« 金沢支店の風景印 | トップページ | 北陸(石川・福井)遠征② 金沢・野々市 »

2012年10月 9日 (火)

北陸(石川・福井)遠征① 金沢

久しぶりに遠征してきました。
金沢での某アーティストライブのついでに忙しく風景印も巡る、いつものスタイルで2泊3日の一人旅(^^)
直前までどうなることかと気を揉んだ台風も、出発の日までに上手く駆け抜けていってくれて、トラブルも少なく、ほぼ計画通りの旅になったと思います。
幾つかに小分けしてUPしていきます。宜しければお付き合い下さいませm(_ _)m

10月2日(火)

予定より15分遅れ、愛車にて自宅を出発。
少しでも早く金沢に着きたいと、休憩は北陸自動車道の尼御前SAで昼食を兼ねて1回だけとることにして、そこまでの約340kmを一気に走りました。
このSAは尼御前岬に隣接(新潟方面行きのみ)しています。昼食の後、少し岬を散策。

尼御前岬

Amagozen2

源義経達が奥州へと逃れて行く途中、同行していた尼御前が難所である安宅の関越えで足手まといになることを案じ、この海岸から身を投げたという伝説があるそうです。それがこの地名の由来なんだとか。

尼御前の像

Amagozen1

尼御前SAから20分程、金沢西ICで高速を降りました。
時間は午後2時頃。休憩を減らした甲斐あって、予定より30分以上早く到着(^^)v

到着早々、向かうは郵便局です(笑)

金沢広坂郵便局

Kanazawahirosaka

金沢広坂局<図案:兼六園、ことじ灯籠、金沢城石川門、ハナショウブ>

Kanazawahirosaka_2

フォルムカードも、最初の郵便局で早速全種類お買い上げ(^^)

石川①・・・九谷焼

Ishikawa1

石川②・・・起き上がり

Ishikawa2

石川③・・・兼六園

Ishikawa3

石川④・・・白米千枚田

Ishikawa4

次は、事前に調べておいた40分100円という駐車場に車を置き、金沢城の石川門を見に行くつもりでした。が、残念ながら駐車場は満車の表示。
後ろから来るバスの邪魔にならないようそのまま直進し、そろそろ引き返そうとハンドル切ったら、偶然そこに郵便局が!(笑)

金沢扇町郵便局

Kanazawaougimachi

金沢扇町局<図案:金沢城石川門、火消しまといを持った加賀人形>

Kanazawaougimachi_2

全くの予定外でしたが、予備として持参していた石川門切手に押印して頂きました。
対応して下さった局員さんに経緯を話すと、「きっと最初からここへ来ることになってたんですよ」と仰って下さいました。そうかも知れませんねぇ(^^)
写真を撮るだけなら石川門まで車を乗り付けても大丈夫かどうか訊ねると、門前の道路脇に観光バスが客を乗り降りさせる為のスペースがあるとのこと。バスがいなければ僅かの間なら停められるかも知れない、と教えて下さいました。
作戦変更。1つ余分に風景印を入手出来た上に、駐車場代も浮きました~♪

金沢城石川門

Ishikawamon1

修理中のようですね。

Ishikawamon2_2

Ishikawamon3

因みに、乗り降りスペースに観光バスは1台もいませんでした。

金沢兼六郵便局

Kanazawakenroku

金沢兼六局<図案:金沢城石川門、兼六園の唐崎松とことじ灯籠>

Kanazawakenroku

次は、尾山神社へ。
参拝者用の無料駐車場が設けられていますが、これがなかなか分かり辛い場所にあって、見付けるのにちょっと手間取りました(^_^;)
神社正面から見て本殿の左手に金渓閣という結婚式場があり、その建物の前が駐車場です。でも、正面の道からは入れないのでご注意を。
駐車場に関しては、金渓閣のHPでアクセスマップを見た方が判り易いと思います。
駐車場へ通じる道は狭く、私の前にいた大きなワンボックスカーはしばし躊躇った末に諦めてました。普通車も通れるはずですけどね。

駐車場の説明が長くなってしまいました(^_^;)
さて、尾山神社には近代洋風建築シリーズとして切手の題材にもなった和洋折衷の神門(明治8年建立)がある・・・と言えば、切手好きならピンと来る方もいらっしゃるのでは!?

尾山神社神門(正面からではなく、拝殿側から見たもの。)

Oyamajinjya1

拝殿

Oyamajinjya2_2

前田利家公と正室・お松の方をお祀りした神社ですので、お二方の像もありました。

Oyamajinjya4

Oyamajinjya3

そして神門と鳥居をくぐって正面へ。駐車場からだと、順序がおかしくなってしまいますね(笑)

鳥居と神門

Oyamajinjya5_2

そしてそのまま郵便局へ。

金沢高岡町郵便局

Kanazawatakaokamachi

金沢高岡町局<図案:尾山神社神門、武家屋敷>

Kanazawatakaokamachi

押印して下さったお姉さん、切手や見本として持参した他局の風景印に興味津々のご様子。話が弾む内にもしかして・・・と思ったら、先日新宿で風景印を押印して来られたとのこと。まだ新宿だけだそうですが、これからも是非色々集めて欲しいなと思います(^^)

郵便局から再び神社に戻り、正しい順序で参拝し直しておきました(笑)

金沢中央郵便局

Kanazawacyuou_3

金沢中央局前に謎のモニュメント・・・と思ったら、ポストでした(投函口は道路側)。
「金沢中央郵便局/ゲントー郵便局 国際姉妹郵便局」とこれに書いてあったんですが、ゲントーってどこの国にあるんだろう?

Kanazawacyuou2_2

金沢中央局<図案:兼六園、ことじ灯籠、金沢城石川門、ハナショウブ>

Kanazawacyuou2

ところで、先だって統合前に金沢支店の風景印を郵頼したものをブログに載せましたが、あれは本当はこの日一緒に押印するつもりでいたんですよ。10月1日に統合しちゃうなんてまだ知らなかった時に切手を2枚貼って準備してしまって、仕方なく支店の方だけ郵頼したという訳です(^_^;)

Kanazawakanazawacyuou

中央局が終わった後、宿泊先のホテルへ移動してチェックイン。
部屋に荷物を放り込み、徒歩で香林坊局と野町局へ。

香林坊局は繁華街にある郵便局で、午後6時までの営業。
5時終業の野町局へ先に向かいかけ、いや待てよ、6時まで開いているということは、5時からは混雑するのかも・・・と思い、先に香林坊局へ。
その判断は正解だったようで、4時半頃は空いていました(^^)

金沢香林坊郵便局

Kanazawakourinbo_2

金沢香林坊局<図案:石川近代文学館、四高記念碑>

Kanazawzkourinbo

金沢野町郵便局

Kanazawanomachi

金沢野町局<図案:室生犀星の詩、室生犀星歌碑、犀川、犀川大橋、形-山の稜線と川>

Kanazawanomachi

野町局は翌日の予定に入れていましたが、時間が余ったので。
次の日からは本格的な局巡り。1つでも片付けておけばそれだけ行程に余裕が生まれると考えたんです。これが思わぬプチトラブルに繋がってしまうんですけど(笑)、それはまた後日。

野町局から500mくらいのところに図案の犀川大橋があります。

犀川大橋

Saigawaohashi1

Saigawaohashi2_2

繁華街へ戻って、最後に香林坊局の図案になっている石川近代文学館を見に行きました。外観のみの見学ですけどね。

石川近代文学館

Ishikawakindaibungaku1

Ishikawakindaibungaku2

2枚目の左下に写っているのが四高記念碑。
アップで撮るとこんな感じ。
石川県ゆかりの泉鏡花氏、徳田秋声氏、室生犀星氏の像と思われます。

Ishikawakindaibungaku3

局巡り&プチ観光はこれにて終了。
ホテルで1時間程休憩し、メイン・イベントである某アーティストのライブへ出掛けました。いいライブだったな~(*^o^*)

長距離移動→風景印巡り&観光→ライブとてんこ盛りで、さすがにちょっと疲れた一日でした(^_^;)

|

« 金沢支店の風景印 | トップページ | 北陸(石川・福井)遠征② 金沢・野々市 »

コメント

楽しまれてきましたね~
郵便局もいっぱい巡れて
このあと、ライブにも行けちゃう
tomoさん、パワーありますね~。

この後の旅行記も楽しみにしています

投稿: ちゃちゃ | 2012年10月 9日 (火) 22時47分

ちゃちゃさん

ありがとうございます(^^)

>パワーありますね~。

いえいえ、ギリギリ精一杯って感じですよ(^_^;)
疲労を感じていたので、ライブのスローパートで眠くなってしまわないか心配でした(笑) 大丈夫でしたけどね。

続きはなるべく早く・・・と思っていますが、ちょっと間が空くかも知れません。気長に待ってて下さいね~(>_<)

投稿: tomo | 2012年10月10日 (水) 00時18分

切手と風景印素晴らしい組み合わせばかりですね。予習をしっかりしてから出発しているのでしょうね。私はそれが苦手で官白中心で集めています。いつも更新を楽しみにしています。

投稿: へいろん | 2012年10月10日 (水) 05時42分

へいろんさん

いつも見て下さっているとのこと、ありがとうございますm(_ _)m

元々切手収集が好きだったところから始まっているので、私は切手と風景印の組み合わせを楽しんでいます。
ただ、数が多いと準備にかなりの時間がかかることが難点です(^_^;)

官製はがきは綺麗に押印出来る(自分で用意した台紙よりインクの付き方がいいように思います)し、押印の都度郵便局で購入すれば売上にも貢献できますし、何より風景印収集の王道ですよね(^^)

それぞれの方法で、今後も風景印を楽しみましょう!

投稿: tomo | 2012年10月10日 (水) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金沢支店の風景印 | トップページ | 北陸(石川・福井)遠征② 金沢・野々市 »