« 晴海支店初日&京橋支店最終日の風景印 | トップページ | 沖縄局と国際通り局の風景印 »

2010年3月29日 (月)

牧志局、糸満局、伊江局の風景印

郵頼時に使用する返信封筒に、少額面の切手をいっぱい貼るのが好きです(^^)
今までは主に10円~20円の切手を使ってこんな感じでした。

Vfsh0126

でも、これではまだ貼り足りない気が・・・(^_^;)
そこで先日5円と7円切手を大量に入手しまして、早速嬉しげに色々貼ってみました。
もう貼るとこないよってくらいに貼りまくって、かなり満足です(笑)(*^o^*)
これを使って、また郵頼頑張りマス☆

Vfsh0127

今回入手した5円と7円の切手は通信用として額面より安く出ていたもので、基本的には収集に向かないような状態の良くない切手が殆どなんですが、100枚ずつ小分けにされた袋を何が出てくるかな~と1つずつ開けて仕分けしていくと、たま~にお宝が出てくるんですよ(^^)
ここで言うお宝とは、自分が未収集な切手のことで、マニアが喜ぶ貴重品のことではありません、念の為(笑)
お宝切手が出てくると、その中から一番状態の良さそうなものを選んで保存用によけていきます。
今回一番のお宝は、東京オリンピック寄付金付きの小型シート。
状態の良いものが第1次~6次まで一揃い。
ただ・・・・、小分け袋に入れる為に折られてしまっているのです(T_T)
あぁ!何てことするんだ!!勿体ない(゚0゚)・・・・と思ったけれど、額面より安く買ったんだから文句は言えない。
でも・・・でも・・・、状態が良かっただけに、とっても残念です・・・
(と言いつつ、取り敢えず保存用によけた)

それでは、新たに到着した沖縄の風景印3つにいってみましょう(^^)

牧志局<図案:守礼門、シーサー、デイゴの花>

Makisi1

Makisi2_2 

糸満局<図案:小浜島、ハイビスカス、ハーレー、戦没慰霊碑・黎明の塔>

Itoman

伊江局<図案:伊江島、アーニーバイル記念碑、仏桑花>

Ie 

|

« 晴海支店初日&京橋支店最終日の風景印 | トップページ | 沖縄局と国際通り局の風景印 »

コメント

こんだけたくさん貼ってると、5円くらい足りなくてもわからなそう

投稿: まめこ | 2010年3月29日 (月) 22時29分

まめこさん

ははは(笑)
そんな風に思いますよね~(^^)
でも実際には局員さんは電卓片手にきっちり計算してくれますので、ズルは出来ません(^_^;)
そう言えばだいぶ前に一度、寄付金付きの切手を何枚か貼ったら、寄付金の部分まで計算してくれた人がいました。「沢山貼ってくれてありがとうございます」なんて言われてびっくりした覚えが(笑)
新米アルバイトさんか何かだったのかな?

投稿: tomo | 2010年3月30日 (火) 18時15分

はじめまして、私も最近風景印を集め始めました。
興味津々で、ブログを読ませていただきました。
そこで 質問です。
5円や7円の切手はどうやって手に入れているのでしょうか。お店をご紹介いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

投稿: kumasan | 2010年5月28日 (金) 20時23分

kumasanさん

初めまして。コメントありがとうございます(^^)

この度の5円と7円切手は、ヤフ-のネットオークションで入手しました。
額割で送料無料など、切手の状態や図柄にこだわらなければお買い得な出物がありますよ。一度ご覧になってみて下さい☆

投稿: tomo | 2010年5月29日 (土) 21時10分

探し方が下手なのでしょうね。
どなたの出品か教えていただけると
嬉しいです。

投稿: kumasan | 2010年6月 1日 (火) 20時15分

kumasanさん

オークションの出品者はその時々で違いますので、誰の、という訳ではないのです。
それに、必ず5円と7円のお買い得品が出ているとは限りませんので、地道に見て探すしかないのではないかと・・・

私の場合は、ヤフーオークションの「アンティーク・コレクション」カテゴリの「切手・官制はがき」を、時間がある時に覗いています。
キーワードを入れて検索する事も出来ますが、必ずしもそのキーワードに引っかからない場合もあるので、なるべく検索はせずに最初のページから順にタイトルや画像を見ていき、気になるものがあれば詳細をチェックしてみる。
そして、送料や振込手数料も考慮して、納得できる出物があれば入札してみる、という感じでしょうか。

文章にすると、ちょっと判り辛いですね(^_^;)

投稿: tomo | 2010年6月 1日 (火) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴海支店初日&京橋支店最終日の風景印 | トップページ | 沖縄局と国際通り局の風景印 »