« 出雲遠征③ 飯石郡~雲南市~出雲 | トップページ | 山陰遠征⑤ 松江 »

2012年12月 1日 (土)

山陰遠征④ 出雲~松江

10月16日(火)

旅の4日目(局巡り2日目)は、出雲から松江へ。
この日は新規訪問を4局のみに留め、リベンジ中心のスケジュールを組みました。
と言いますのも、収集し始めて間もない頃に張り切って風景印巡りしたはいいけれど、今見ると切手に不満だらけ(^_^;) いっそのこと全部やり直したいくらいなんですよね(笑)
一度に全部は無理でも、機会ある毎に少しずつ・・・ということで(^^)

9時28分、ホテルを出発。

postoffice神西郵便局

Jinzai

ここは初めて訪れました。

神西局<図案:神西湖、神西城址、松>

Jinzai_3

postoffice湖陵郵便局

Koryou

見本がプレッシャーになったようで、局員さんは押す前から何やら言い訳してらっしゃいましたが(笑)、キレイに仕上がってますよ(^^)

湖陵局<図案:神西湖、ハマナス、クロマツ>

Koryou2_2

湖畔の某コンビニ駐車場から神西湖を見物。
須世理姫(須佐之男命の娘で大国主命の妃)の生誕地として伝わります。

camera神西湖

Izumo33

Izumo34

ここでもしじみが獲れるそうですよ。漁獲量が少なく、一般には殆ど流通しないみたいですが、宍道湖のより美味しいという話。(食べたことありませんので、真偽の程はわかりかねます・・・(^_^;))

postoffice大社郵便局

Taisya_3

大社局<図案:出雲大社本殿、出雲阿国の像>

Taisya_2

Taisya2

postoffice大社荒木郵便局

Taisyaaraki_2

大社荒木局<図案:出雲大社本殿、小槌、鷺浦鶴島>

印影はあまり良くないですけど、丁寧に押印して下さった姿は好印象でした(^^)

Taisyaaraki

Taisyaaraki2

大社荒木局のすぐ傍には、平成2年3月末で廃線となったJR大社線の駅舎がそのまま保存されています。大正時代に建てられたもので、平成16年には国の重要文化財に。

camera旧・大社駅

Izumo35

Izumo36

ホームや線路も残ってます。蒸気機関車の展示も(^^)

Izumo37

postoffice斐川郵便局

Hikawa_2

こちらも初めて訪問しました。
「うちのは潰れてしまってますけど・・・」と局員さん。確かに築地松囲いを描いた部分が、全然何だかわかりませんね(^_^;)
この風景印はそこが肝心だと思うので、早めに作り替えていただけるとありがたいですm(_ _)m

斐川局<図案:チューリップ、築地松囲いの農家、仏経山、しじみ採り小舟>

Hikawa

この風景印ではベタ塗りした四角い塊にしか見えませんが、築地松囲いの家はこの地方独特の景観なんだそうです。
2日前に平田から出雲へ向かって走った時、写真を撮っておきました。

camera築地松囲いの家

Izumo19

斐川町内のあちこちで目にすることが出来ましたよ(^^)

postoffice加茂郵便局

Kamo_2

3つ目の初訪問局。

加茂局<図案:加茂岩倉遺跡の銅鐸、加茂町キャラクター学くん・遊ちゃん、ツツジ>

Kamo

時間があれば、加茂岩倉遺跡にも行ってみたかったな~。

postoffice宍道郵便局

Shinji

感じの良いお兄さんが丁寧に押印して下さいました。御礼を言ったら、「集めとられる人のはキレイに押さないと!」。
何ともありがたいお言葉ですm(_ _)m

宍道局<図案:八雲本陣(木幡家住宅)、宍道湖、ツツジ>

Shinji2

図案の八雲本陣へも立ち寄りました。
1947年から2006年まで旅館として営業後、現在は一般に内部を公開しています。
残念ながら火曜日は定休日で、中は見学出来ませんでしたが。
前日の菅谷高殿に続いて、どうもタイミングが合いませんね・・・(^_^;)(笑)

camera八雲本陣(木幡家住宅)

Matsue3

Matsue4_2

木幡家は松江藩の要職を務めた旧家で、藩主の出雲大社参拝や藩内の視察時などに本陣宿となったのだそうです。

こちら↓は、藩主専用の出入口、御成門。

Matsue5

建物の隅っこに置いてあった木の看板、これって風景印に描かれてるやつでは!?
字が消えかかっているけど、辛うじて「八雲本陣」と読み取れます。

Matsue6

次は是非、内部を見学しに来たいと思います!

|

« 出雲遠征③ 飯石郡~雲南市~出雲 | トップページ | 山陰遠征⑤ 松江 »

コメント

 島根県の安来市にはいったことがあります。清水寺、足立美術館、和鋼博物館などへ。和鋼博物館から安来港がみえるのですが、そこに十神山という綺麗な小山がそびえたっています。あのジブリ映画の天空の城ラピュタの上半分みたいな感じです。ひょっとして、地下に続く無限回廊があってその先に秘密の巨大結晶、飛行石があるのかも。夜なんかライトアップすると幻想的かもと思いました。

投稿: ラピュタファン | 2017年4月29日 (土) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出雲遠征③ 飯石郡~雲南市~出雲 | トップページ | 山陰遠征⑤ 松江 »