« 山陰遠征⑥ 松江~安来 | トップページ | 切手の博物館のクリスマス小型印-2012年バージョン »

2012年12月20日 (木)

山陰遠征⑦ 米子市・西伯郡・日野郡

県境を越え、島根とはさよなら(また来るからね~!)、鳥取県に入りました。

会見郵便局

Aimi

風景印を準備して下さったおじさん、台紙を見るなり「今この切手売ってないんだよ」。
おっ、流石よくご存知で。いつかここへ来る日の為に・・・と、大事に取っておいたんですっ(*^o^*)
切手に気付いて貰えた嬉しさで、雨の中風景印を巡る憂鬱な気分が少し和らぎました(笑)

会見局<図案:大山、とっとり花回廊>

Aimi_2

米子石井郵便局

Yonagoishii

米子石井局<図案:木造十一面観音坐像、大山、ツツジ>

Yonagoishii_2

ここでフォルムカードの第4弾を購入。

鳥取④・・・おしどり

Tottori4

米子郵便局

Yonago

雨天により米子での予定を変更し、7局→4局に。
米子局を残したのは、フォルムカードを確実に入手したかったからですが・・・
印影の酷さは想像以上。ここを端折るべきだったな(^_^;)

米子局<図案:大山、皆生温泉>

Yonago_2

鳥取③・・・しゃんしゃん傘

Tottori3

米子車尾郵便局

Yonagokuzumo

車尾と書いて「くずも」。読めません・・・(^_^;)

米子車尾局<図案:旧日野橋、深田氏庭園、大山>

Yonagokuzumo_2

尾高郵便局

Odaka

図案の米子自動車道というのは、岡山側から見て米子IC直前にある赤い橋のことでしょう、おそらく。いつもその橋が見えてくると”あぁ、米子まで来たな~”と思うんですよね(^^)
何て名前の橋なのか、調べてみようとしたけれどもわかりませんでした。

尾高局<図案:日吉津村のチューリップ、大山、米子自動車道(米子IC付近)>

Odaka_2

Odaka2

岸本郵便局

Kishimoto

岸本局<図案:大山、福樹寺石製鴟尾、松、菊>

Kishimoto_2

鴟尾(しび)というのは、お寺の屋根に火災除け・厄除けとして施された白鳳時代の装飾品だそうです。石で出来たものは特に珍しく、国の重要文化財に指定されているとのこと。
これが発展してシャチホコになったと考えられているらしい。なるほど、確かにちょっと似てますよね。

溝口郵便局

Mizoguchi

溝口局<図案:鬼ミュージアムの大牛蟹像、鬼守橋、笹苞山>

Mizoguchi_2

鬼ミュージアムは平成19年に閉鎖。でも、建物は現存していまして、国道を走れば大牛蟹像が遠くからでも見えました。

大牛蟹像

Oni1

Oni2

江尾郵便局

Ebi

江尾局<図案:チロルの里シンボル・スイングベル、アヤメ、奥大山>

Ebi_2

根雨郵便局

Neu

おじさんだらけの郵便局。人数が多いと、なかなかの威圧感(笑)
応対して下さった方は、愛想はなかったけれど押印はお上手と見え、様々なおしどり切手に押印をお願いしても出来栄えにバラつきがなく、お見事でした(^^)

根雨局<図案:大山、烏ケ山、オシドリ、ツツジ>

Neu2

Neu3

Neu4

Neu5

こちら↓は、以前お仲間さんが送って下さったもの。
この切手もおしどりだったことに、その時初めて気付いたんですよね。周囲の紅葉にばかり目がいって、ちゃんと鳥を見ていなかった・・・(^_^;)
その節は、良い勉強をさせていただき、ありがとうございましたm(_ _)m

Neu_2

因みに、10月頃から毎年約1000羽のおしどりが日野川に飛来するそうです。
根雨にはおしどり観察小屋というのもあって、そこからだと警戒心の強いおしどりを間近に見ることが出来るとか。(営業は11月から3月まで) いつか見に行ってみたいなぁ(^^)

さて、根雨局を出たのが4時50分頃。
おまわりさんに見付かったら捕まっちゃうかも!?なスピードで国道を疾走し、次の黒坂局に滑り込み。

黒坂郵便局

Kurosaka

ここもおしどり図案です。

黒坂局<図案:竜王滝、ツツジ、オシドリ、鵜の池公園>

Kurosaka_2

Kurosaka2

これにて風景印巡りは終了です。
途中幾つか削ったとは言え、目標としていた黒坂局まで何とか辿り着けたのは嬉しい限り(^.^)v
達成感に満たされて外へ出ると、ずっと降っていた雨がやみかけていました。夕方まで雨-という天気予報の通りに。
でもねぇ、全部終わった頃にやむなんて、ちょっと意地悪過ぎやしませんか~!?(笑)

少し休憩してから来た道をゆっくり戻り(江尾局の辺りまで)、江府ICから米子道へ。北陸遠征時のような疲れや睡魔に襲われることなく、順調に走行して帰宅、4泊5日の旅は無事に終了したのでした。≪終わり≫

やっと、やっと・・・終わりました。長かったよぅ(T_T)
立て続けに遠征2つというのは、準備も大変でした。
ですが、ブログ作業はもっと大変(^_^;) 私のキャパシティを大きく超えていたことが、よ~く身に沁みました。
結局2ケ月かかってしまって、鮮度もガタ落ち・・・
根気強く読んで下さった方々には、感謝の気持ちと共にお詫びを申し上げなければ。
ありがとうございました&すみませんでした。

|

« 山陰遠征⑥ 松江~安来 | トップページ | 切手の博物館のクリスマス小型印-2012年バージョン »

コメント

tomoさん、こんにちは。

今回の山陰遠征も読みごたえがありました。
いつも読み逃げ状態では、年の瀬に失礼かなと思ってたりして・・・・・。
遠征ごとに準備も大変でしょうし、私だったら頭の中で切手がグルグル回りそうです。

これからもブログ楽しみにしています。風邪など気をつけてくださいね。

投稿: ごんまま | 2012年12月20日 (木) 10時21分

とっても楽しかったです

そして、いつもながら
tomoさんの切手コレクションにも
目を見張り・・・

私もいろいろと集めてはいるものの
活躍すべき場がないものが多く・・・。

関係ないとこで使った途端に
あら、ここなら合わせられた?と気付いたり・・。

もっともっと、いろいろちゃんと勉強しなくては~と思う日々です

そして、私も局巡りに出たくなるのです。
年末年始で遠出はするのですが
局、ほぼやってないので・・巡れないんですよね~
巡れる日にも、出かけようか、、、
思案中です

投稿: ちゃちゃ | 2012年12月20日 (木) 11時00分

ごんままさん

お気遣いありがとうございます(^^)
今年も残り僅かになりましたね。
遠征日記に手こずっている間にたまった風景印や小型印達を、今年中にどこまでUP出来るかわかりませんが、空いた時間にまた頑張ろうと思っています。
引き続き、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

寒くなりましたので、ごんままさんも身体をいたわって、どうぞ良いお年をお迎え下さいね☆

投稿: tomo | 2012年12月20日 (木) 18時07分

ちゃちゃさん

やっと終わりましたよ~(笑)
読んで下さってありがとうございました(^^)

>活躍すべき場がないものが多く・・・

わかります。
私も、『いつか、○○の風景印に』とストックしてある切手はまだいいとして、何の当てもないのに『その内必要になるかも知れない』とただ保存してあるだけの切手までわんさかあって(^_^;)
膨れ上がるばかりの在庫に、時々「一体いつ使うんだ!?」と独りごちています。なのに今日もまた、当てのない「いつか」の為の切手を金券ショップで買い込んで来ました。懲りませんねぇ・・・(笑)
こんなに貯めこんでたって、いざという時にこれと思う切手のストックがないこともあるんですから、本当にキリがないです(+_+)

年末年始は新潟ですか?
気を付けてお出掛け下さいね☆

投稿: tomo | 2012年12月20日 (木) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山陰遠征⑥ 松江~安来 | トップページ | 切手の博物館のクリスマス小型印-2012年バージョン »