« 高知旅行④~2日目・室戸岬 | トップページ | 高知旅行⑥~3日目・高知市内 »

2011年12月 1日 (木)

高知旅行⑤~3日目・桂浜

更新が遅れがちになっておりまして、申し訳ありませんm(_ _)m
11月中には終わらせようと思っていたのに、12月になってしまいました。なるべく急いで頑張ります(^_^;)

11月8日(火)

最終日は高知市内を風景印巡りしつつ観光。9時少し前にホテルを出発しました。

高知新木郵便局

Kochishingi

高知新木局<図案:高知県立美術館、路面電車、電停標識>

Kochishingi_2

新木局からそう遠くない所に高知東局があるのですが、毎度のことながら時間的にギリギリのスケジュール。ちょっとでも時間を節約する為に、新木局前のポストに付箋ハガキを投函して訪問に代えさせていただきました。

高知東支店<図案:五台山、高知新港、県立牧野植物園の菊>

Kochihigashi

1つ目の郵便局が済んだところで桂浜へ向かい、まずは坂本龍馬記念館へ。

坂本龍馬記念館

Katsurahama1

龍馬が高杉晋作から譲り受けたのと同型のピストルや、龍馬が書いた手紙などが展示されていて、色々興味深く拝見しました。
屋上からの眺めもなかなか良かったですが、↓

Katsurahama2

展示物は”海”という、2階「空白のステージ」から臨む太平洋が秀逸でした。↓

Katsurahama3

記念館を出ると続々と観光バスが到着していましたので、早めに来ておいて正解(^^)v

龍馬記念館からは徒歩で桂浜へ。龍王岬展望台に通じる狭くて少し勾配のきつい遊歩道を下りていきました。

龍王岬展望台へ通じる遊歩道

Katsurahama5 
遊歩道より龍王岬展望台

小山の天辺に展望台が見えています。

Katsurahama6

龍王岬展望台より西浜

坂本龍馬記念館屋上から見えていた景色が間近になりました。

Katsurahama7 
龍王岬展望台より海津見神社

Katsurahama8

本浜より龍王岬

Katsurahama9_2

桂浜と言えば、本浜からのこの景色ですよね(^^)
(龍王岬から龍頭岬までを本浜と呼ぶそうです。)

坂本龍馬銅像

Katsurahama10

Katsurahama11

龍馬像の真横には工事現場の足場みたいな特設展望台が。10月末から龍馬生誕祭を挟んで約1ケ月の間設置されているそうで、龍馬と同じ目線で太平洋が眺められるとのこと。
面白そう!と登り始めたはいいけれど、揺れるし隙間から下が見えてるし、怖がりな私は手すりに摑まってもう必死。途中で少し後悔しました(^_^;)(母を含め、他の人達は皆平気そうにガシガシ登っていましたけどね(笑))

展望台の足場

Katsurahama14

Katsurahama16

真横から見た龍馬像

Katsurahama12_3

さて、龍馬像と同じ目線からの太平洋は・・・・

Katsurahama13

ちょ~っと木が邪魔かな!?(笑) 龍馬さんはずっとこの景色を見ているんですね(^^)

帰りは「椿の小径」という広くて勾配のなだらかな遊歩道を上って記念館まで戻りました。

椿の小径

Katsurahama15

桂浜を出発し、高知市中心部へ向かって風景印巡りを再開。

高知桂浜郵便局

Kochikatsurahama

高知桂浜局<図案:坂本龍馬銅像、坂本龍馬記念館、桂浜>

Kochikatsurahama2

高知南郵便局

Kochiminami

高知南局<図案:桂浜海岸、龍王岬>

Kochiminami_2

ここでちょっと休憩。高知南局の駐車場で、前日と同じくパンと紅茶の軽い昼食を摂りました。

高知瀬戸西町郵便局

Kochisetonishimachi

高知瀬戸西町局<図案:浦戸湾、播磨屋宗徳顕彰記念碑>

Kochisetonishimachi_2

播磨屋宗徳というのは、はりまや橋を作った人だそうです。

高知桟橋郵便局

Kochisanbashi

高知桟橋局<図案:自由民権記念館、板垣退助像>

Kochisanbashi_2

板垣さんも高知出身の人だったんですね。

高知百石町郵便局

Kochi100kokucyo

高知百石町局<図案:菅原高視邸趾碑、ミカドアゲハ、オガタマノキ、形-梅>

Kochi100kokucyo_3

ここは高知では数少ない変形風景印を使用していて、人気があるのだと局員さんが仰っていました。確かに可愛いですよね(^^) 自分は変形印だから・・・ではなく、切手と風景印を合わせたくてここを選びましたが。2枚貼った切手はどちらもミカドアゲハです。この組み合わせ、ずっとやりたかったんですよ。満足×2(*^o^*)
解説書もいただきました。

Kochi100kokucyo_2

家に帰ってから原画作者名を見て驚いたんですけど、調べると作家の谷崎氏とは同姓同名の別人でした。そりゃそうですよね、そもそも時代が違うし・・・(^_^;)
ネットで得た情報によると、この方は高知の風景印を幾つも手掛けていらっしゃるそうです。

高知潮江郵便局

Kochishioe

高知潮江局<図案:ミカドアゲハ、潮江天満宮、鏡川大橋>

Kochishioe_2

こちらもミカドアゲハの風景印(^^)
図案の潮江天満宮はミカドアゲハの生息地だそうです。

|

« 高知旅行④~2日目・室戸岬 | トップページ | 高知旅行⑥~3日目・高知市内 »

コメント

初めまして(*^_^*)
いつも読み逃げですが、私も集めているので拝見しています♪
どの風景印も切手がバッチリあっていてステキです!参考にしています☆

高知は歴史好きなのでよく行きますが、高知百石町局のは知りませんでした。早速メモしました( ..)φ

風景印集めてはいるのですが、葉書がいいのか、名刺サイズがいいのか、まだ悩んでいます。。
どうされていますか?

投稿: 小梅 | 2011年12月 3日 (土) 11時46分

小梅さん

初めまして。いつも見て下さっているとのことで、ありがとうございますm(_ _)m

>葉書がいいのか、名刺サイズがいいのか、まだ悩んでいます

何に、どんな風に集めるか・・・悩むところですよね。
私は50枚入りで230円程度の無地ハガキを使って集めています。
基本的には1枚に1つの風景印なので余白部分の方が多くなってしまうのですが、大きな切手を貼ったり複数の切手を組み合わせた場合でも押印スペースに余裕がありますし、連刷切手を貼って2つ押したり、図案変更時には新・旧を1枚のハガキに押印してもらったり・・・と、色んなバリエーションに対応出来、重宝していますよ(^^)

小梅さんもご自分に最適なスタイルが見付かると良いですね!

投稿: tomo | 2011年12月 4日 (日) 00時51分

こんばんは☆

ありがとうございます!
そういうのもいいですねー
切手も合わそうとするとスペース要りますよね
最近記念スタンプも入れたいので無地の方がいいですね☆

色々試してみます(^^)
ありがとうございました
またお邪魔します♪

投稿: 小梅 | 2011年12月 4日 (日) 21時40分

小梅さん

少しでも参考になったなら幸いです。
是非また遊びにいらして下さいね(*^o^*)

投稿: tomo | 2011年12月 5日 (月) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高知旅行④~2日目・室戸岬 | トップページ | 高知旅行⑥~3日目・高知市内 »