« 2013年10月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

北陸遠征・能登半島巡り ①小矢部~高岡

大変、大変・・・・ご無沙汰しております。
忙しさにかまけてすっかり放置してしまい、本当に申し訳ございませんm(_ _)m

その間、風景印収集は新規・終了・図案変更の郵頼を主として細々と続けており、たまに旅先で集印したりもしていたのですが、全然UP出来ないまま今日に至りました。不甲斐ない限りです(^_^;)
今更ではありますが、その辺りのものも追々・・・と思いつつ、今月約2年振りにライブ遠征で富山まで出掛け、ついでに能登半島をグルッと回って参りましたので、フレッシュなそちらからUPします。
全部を掲載し終えるのに多分凄く日数がかかると思われますが、宜しければお付き合い下さいね。

◆5月12日(月)cloudのちrain

ライブ翌日、午前9時に小矢部市の宿泊先を出発。
忙しい一日のスタートですが、午後からは天気が崩れるとの予報。本格的に降りだすと効率が悪くなってしまいますので、雨が降る前、或いは小雨の間にどれだけ回れるかがカギです。

postoffice石動中央町郵便局

Isurugicyuoumachi

石動中央町局<図案:石動中学校校舎>

Isurugicyuoumachi_2

postoffice石動福町郵便局

Isurugifukumachi

石動福町局<図案:ハナショウブ、菖蒲園、小矢部川、稲葉山>

Isurugifukumachi_2

postoffice立野郵便局

Tateno

立野局<図案:国吉配水場、導水管、カタカゴ(カタクリ)の花>

Tateno_2

postoffice高岡若富郵便局

Takaokawakatomi_3

高岡若富局<図案:あじさい、和田佐助の句碑>

Takaokawakatomi_4

postoffice高岡守山郵便局

Takaokamoriyama

高岡守山局<図案:二上山の仏舎利塔、小矢部川、大伴家持像>

Takaokamoriyama

高岡守山局の近くまでくると、冠雪した山々が進行方向の彼方に見えていました。
もしかして・・・と思い、局員さんに訊ねたところ、「立山連峰ですよ。天気が悪くなる前は、すっきりして良く見えるんです」と教えて下さいました。
やっぱり~!こんなとこからも見えるんですね~。ひとしきり感動していると、私の次の行き先を確認した上で、少し遠回りになるが立山連峰が見渡せる名所がある、今ならばきっと綺麗に見えるハズだから行ってみませんか?とのこと。
そんないい場所なら、予定を変更してでも見に行く価値があるでしょう!即決(^^)
ナビがないと言うと地図をコピーして丁寧に道案内して下さったり、高岡守山局の皆さんには色々親切にしていただきました。感謝☆

案内してもらった通りに進んで行くと、暫くしてその場所に辿り着きました。『雨晴海岸』。
アマバラシと読むそうです。富山県のフォルムカード第4弾にもなっています。
海の向こう側に立山連峰。ここに来れて良かった、心底そう思う素晴らしい眺めです。
雨が降り出す直前で空はどんよりしているものの、肉眼ではクッキリハッキリ綺麗に見えたのですけれど、手持ちのデジカメではこんな画像で精一杯・・・感動をお裾分け出来ず、申し訳ありません(^_^;)

camera雨晴海岸より、立山連峰
(画像をクリックしていただくと、少し大きいものが開きます)

Noto2

雨晴海岸の少し手前の公園のようなところからも綺麗に見えました。そちらの方が、画像もホンのちょっとマシかも知れませんので(大した変わりはないかな・・・)、そちらも載せておきますね。

Noto1

お粗末な写真でごめんなさい(^_^;)
やはり、直に見ていただくのが一番だと思いますので、是非お出掛け下さい!
お天気が崩れる前日辺りが狙い目だそうです。難しいですけど・・・
地元の方々は、立山連峰が綺麗に見えると”ああ、明日は雨が降るんだな”と思うそうです(笑)

午後からは雨が降り始めました。
この先、幾つもの郵便局で『雨晴海岸で立山連峰を見た』と話すことになったのですが、その度に「立山連峰が見えない時は、ただの海ですからね~。何度来ても見れない人もいるんですよ、良かったですね。」とか、「遠くから来られたのに雨が降ったのは残念でしたけど、ある意味、運がいいです。」とか仰っていただき、雨の中風景印を巡る憂鬱さをかなり相殺出来たように思います。

改めて、高岡守山局の皆さん、本当にありがとうございました(*^o^*)

| | コメント (2)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年6月 »