« 北陸(石川・福井)遠征① 金沢 | トップページ | 北陸(石川・福井)遠征③ 松任~安宅 »

2012年10月19日 (金)

北陸(石川・福井)遠征② 金沢・野々市

10月3日(水)

9時30分過ぎ、ホテルを出発。ホントは9時には出たかったんだけどな・・・(^_^;)
小松市の安宅を目指して移動しつつ、風景印を巡っていきます。

金沢石引郵便局

Kanazawaishibiki_2

金沢石引局<図案:金沢城石川門、兼六園・ことじ灯籠、前田家家紋>

この風景印、形も前田家の家紋を表しているそうです。

Kanazawaishibiki

家紋の部分が切手と台紙の境目にかかって、写りが悪い・・・
官製ハガキに押してもらった方は綺麗でした。

Kanazawaishibiki2

金沢小立野郵便局

Kanazawakodatsuno

金沢小立野局<図案:天徳院山門、兼六園・ことじ灯籠、戸室山>

Kanazawakodatsuno_3

金沢寺町郵便局

Kanazawateramachi

面白い変形印ですよね。
ここと野町局は絶対行こうと思ってたんです(^^)

金沢寺町局<図案:室生犀星詩文、室生犀星歌碑、犀川川岸の大桜、犀川大橋>

Kanazawateramachi

さて、次の野々市郵便局に向かう途中、ちょっとした失敗をやらかしました。

私の車にはナビがありません。ポイントとなる箇所を印刷した地図に、やってきた方向と進行方向を示す矢印や注意事項などを記入し、それを頼りにいつも局巡りしています。
計画では金沢寺町局→金沢野町局→野々市局という順序でしたが、前日に野町局を済ませた為、宿泊ホテルの無料インターネットサービスを利用して寺町局から野々市局へ向かう道を調べ直して地図に書き加え、これで修正OK!なハズでした。
が、何やってるんでしょうねぇ、目印の交差点名「有松」を「有原」と書き間違えたんですよ(^_^;)
「有松」交差点では一瞬「ん!?」と思ったものの通過。走り続けても当然ながら「有原」なんて交差点は出てこず、誤記入だと気付いた訳です。
道を間違えた時は引き返すのが定石。そのつもりでいたのに、引き返す前に給油に入ったスタンドのお兄さんが親切な方で、つい野々市局への道を尋ねてしまいました。
お兄さん、悩みながら一生懸命説明してくれたものの、聞いてる内にこちらの頭の中が段々こんがらがってきて、きちんと整理しきれなくなったよう。それを自覚していながら「何とかなるだろう」と安易に考え、結果として迷子に(+_+)
あっちへ行きこっちへ行きを繰り返し、しばらく彷徨った末に漸く手掛かりを掴み、何とか野々市郵便局へ辿り着きました。でも、時間短縮どころか、逆にオーバー・・・
教訓。有耶無耶なまま、地図もない道へ行ってはいけません(笑)

野々市郵便局

Nonoichi

野々市局<図案:野々市じょんがら踊り、野々市ツバキ、白山>

Nonoichi

印影がとても薄くて、少しでも見易く出来ないものかと画像を少々いじってみました。
うまくいったかどうか、よくわからないけど・・・(^_^;)

|

« 北陸(石川・福井)遠征① 金沢 | トップページ | 北陸(石川・福井)遠征③ 松任~安宅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北陸(石川・福井)遠征① 金沢 | トップページ | 北陸(石川・福井)遠征③ 松任~安宅 »