« 北陸(石川・福井)遠征④ 丸岡・福井市内 | トップページ | 北陸(石川・福井)遠征⑥ 一乗谷 »

2012年11月 2日 (金)

北陸(石川・福井)遠征⑤ 福井市内

10月4日(木)

最終日。9時40分頃にホテルを出発。

福井照手郵便局

Fukuiterute_2

福井照手局<図案:九十九橋、アジサイ、足羽山>

Fukuiterute

福井毛矢郵便局

Fukuikeya_2

ここは、駐車場が分かり難いです。この写真↑を基準にして言うと、道路を挟んで右側の斜向かいに建設会社があり、そこの駐車場に2台分が確保されているようでした。
ただ、どこが郵便局用のスペースか何も表示がなかったので、車でお越しの方は、局内ATМ付近の貼り紙を見て確認するか、もしくは局員さんにお訊ね下さいませ。

福井毛矢局<図案:橋本左内像、足羽山トンネル、アジサイ>

Fukuikeya

福井西木田郵便局

Fukuinishikida_2

福井西木田局<図案:不動明王、アジサイ、足羽山>

Fukuinishikida_3

福井花堂郵便局

Fukuihanando

”花堂”と書いて”はなんどう”と読むそうです。間に「ん」が挟まると、柔らかい印象になりますね(^^)

福井花堂局<図案:松尾芭蕉句碑、玉江橋、足羽山>

Fukuihanando_2

福井江端町郵便局

Fukuiebatamachi

江端町局では他にお客さんがいなかったこともあってか、3人の局員さんが見本として出した他県の風景印を見て「これはどこの風景印ですか?」と訊ねてこられたり、切手との組み合わせに感心して下さったり。すっかり嬉しくなって、見本を幾つも広げて披露、暫く話し込んでしまいました(^^)

見本の持参はこの度の遠征から導入したばかり。
特に出来栄えの良いものばかりをピックアップしていて、”綺麗に押してね”というメッセージを言外に伝えるのが狙いですが、他の局でも似たような反応が多く、局員さんと話が弾むという副産物的効果があるとわかりました。
これは、一層局巡りが楽しくなりそうです♪

福井江端町局<図案:筆塚石碑、三日月池、アジサイ、足羽山>

Fukuiebatamachi_2

麻生津郵便局

Asouzu

麻生津局<図案:あさむつ橋、松尾芭蕉句碑、足羽山>

Asouzu_2

図案の「あさむつ橋」は、郵便局のすぐ傍。

あさむつ橋

Asamutsu3

Asamutsu4

事前にあさむつ橋について調べたところ、和歌の歌枕(※)であり、清少納言の随筆「枕草子」にも記述があることが判明。
本棚の奥で眠りっ放しだった「枕草子」を引っ張り出して紐解いてみますと、
『橋は、あさむつの橋。長柄の橋。あまびこの橋。浜名の橋。一つ橋。うたたねの橋。佐野の舟橋。堀江の橋。かささぎの橋。山菅の橋。をつの浮橋。一筋渡したる棚橋。心狭けれど、名を聞くにをかしきなり。』と書かれています。
真っ先に名前が挙がっていることからして、当時は有名な橋だったのでしょう。
今となっては何てことなさそうなただの小さな橋で、そんな由緒ある橋には到底見えないですよねぇ(^_^;)

※歌枕とは、和歌にしばしば詠まれる名所のこと。

あさむつ橋について記した石碑と松尾芭蕉の句と西行の歌を記した石碑が、両脇に建てられていました。

Asamutsu2

Asamutsu1_2

石碑に自分の姿が写り込んでること、帰宅後まで気付かず・・・
画像を細工して何とか誤魔化そうと試みたものの、それも上手くいかず・・・仕方なく敢えてそのままで。見苦しいですが、どうかお許しを(^_^;)

石碑に刻まれた歌と句は、下記の通り。
「越に来て 富士とやいはん 角原の 文殊がたけの 雪のあけぼの」(西行法師)
「朝六つや 月見の旅の 明けはなれ」(芭蕉)

大土呂郵便局

Odoro

大土呂局<図案:文殊山、十一面観音菩薩像、水仙>

Odoro_2

上文殊郵便局

Kamimonjyu

上文殊局<図案:文殊山「児の火」>

Kamimonjyu_2

この後、一乗谷へ向かって行きます。

|

« 北陸(石川・福井)遠征④ 丸岡・福井市内 | トップページ | 北陸(石川・福井)遠征⑥ 一乗谷 »

コメント

こんにちは。
北陸遠征!楽しく拝見させていただいています。
いつも切手とのコラボ、見事です!
手持ちの切手を使っておられるのでしょうか?
それに見本作戦はいいですね。
私もやってみようかと思っています。
局員さんにはプレッシャー(笑)がかかりますが。
福井はまだ未訪の地。風景印はどれも個性的で行きたくなりましたよ。

投稿: おやじ | 2012年11月 4日 (日) 23時00分

おやじさん

こんにちは。
また見に来て下さって、ありがとうございます(^^)

>手持ちの切手を使っておられるのでしょうか?

はい(^^)
近くに切手商などない地域に居住していますので、『いつか』に備えて、金券ショップなどで風景印と合いそうな切手を見掛ける都度購入するようにしています。ただ、いつ使うとも知れないものをストックしておこうとする為、在庫がどんどん膨らんで大変なことになってます(笑)

見本作戦は、私も本で見て真似したんですよ(^.^)

>局員さんにはプレッシャー(笑)がかかりますが

実際そう仰る局員さんもいらっしゃいました(笑)

福井は、親切な局員さんが多く、印影の悪いところは比較的少なめ、総じて好印象でした。
いつか是非訪れてみて下さいね。

投稿: tomo | 2012年11月 5日 (月) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北陸(石川・福井)遠征④ 丸岡・福井市内 | トップページ | 北陸(石川・福井)遠征⑥ 一乗谷 »