愛知県の風景印

2012年11月14日 (水)

豊田局の風景印

10月1日より図案変更。郵頼しました。

豊田局

左側:風景印<図案:車、豊田スタジアム、豊田大橋、ひまわり>-H24年10月1日より開始

右側:風景印<図案:七州城隅櫓、拳母祭りの山車、曽根遺跡>-H24年9月30日にて終了

Toyota

今度は車の街らしい風景印になりましたね(^^)
会社統合されたことだし、もうあまり気にする必要はないかも知れませんが・・・「支店」だった方へ依頼したものです。

| | コメント (0)

2012年4月26日 (木)

名古屋比々野局の風景印

4月10日より開始とのことで日本郵便HPに掲載があり、郵頼しました。

名古屋比々野局<図案:名古屋国際会議場、幻のスフォルツァ騎馬像>

Nagoyahibino

事前に本で調べたところ、新規開始ではなく、ほぼ同図案のものを使用中であることが判明。てことは、古くなった印を作り替える際に、何かちょっと手直しをしたってことでしょうか?
新しい方しか依頼しませんでしたが、届いたものと本とを見比べると、字体が少し違うような、日付の間隔も広くなったような・・・
ひょっとすると絵も少し違うのかも知れませんが、細かい部分まではよくわかりません(^_^;)
何れにしろ、綺麗な印影のものを入手出来て嬉しい限りです(^^)

| | コメント (0)

2012年2月26日 (日)

稲武局の風景印

稲武局の風景印が2月21日より図案変更されるとのことで、郵頼しました。

まずは新しい風景印から。
先日の青森・黒石局に引き続き、またキャラクターが登場しましたね。

稲武局<図案:風のつり橋、もみじ、温泉施設・どんぐりの里マスコット「グリッピー」>-H24年2月21日より使用開始

Inabu

そしてこちらが旧印になります。

<図案:黒田ダム、高原の放牧風景>-H24年2月20日にて終了

Inabuq

| | コメント (2)

2011年9月 3日 (土)

名古屋商工会議所内局の風景印

ギリギリセーフでした・・・

8月30日の午後3時頃にパソコンを立ち上げ、日本郵便のHPをチェックしたところ、9月1日から図案変更となる旨の情報が!(前日にチェックした時点では載っていなかった)
変更前のものについては翌31日が最終日ということになります(>_<)
まだ間に合うのかもうダメなのか、HP内の『お届け日数を調べる』で確認すると、速達で出せば何とか翌日には到着するようでした。
大慌てで郵頼の準備をして、最寄りの支店へ。
何事もなければ間に合うハズと思いつつも、ドキドキしながら待つこと3日。返信封筒を開けると、最終日印と初日印が並んでいました。速達代は高くついたけど、良かった~(*^o^*)

それにしても、何て微妙なタイミングで情報を出すんでしょう・・・
単に忘れていただけなのか、それとも早く情報を出すと郵頼が押し寄せるから、それを阻止する為だったのかなどと、色々勝手に勘ぐってしまいます。
いっそのこともう1日遅ければ諦めがついたかも知れませんけどね(^_^;)(笑)

名古屋商工会議所内局<図案:名古屋市科学館プラネタリウムドーム>H23.9.1より開始

名古屋那古野に引き続き、またまたちょ~っと薄い!?(^_^;)
意匠説明の欄には「改装により世界最大のプラネタリウムドームになった」とありましたよ☆

Nagoyasyoukoukaigisyo

旧風景印はこちらです。↓ H23.8.31にて終了

Nagoyasyoukoukaigisyoq

| | コメント (3)

2011年8月16日 (火)

名古屋那古野局の風景印

8月3日より図案変更されるとのことで、初日印を郵頼しました。

名古屋那古野局<図案:名古屋城(大天守と小天守)>H23.8.3より使用開始

ちょ~っと薄かったですね・・・(^_^;)

Nagoyanagono

こちらは終了となった旧風景印。一緒に依頼しておきました。

<図案:名古屋駅ビル、セントラルタワーズ、国際センタービル>H23.8.2にて終了

Nagoyanagonoq

| | コメント (2)

2011年8月10日 (水)

切手展からの帰り道③~愛知

朝に横浜を出発したのに、隣の静岡県で5時になってしまいました(※予定通り)。静岡は横に長いから(笑)
それに、駅から300mくらいの圏内にある郵便局だけに絞っても、電車では意外と風景印の数はこなせないものなんですね(^_^;)
思っていたより数がこなせないとわかったので、付箋作戦を併用したんですが・・・

さて、5時は過ぎましたが、愛知のフォルムカード第3弾を目当てに、7時迄開いている郵便局を狙って1つだけ寄ることにしました。
駅に近くて7時まで開いているところがなかなかなくて、でも名古屋まで行ってしまうのは時間的に厳しい・・・
色々考えた結果、豊橋局に寄ることに決定しました。
ポイントは3つ。7時迄に確実に着けること、風景印が面白いこと、そして郵便局の近くまで路面電車が走っていること。
鉄道ヲタクではありませんが、路面電車は好きなんですよね(^^)

豊橋駅に到着し、路面電車乗り場へ。
郵便局までは2駅、150円、ということは事前に調べましたが、電車待ちの列に並んでいてふといつお金を払うのか気になり、後ろのご婦人に確認。乗車時に払う前払い制とのことでした。乗る時になって慌てなくていいように、お金を準備。
郵便局は「新川」という駅で下車すると、向かいに見えています。

postoffice豊橋郵便局

Toyohashi

豊橋局<図案:路面電車、手筒花火>

Toyohashi_2

フォルムカード第3弾も購入出来ました。因みに、ここには3種類とも置いてありましたよ☆(2011年8月3日現在)

愛知③・・・織田信長

Gotociaichi3

それから、この郵便局にはトイレもありまして、お世話になっておきました(笑)

camera豊橋の路面電車

Cimg2017

Cimg2018

Cimg2019

切手展の帰りに寄った郵便局は以上で、この後は只管電車に揺られて帰宅しました。
家まで帰り着く為には、豊橋発の決まった時間の電車に絶対乗らなければならないという制約があり、超過密スケジュールの慌ただしい一日でした(+_+)
勿論ゆっくり食事する時間なんてなくて、昼も夜も電車の中やホームでパンかおにぎり。炭水化物オンリーでした(笑)
ご飯より郵便局を優先してしまうタイプなので、私の立てる予定は大抵タイトで忙しいんですけれど、電車は時間厳守が必要な分、いつもより大変でした(>_<)

これで、車・徒歩・自転車・電車でそれぞれ1日かけて風景印を巡ってみたことになりましたが、大都市の風景印密集地以外はやはり車が便利だなと実感しました。
運動不足になることと、貴重な石油資源を消費して二酸化炭素を排出する=エコじゃないという点はマイナスですけれどね・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

今年も軽井沢へ!① ~1日目 愛知・犬山周辺の風景印巡り~

今年も軽井沢へ某アーティストのライブを見に、2泊3日で行って参りました(^^)
私が旅する時にはもれなく風景印巡りもセットになっておりまして(笑)、風景印も頑張って集めてきましたよ☆
長くなると思いますが少しずつ載せていきますので、宜しければお付き合い下さいませ。

昨年の軽井沢行きでは北陸方面を経由しまして、福井・敦賀から風景印巡りを開始し、石川・小松で時間切れ終了となりました。
その続きを・・・と最初は考えていたのですけれど、何となく今年は違うルートから攻めてみたくなり、愛知・犬山近辺から風景印巡りを開始することにしました。

全ての準備を終え、後は出掛けるだけとなった旅の前日の深夜、天気を気にしてニュースを見ていたら、風景印巡りを予定している岐阜県の可児で河川が氾濫、御嵩で土砂崩れ、という情報が!!
慌ててネットで調べてみると、通る予定にしていた道が通行止めに・・・
数時間後には出発するというのに、今更新たなルートに変更している猶予はもうない。だけど、災害で通れないところを突き進むワケにもいかない。一体どうすれば・・・!?
しばしパソコンの前で呆然としていましたが、犬山~可児~御嵩~土岐というルートから可児と御嵩をはずし、他は予定通りで行こうと決めました。
犬山近辺の風景印を集めたら、また高速に乗って土岐まで移動してしまう。それなら犬山から土岐までの新たな道を模索せずに済み、一番簡単だと思いまして。
でも、来た道をただ引き返す・・・というのはどうにも嫌で、犬山から高速の小牧ICへ向かう別ルートの地図を印刷し、その間にある風景印局用のハガキを大急ぎで準備。
出発直前いきなりのトラブル発生で、気分も凹み、バタバタしましたが、どうにか予定の20分遅れで家を出発しました。

7月16日(金)

午前8時50分頃に小牧ICに到着。が、ICの出口が大渋滞・・・
国道へ出ても渋滞は続き、9時に最初の郵便局、というのはムリでした(^_^;)
なかなか思う通りにはいかないな・・・
20分くらいかかって、9時10分に最初の扶桑郵便局に着きました。
ところでこの度、初の試みとして初日に回った郵便局の到着時間をそれぞれ記録してみました。
今後同じところを風景印巡りされる方の参考になれば・・・なんて(笑)

扶桑局<図案:つまおり傘、五条川の裁断橋、桜、守口大根>

Fusou

ここで鯱のフォルムカードを発見し、購入。
これが第1弾なのか2弾なのかその時はわからなかったんですが、「もう1つのはないんですか?」と聞いてみたところ、「期間限定なので」という返事。
それは違うのでは!?HPに”第1弾も引き続き発売中”って書いてありましたよ・・・
それに、こっちが第1弾だったし(笑)

愛知・・・鯱

Gotociaichi

9時28分、次の郵便局に到着。

扶桑高雄局<図案:木曽川、守口大根を収穫する子供達>

Fusoutakao

9時38分着。

犬山新坂局<図案:犬山城、木曽川の鵜飼、温泉>

Inuyamasinsaka

ここで、第2弾のフォルムカードも発見しました♪

愛知②・・・天むす

Gotociaichi2

9時55分着。

犬山薬師局<図案:犬山城、山車、温泉>

Inuyamayakusi

10時1分着。

犬山支店<図案:犬山城、聖ヨハネ教会堂>

Inuyama

10時15分着。

城東局<図案:犬山城、犬山ライン下り、温泉>

少し難しい切手の貼り方をしてしまいました。もし、自分で押せと言われた時に果たしてちゃんと押せるのか・・・?と思いつつ(笑)
これは、窓口のお姉さんが頑張って下さいました。ありがとうございました(^^)

Jyoutou

当初の予定では、この城東局から可児方面へ行くハズでした。
が、可児方面へは行かないことになりましたので、ここからまた小牧IC方面へ。

10時28分着。

犬山五郎丸局<図案:犬山城、五郎丸の石船、温泉>

Inuyamagoromaru

10時41分着。

犬山羽黒局<図案:犬山城、石上げ祭、温泉>

Inuyamahaguro

犬山羽黒局を出て次の楽田局へ向かう途中から、急に渋滞し始めました。

11時着。

楽田局<図案:犬山城、犬県神社御社殿、温泉>

Gakuden

11時25分着。

小牧支店<図案:小牧城、小牧IC、ジェット機>

Komaki

愛知の風景印はこれで終了。
結局、小牧支店へ着くまで渋滞は続き、11時頃には小牧ICから高速に乗れるのでは・・・という予想は外れてしまいました。
やはり、街中は混雑しますね。
こうして、ジワジワと少しずつ予定が狂っていくのです(笑)
予定はあくまで予定。予定通りにすんなりいくことの方が少ないって、今までの経験からもわかっているつもりなんですが(^_^;)

| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金)

長久手支店の風景印

長久手の風景印が郵便局・支店ともに6月2日より図案変更され、新しくなりました☆
郵頼しておいたものが届きましたので、まずは新しい風景印から。

長久手支店<図案:棒の手、長久手古戦場石碑、リニモ>

Nagakute

先日、新旧両方を郵頼するにあたって、郵便局より支店の方が旧印の状態がいいのではないか!?と考え、支店宛に依頼をしたのです。が、戻ってきた返信封筒には以下のような文書が同封されておりました。
「(前略)今回の図案改正は、現行風景印の摩滅による更改に併せ、図案を改正したものであります。そのため、6月1日までの旧図案風景印につきましては、ゴムの劣化等の理由から、鮮明に押印することができません。(後略)」
てことで、私の思惑は見事にハズレてしまったのでした(笑)
そういう事情による図案変更だったのなら仕方がないんですけど(^_^;)

こちらがその旧印。(2010年6月1日にて終了

Nagakuteq

枠線部分が歪だし、確かに不鮮明だ・・・(+_+)
郵便局の方に依頼してたら、旧印はどんなだったのかなぁ・・・なんて、今更ながらちょっと気になっています(笑)

| | コメント (13)

2010年2月27日 (土)

蒲郡局の風景印

これも、ずっと欲しいと思っていた風景印。
みかんの形が可愛いし、風景印の中に切手が描かれているのも面白い♪
何となく夏っぽい雰囲気(?)だから夏になったら郵頼しようと思ってて、でも気付いたら大抵秋か冬で、今まで貰いそびれていたんです(笑)
もう季節に拘るのはやめにしました☆
欲しいものはさっさと貰っておかなくっちゃ(^^)

蒲郡局<図案:三河湾国定公園切手、ニッポンチャレンジアメリカ杯のヨット、みかん>

Gamagori

| | コメント (2)

2009年10月 8日 (木)

鳳来寺局の風景印

切手と合わせて、いつか郵頼しよう・・・とずっと思っていた鳳来寺局の風景印をや~っと入手しました(^^)
頭では色々組み合わせを考えているんですが、「今は季節じゃない」とか思って一旦見送ったら、次に思い出した時にはまた季節を過ぎている・・・ということがよくあり、なかなかうまくいかないです(^_^;)
なので文通相手の方と最近、「欲しいものは季節云々関係なく貰っておかないとダメだね」なんてやり取りをしました(笑)

お気に入りの風景印です♪ちょうど今、季節的にもピッタリでいい感じ。

鳳来寺局<図案:鳳来寺山の鏡岩、コノハズク>

Horaigi

| | コメント (0)