« 神山局の風景印 | トップページ | 兵庫局の風景印 »

2010年4月12日 (月)

首里局、東町局、首里当蔵局の風景印

先月末、首里郵便局のと同時に投函したのに首里当蔵郵便局からはなかなか返ってこず、首を長くして待つこと1週間、やっと一昨日到着しました。
3月から集中的に郵頼していた沖縄の風景印、これにて一旦打ち止めにしようと思います。
そのトリを飾るというのに、東町と首里当蔵のはとっても”残念”な印影(T_T)
すっきりしない終わり方になってしまいました・・・(^_^;)

首里局<図案:首里城正殿、竜柱、尚家の紋章>

Syuri

東町局<図案:仲島大石碑、明治橋の竜柱>

首里当蔵局<図案:首里城正殿、円覚寺方生橋のシーサー>

Higasimacisyuritounokura

|

« 神山局の風景印 | トップページ | 兵庫局の風景印 »

コメント

風景印集めてる方には二通りありますね。

なるべくそれに準じた切手を用意する方。常に官製はがきに集める方。私の知人はどうも女性が前者男性が後者という感じかなぁ。

一応私も前者やけど、なかなかうまくいかんわ

投稿: まめこ | 2010年4月12日 (月) 15時30分

まめこさん

官製はがきや普通の50円切手で集めるという決まりがあると、コレクションとして統一感が出ると思います。
準備の手間も殆どかかりませんしね(笑)
どこの郵便局でも必ず買えるものであり、押印してもらう分をその郵便局で購入することによって、押印の手間をかける郵便局に多少なりとも売上の貢献ができる。
そういう意味でも、非常に理に適っていると思います。

でも、私は元々切手を集めるのが好きだったんで、どうせなら綺麗な切手で集めたい(^^)
風景印に合わせて切手を選ぶのがまた楽しいし♪
やたら準備に時間がかかるし、押印オンリーだと(たまには切手やハガキ買いますが)忙しそうな中押してくれる郵便局に対して心苦しく思う時も・・・(^_^;)

ま、人それぞれのスタイルがあるってことで☆

投稿: tomo | 2010年4月12日 (月) 18時46分

もう1つ、風景印の集め方で二通りに分けられるタイプがあります。
それは、必ずその局に行く人とそうでない人。
私は前者です。
ちなみに、私はスタンプノート(旧KIOSK)に風景印を押します。
だから、自分で行くしかないのです。^^)

投稿: ダジャレンジャー | 2010年4月13日 (火) 23時00分

ダジャレンジャーさん

スタンプノートっていうのもいいですね(^^)
集めたものをまとめて眺められて、それ見てるだけで楽しそうです。

ところで、全て自分で回ると決めている場合、宮内庁内局はどうされるのですか?
『郵便局を訪ねて1万局』の著者の方は運良く入る機会に恵まれたようですが、普通の人にはそんなチャンスはまずなさそうですし・・・(^_^;)

投稿: tomo | 2010年4月14日 (水) 01時53分

宮内庁内局には、実は行きました。
昔(中学生の頃)は、行けたのです。
でも、当時旅行貯金をしてなかったので、
もう1回貯金しに行きた~い。
宮内庁内局より難易度が高いのは、昭和基地内と
南極観測船の船内局です。
これは、あきらめるしかないかな。

投稿: ダジャレンジャー | 2010年4月14日 (水) 12時24分

ダジャレンジャーさん

そうなんですか!!
昔は行けたんですね~(^^)

昭和基地としらせ、そうでした。
まだ行けなさそうなのがありましたね(笑)

投稿: tomo | 2010年4月15日 (木) 14時36分

沖縄強化月間、お疲れ様でした~!!私も一緒にしっかり楽しまさせていただきましたありがとうございました

風景印の集め方、いくつか分類できますね。私はそもそも絵葉書好きから始まったので、絵葉書、切手を合わせるのが楽しくて、両面で一組になるので、一覧もできずコレクション向きではないようです

投稿: カモミール | 2010年4月15日 (木) 16時21分

カモミールさん

透明なハガキホルダーに入れて両面見れるようにすれば、一覧にはできないけど、立派なコレクションが完成するじゃないですか(^^)
トリプルコレクション、いつか見せて下さいね~♪

投稿: tomo | 2010年4月17日 (土) 18時38分

今のとこ日付順にハガキホルダーに入れてはあるのですが、どうやって分類区分しようか思案中なのです

投稿: カモミール | 2010年4月22日 (木) 21時25分

カモミールさん

何か妙案が浮かんだら教えて下さいね(^^)
私も現物をどう分類保存しようか、悩んでいるので・・・

投稿: tomo | 2010年4月23日 (金) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神山局の風景印 | トップページ | 兵庫局の風景印 »