« 北陸(石川・福井)遠征② 金沢・野々市 | トップページ | 北陸(石川・福井)遠征④ 丸岡・福井市内 »

2012年10月22日 (月)

北陸(石川・福井)遠征③ 松任~安宅

白山市に入りました。
ここからは、約3年前に時間切れで回れなかったところ(久しぶりの風景印巡り② 塩屋~松任)。いつか続きを・・・と思ってたのが、実現しました(^^)
進路が逆になったのと、小松市のを幾つか省略したりと若干の変更はありつつも、入手したかったものはきっちり網羅。
変形印など凝った意匠の風景印が多いエリアで、局巡りが楽しかったです。

松任安田郵便局

Mattouyasuda

左側:松任安田局<図案:俳人・加賀千代女像、句碑、朝顔>

Mattouyasudachiyono

右側:松任千代野局<図案:俳人・加賀千代女像、白山、朝顔>

松任千代野郵便局

Mattouchiyono

松任千代野局は皆さんフレンドリーな方達で、局巡りについて談笑していたら、男性の局員さん(もしかして局長さんでしょうか)がブログなどに千代野局のことが載っていないか時々チェックしているというようなことを仰ったんで、ちょっとビックリ。
そこで「実は私もやってるんですよ!」と言えば更に話が弾んだのかも知れませんが、何だか恥ずかしくてそれは言えず、白々しく「最近ブログとかやってる人、多いですよねぇ」なんて。自分もその一人なクセして(^_^;)
その内、このブログもご覧になるのでしょうか。
毎日多くのお客さんと接する中、私のことなどもう記憶に残っていらっしゃらないだろうとは思いますが、あの時ホントのこと言えなくてスミマセンでしたm(_ _)m

松任柏郵便局

Mattoukashiwa

松任柏局<図案:柏野じょんがら扇踊り、白山、朝顔>

Mattoukashiwa

水島郵便局

Mizushima

局員さんが「真ん中がキレイに出ないんですよ・・・」と苦闘しておられましたが、傍で見ていた私にはどこがダメなのかよくわからず。言われてよくよく見てみれば、九重の塔の左側に描かれた粒々点々の部分が何となく少し薄いような・・・
そんな細かいところまで一生懸命キレイに押そうと努力して下さるとは、風景印収集家にとっては有難い局員さんです!
作り替えを検討していただけたら、更に有難いです。なんてね(笑)

水島局<図案:霊泉、九重の塔、朝顔>

Mizushima

粟生郵便局

Ao

植え込みに、小人さん達がズラリ。

Ao2

郵便局らしからぬ(?)可愛らしい飾り付けに、心が和みますね(^^)
それだけにとどまらず、風景印を依頼したところ、こんなものが登場!!

Ao3

「風景印真っすぐ押し機」と銘打たれたそれは、押印台紙の切手や額面部分に合わせてセットし、穴の部分に印を嵌めれば、角にちょいがけした風景印の出来上がりという優れた代物。
成程、これなら変形印を誰でも上手く押すことが出来ますよね。
素晴らしいアイデアに脱帽!
お願いして写真に撮らせていただきました。(私が適当に乗せたのでちょっと歪んでおりますが、ホントはもっときれいにセットしてから押印されます)

粟生局<図案:粟生大橋、手取川、白山、粟生じょんがら踊り、形-獅子頭>

Ao
これは真下にとお願いした為、「風景印真っすぐ押し機」は使えなかったのですが、それでもお見事な押印。ありがとうございました。

前後しますけど、粟生局の北1kmくらいのところに図案である手取川と粟生大橋がありました。長い橋です。

粟生大橋

Aoohashi

寺井郵便局

Terai

上の写真、グレーの車が停まってる辺りの局舎外壁に、丸いものが幾つか見えているのがおわかりでしょうか。
近付くと・・・

Terai2

こんな風に九谷焼が埋め込まれてます!面白いですね~(*^o^*)
そんな郵便局の風景印は勿論、九谷焼でございます。

寺井局<図案:九谷焼資料館、九谷茶碗祭り、ツツジ、形-九谷焼茶碗>

Terai

根上郵便局

Neagari

根上局<図案:根上の松、弁慶謝罪の地石碑、ハマナス、高坂公園の橋>

Neagari

弁慶謝罪の地、見に行けば良かったな・・・(^_^;)

根上高坂郵便局

Neagaritakasaka

押印中、バリバリッと劈くような爆音が。
何事!?と外を見たら、飛行機でした。小松空港が近いようです。

根上高坂局<図案:高坂公園の藤見亭・藤の花・橋>

Neagaritakasaka

ここで局巡りは一休みして、安宅の関へ。
安宅の関は、歌舞伎・勧進帳の舞台として有名なところ。
以前母と旅した時以来、約7年半振りです(^^)

安宅住吉神社

Ataka2_4

全国唯一、難関突破の神様だそうです。
義経・弁慶一行が安宅の関を無事に越えられたのも、この神様のお蔭だったのかも。
希望すれば、神社や安宅の関について巫女さんがお話して下さいます。所要時間は10分くらい、無料です。宝物なども見せてもらえるので、お時間ある方は是非(^^)

境内には勧進帳を読む弁慶像も。

Ataka10_2

その傍らには、弁慶が読んだ勧進帳の内容も掲示されてます。(大きい画像で見たい方は、写真をクリックして下さい)
白紙を見ながら咄嗟にこれだけのことを喋れるなんて、凄いの一言に尽きますよね。

※勧進帳とは、寺院建立などの目的で寄付金を集めるために、その趣旨を書いたノートのようなもの。(安宅住吉神社HPより)

Ataka11_2

神社の脇を抜けて奥へと進むと、安宅の関址や義経・弁慶・富樫像があります。

安宅の関址

Ataka9

義経・弁慶・富樫像

Ataka3_3

それぞれをアップで。

義経像

Ataka4

弁慶像

Ataka5_2

富樫像

Ataka6_2

離れた所から見ると、こんな感じ。

Ataka8

写真左手の方向へ行くと、海に出ます。

安宅海岸

Ataka12

勧進帳ものがたり館というのもあって、歌舞伎「勧進帳」を映像で見られるらしいのですが、水曜は定休日とのこと。残念。

観光後は、安宅郵便局へ。
以前安宅へ来たのは風景印収集を始める半年程前。後から郵頼はした(その時のものはコチラ→安宅局と中海局の風景印)けれども、やっぱり自分で訪れてみたかったんですよね。
言わずと知れた勧進帳図案、大好きな変形風景印です(*^o^*)

安宅郵便局

Ataka

安宅局<図案:勧進帳・安宅の関の場面>

Ataka2

張り切って、こんな台紙を作成(笑)

Ataka3_2

窓口のお姉さんに沢山押印していただいたのですが、最初は真っ直ぐだったのが数をこなすにつれて段々傾いていき・・・最後の3通は特に傾きが激しい仕上がりでした(笑)
傾いた風景印が届いた方、どうかご容赦下さいねm(_ _)m

|

« 北陸(石川・福井)遠征② 金沢・野々市 | トップページ | 北陸(石川・福井)遠征④ 丸岡・福井市内 »

コメント

風景印真っすぐ押し機
いいですね~

そして、九谷焼がうまってる局も
ステキですね~。

やっぱり、現地に行かないと
わからないこともあるし
局巡りは、辞められませんよね~

投稿: ちゃちゃ | 2012年10月22日 (月) 23時59分

ちゃちゃさん

風景印真っすぐ押し機、凄いでしょう!
目から鱗でした(^^)

>現地に行かないとわからないこともある

そうなんですよね。
今回は局員さん達と話が弾むことも多く、とても楽しかったです。
行けば色々発見があったり、楽しいのはわかっていて、もっとマメに出掛けたいとは思うのですが、私の場合は腰を上げるまでがなかなかで・・・(^_^;)(笑)

記憶がフレッシュな今なら、続けざまにまだやれそうな気もしますが、その前にブログをやっつけねば(>_<)
北陸遠征の次のもあるし、時間かかりそう・・・
そうこうしている間に、お尻に根っこが生えてしまうでしょう(笑)
まぁ、またその内、ぼちぼち頑張ります(^^)

投稿: tomo | 2012年10月23日 (火) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北陸(石川・福井)遠征② 金沢・野々市 | トップページ | 北陸(石川・福井)遠征④ 丸岡・福井市内 »