なんですと~Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 頑張って5時に起きたのに・・わざわざ東京まで来たのに・・一体私は何しにここへ!? 色んな思いがグルグル渦巻いて半分泣き出しそうな顔でスタッフの方に何か救済措置はないのかと食い下がってみたものの、ないんですごめんなさいとバッサリ。お昼に並んでいればきっと何とかなるだろう、という私の予想は甘かったのでした。もう一日早く来ていれば・・と今更悔やんでも遅い。ショックで頭真っ白になりかかっていましたが、そうだ確か1枚110円で販売する官白の宮内庁印があったハズと思い出して、売り場である実行委員会本部に急いで向かうとそこには同じ境遇の人達で長蛇の列。最後尾はどこ!?辿っていくと会場をはみ出して階段まで続いていました。最後尾の札持ったスタッフさんによると既に200人以上いるから買えない可能性(1000枚限定で一人5枚まで購入可な為)もあると了解の上並んで下さいとの事でした。全員が5枚買わないだろうと一縷の望みを賭けて並ぶしかなかったですけど、結果としては無事に買えました~(´▽`) ホッ ホントは自分で用意した台紙に押して欲しかった・・と欲を言えばキリがないですが、4/30付の宮内庁印は取り敢えずゲットでミッション1つ完了☆

宮内庁局<図案:二重橋、宮殿>

Kunaicyoukaigen4

次に皇室切手展とおそ松さんのカバー・公式ガイドブックを購入しにグッズ売り場へ行ってみると、どれも既に売り切れ。何もかもが自分の想定通りにいかない・・(^-^; 仕方ないのでおそ松さんのフレーム切手2枚とお揃いのポストカードを購入。
そして小型印の押印へ。おそ松さんの列は人が多いから後回し(私的には一番どうでもいいw)。ムーミン・皇室の列に一旦並びかけて、浅草局の黒活と欧文印の列がかなり空いているのが目に入り先ずはそちらから。

Stampshow2019kurokatsu4301

今度こそムーミンと皇室切手展の行列へ(印影画像は5/1分と一緒に後日アップします)。3~40分くらい並んだかな?ちょっともううろ覚えになってます(^-^; 
今年のスタンプショウは何故おそ松さん??あまり興味がないんだけどなぁと思いながら、でもハガキと切手買ったしやっぱり並んでしまう私(笑) ムーミンの方へ行ってる間に少し行列が短くなっていたからまぁ良しとしましょうか。

Stampshow2019oso1

おそ松さんの小型印はポストも設置されていて、そこに入れれば引受印の押印が可能でした。並ばなくていいのが利点ですよね。おそ松さんだけじゃなくて他のも全部ポスト設置してくれたらいいのに(´・ω・`) そうは出来ない事情が色々あるのでしょうね。

📷おそ松さん用ポスト

Stampshow2

📷押印の行列風景
 Stampshow3

長らくブログ書かない間に色々と仕様変更があったようで、一度にアップ出来る画像が10枚までに。という訳で、まだ平成最終日分終わっていませんが一先ずここまで。続きはまた後日~。近々続きを書く・・・ハズです多分。ちゃんと完成させないとね。頑張ります( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 

| | コメント (0)

2012年9月20日 (木)

東京芸術劇場局の風景印

今年3月23日をもって閉鎖したメトロポリタンプラザ内郵便局が移転・改称し、9月3日より東京芸術劇場郵便局として新たにオープン。併せて風景印も新規開始とのことで、郵頼しました(^^)

東京芸術劇場局<図案:東京芸術劇場、西口公園の噴水、コンサートをイメージした五線譜と音符>-H24年9月3日より新規開始

Tokyogeijyutsugekijyo1

Tokyogeijyutsugekijyo2_2

手元にあったそれっぽいハガキを利用してこんな台紙を作ってみました。文字を印刷して切手を貼っただけですが(笑)、かなり気に入っています(^^)

Tokyogeijyutsugekijyo2_3

郵便局初日ですので、和文印も。

Tokyogeijyutsugekijyo1_2

郵趣仲間の方々からもお送りいただきました。
ありがとうございますm(_ _)m

| | コメント (0)

2012年8月27日 (月)

東京中央局の新・風景印

JPタワー完成に伴い、東京中央局が7月17日より移転して営業を開始。風景印も図案変更されて新しいものになるとのことで、郵頼しました。

東京中央局

左側:旧風景印<図案:東京駅、八重洲ビル街>-H24年7月13日にて終了

右側:新風景印<図案:東京駅、JPタワー>-H24年7月17日より開始

Tokyocyuou

東京駅が描かれた89年のふるさと切手も1枚だけ手元にあったので、新風景印を押印依頼。

Tokyocyuou2

ところで東京駅では現在、創建当時の姿を取り戻すべく、空襲で焼失したドームや3階部分を復元する工事が行われているんだそうですね。今年10月1日にグランドオープン予定だとか。
東京から遠く離れた田舎者の私は、そんなことなどつゆ知らず。
そうとわかっていれば、この切手には旧風景印を依頼したのになぁ・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2012年6月 2日 (土)

東京スカイツリー風景印

5月22日、東京スカイツリーの開業日に合わせて、新たに4つのスカイツリー図案風景印が登場しましたね(^^)
新規開始が1つ、図案変更が3つです。全て郵頼しました。

押上駅前局<図案:北十間川からの東京スカイツリー>-H24年5月22日より新規開始

新規開始の風景印です。
スカイツリーの先っぽが切手にかからないように、左下隅に押印をお願いしたんですが、右下に押されて返ってきました・・・(^_^;) 沢山の依頼でお忙しかったでしょうから、一々細かく見てられなかったのでしょうね。失敗という訳ではないですし、良しとしましょう。

Oshiageekimae

向島局<図案:桜橋モニュメント、東京スカイツリー>-H24年5月22日より開始

郵便局・支店共に図案変更とのことで、郵便局の方だけを依頼しました。

Mukoujima_2

変更前の図案はこちら。

向島局(旧印)<図案:向島百花園、言問橋>-H24年5月21日にて終了

Mukoujimaq2

本所二局 

左側:<図案:東京スカイツリー、隅田川、厩橋>-H24年5月22日より開始
右側(旧印):<図案:隅田川、駒形橋、厩橋>-H24年5月21日にて終了

Honjyo2

本所支店<図案:両国国技館、土俵、東京スカイツリー>-H24年5月22日より開始(支店のみ)

東京支社の報道発表資料に掲載されていた「東京スカイツリー開業に伴う風景印の意匠変更一覧」によりますと、本所は支店のみが図案変更、郵便局は変更なしだそうです。
これで、支店と併設局とで違う風景印を配備するところがまた1つ増えました(*^o^*) このスタイルがどんどん波及すれば、風景印巡りが一段と楽しくなると思うので、この先も期待したいです☆

Honjyo

変更前の図案はこちら↓。※本所郵便局では現在も使用中
★注★ H24年10月1日の会社統合後は、スカイツリー図案のものに統一されます。郵便局のみで使用が続いていた下記の風景印は、9月29日午後3時をもって終了となるそうです。(H24年9月22日追記)

本所支店(旧印)<図案:両国国技館、土俵、櫓太鼓、両国橋>-H24年5月21日にて終了(支店のみ)

Honjyoq

先に使用開始された浅草(郵便局・支店)を含めて、これでスカイツリー風景印は5つとなりました。(浅草のものをご覧になりたい方はコチラで→浅草局の新風景印
思ったより控え目な数だったような気もしましたが、切手がまだ2種類しかなく、一気に増えても組み合わせが楽しくないし、スカイツリー図案ばかりが蔓延ってもそれはそれで面白くない・・・(^_^;) これ位でちょうど良かったのかな!?(笑)

| | コメント (0)

2012年5月31日 (木)

熊野前局の風景印

5月21日より新規開始されました(^^)

熊野前局<図案:都電荒川線、日暮里・舎人ライナー、桜>-H24年5月21日より新規開始

Kumanomae

郵頼しました。
乗り物が2つも描かれて、マニア受けしそうな風景印ですね。

| | コメント (0)

2012年4月30日 (月)

浅草局の新風景印

スカイツリーが遂に風景印になりましたね!!
いつどこの局が使い始めるのか、楽しみにしていたんですよ(^^)
浅草局と支店が4月23日より図案変更、スカイツリー入りのものになるとのことで、郵便局の方だけ初日印を郵頼しました。

浅草局<図案:東京スカイツリー、浅草寺雷門、ほおずき>-H24年4月23日より使用開始

Asakusa1

Asakusa2

次はどこにスカイツリー風景印が現れるかな~!?
ワクワクしながら待っています♪

| | コメント (2)

2012年1月22日 (日)

雷門局の風景印

1月16日より更改(図案は同じで県名を付加)とのことで郵頼しました。

雷門局<図案:浅草寺、五重塔、形-雷門の提灯>

Kaminarimon2

Kaminarimon3

変形印であっても計算し尽された押印の位置取り。見事な技ですね!正にプロの仕事です。素晴らしい!(拍手) 

最終日印は依頼しませんでしたので、更改前の県名なし印影はこちらでご覧下さい。(東京遠征1日目-風景印巡り①

| | コメント (3)