« 山陰遠征① 出雲 | トップページ | 出雲遠征③ 飯石郡~雲南市~出雲 »

2012年11月24日 (土)

山陰遠征② 出雲

10月15日(月)

3日目。漸く局巡りの出来る平日になりました(笑)
9時20分頃、ホテルを出発。
出雲中心部から奥の方(広島県側)へと向かって走り、また出雲に戻るというコースです(^^)
最初の郵便局には9時35分に到着しました。

朝山郵便局

Asayama

朝山局<図案:見々久神楽、刈山古墳群、姉山城跡、神戸川>

Asayama_2

朝山局から約7分。立久恵峡に立ち寄り、観光しました。

不老橋

Izumo20

国道184号線沿いの駐車場に車を停め、不老橋を渡って対岸の遊歩道へ。紅葉シーズンにはまだ早い平日・・・ということもあってか、全く人の気配なし。
一人じゃ、ちょっと寂しいな・・・(^_^;)
嘗ては食堂か土産物屋だったのであろう廃墟の脇を通り過ぎ、暫く進むと五百羅漢が出現。

五百羅漢

Izumo21

Izumo22

Izumo23

少し離れたところから眺めるとこんな感じです。
(左手に五百羅漢、右手木立の間に遊歩道)

Izumo24

霊光寺と天柱峰(?)

Izumo25

階段を上るのがしんどかったので、下から写真を撮っただけ。
横着者ですみません・・・(^_^;)

浮嵐橋

この橋は2006年の豪雨による水害で流され、架け替えられたとのこと。

Izumo27

浮嵐橋からの眺め

Izumo26

駐車場まで国道を歩いて戻っていくと、八光園という温泉宿の近くで看板の立った記念撮影スポットのような場所を発見。
「出雲の層雲峡」なんだって(笑)

Izumo28

そして、誰にも会うことなく、40分間の観光を終えたのでした。

乙立郵便局

Ottachi

先程観光した立久恵峡と五百羅漢が図案になっています(^^)

乙立局<図案:立久恵峡、五百羅漢、鮎>

Ottachi_2

須佐郵便局

Susa

印影の美しさに感激すると、それもそのはず。
作り替えたばかりで、私が2人目の押印者とのことでした。 
こんなこともあるのかと、びっくりするやら嬉しいやら(*^o^*)
須佐局の風景印を狙っている方、今が超オススメですよっ!!(笑)

須佐局<図案:須佐神社、須佐神楽(大蛇)、念仏踊り>

Susa_2

フォルムカードもここで買い揃えました(^^)

島根①・・・しじみ

Shimane

島根②・・・御取納丁銀

Shimane2

島根③・・・牛突き

Shimane3

島根④・・・石見神楽

Shimane4

次は、須佐神社へ。
ヤマタノオロチ神話で有名な須佐之男命と稲田姫、稲田姫の両親を祀った神社です(^^)

平日にもかかわらず、思ったより大勢の参拝客がいました。
駐車場には遠い県外ナンバーの車も停まっていて、立久恵峡とは大違い(笑)
後で窪田局の局員さんから教わるまで全然知らなかったのですが、何でもパワースポットとして、その方面で有名な方(敢えて名前は書きませんが)の本に掲載されたそうで。その影響かな!?

須佐神社

Izumo29

Izumo30

Izumo31

Izumo32

本殿は、出雲地方に多い大社造(代表的なのは出雲大社)と呼ばれる建築様式。
詳しいことはわからないけど、佇まいに風格がありますね~。
本殿裏手には樹齢1200年を超えるという御神木の大杉。これが近年パワースポットとして注目を集めているのだそうですよ。

佐田郵便局

Sada

佐田局<図案:目田森林公園、高櫓山>

Sada

窪田郵便局

Kubota

窪田局<図案:朝日たたら、鮎、ヤマユリ>

Kubota

須佐神社のパワースポット話は、ここで教えていただきました。
局巡りのルートについて訊ねられ、そこからそういう話に(^^)
色々お話した中で、風景印は月に数件の郵頼があるくらいだとも仰っていました。
どうやら直接訪れて押印する人はあまりいない模様・・・
市街地からも主だった観光地からも外れていますし、ここまで来る人はなかなかいないということなのでしょうね(^_^;)

ここまでが出雲市。
この先は飯石郡~雲南市方面へと向かって行きます。

|

« 山陰遠征① 出雲 | トップページ | 出雲遠征③ 飯石郡~雲南市~出雲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山陰遠征① 出雲 | トップページ | 出雲遠征③ 飯石郡~雲南市~出雲 »