« 海尻局の風景印 | トップページ | 首里寒川局と読谷局の風景印 »

2010年3月12日 (金)

西表大原局と西表島局の風景印

西表動物シリーズ風景印(と勝手に名付けてます)、2つ。
イリオモテヤマネコの方は大分前に貰ってあったんですが、この度カンムリワシ切手を入手出来、こちらも依頼。両方が揃いました(^^)

西表大原局<図案:カンムリワシ、仲間川>

Iriomoteohara

西表島局<図案:イリオモテヤマネコ、サキシマスオウ>

Iriomotejima

|

« 海尻局の風景印 | トップページ | 首里寒川局と読谷局の風景印 »

コメント

はじめまして!
お聞きしたいことがありコメントさせていただきました。
今、風景印の本をどれを買おうか迷っておりまして…日本郵趣出版の地域別4集の『風景スタンプ集』と鳴美から出ている『風景印2008』とどちらを買おうか迷っております。
どうかよきアドバイスをお願いいたします!
両者の内容は重複しますか?
あと…風景印の鮮明さや風景印の絵柄の説明の仕方など、どちらがいいなど…
率直な感想をお教えいただけたら嬉しいです!
よろしくお願いいたします!!

投稿: みゃお | 2010年3月16日 (火) 02時05分

みゃお様

初めまして。コメントありがとうございます。
風景印の本について、私の意見でよろしければご参考にしていただけたら・・・と思います(^^)

◆「風景印2008」利点
①もう一つの方よりデータが新しい
(新規や廃止、図案変更などの印影についても勿論ですが、平成大合併後の市町村で収録されていて判り易いです)
②本が大きい分、印影も大きく見易い
③掲載があいうえお順なので探し易い
(最初に県庁所在地、次に市があいうえお順、次に郡があいうえお順、という感じで掲載してあります。都道府県についてはあいうえお順ではなく地域ブロック毎となっていますが、すぐに慣れて大体どこらへんに載っているかわかるようになります)
◆「風景印2008」欠点
①本が大きく、旅行時などには携帯しにくい
②郵便局名のよみがながない

◆地域別の「風景スタンプ集」利点
①手頃な大きさなので携帯し易い
②局名のよみがながある
③図案についての説明が箇条書きで解り易い
◆地域別の「風景スタンプ集」欠点
①データが古い
(本が出てからの新規・廃止・図案変更、かなりあります。平成大合併及び郵政民営化前のデータ)
②掲載順の並びがわかりにくく、探しにくい
(特に北海道・・・)

実際使ってみて私が感じた利点と欠点は以上のようなことでした。
現在は主として「風景印2008」を使用しており、地域別のものはブログにUPする際の図案説明を見るくらいです。
旅行時には携帯し易い地域別のものを持参してますけれど。

どちらの本にも長所・短所がありますが、今からどちらか一つだけお買いになるのでしたら、「風景印2008」の方をお勧めします。
民営化後のスタイルに沿っているという点も大きなポイントです。
やはりこういった類の本は、データの新しさが一番重要だと思いますので。

みゃおさんの参考になったなら幸いです(^^)

投稿: tomo | 2010年3月16日 (火) 17時10分

こんばんは!
丁寧なご説明ありがとうございます!!
度々の質問で申し訳ないのですが…
風景印2008の図案説明は分かりにくいですか〜?
もしご面倒でなかったら、例として同じ郵便局で両者の図案説明がどう違うか?文字数の少ないところでかまいませんので教えていただけたら嬉しいです!
あと…風景印2008ですが…廃止になった以前の風景印とかは載せてないんですよね〜?

お時間のある時でよいのでお教えいただけたら嬉しいです。

投稿: みゃお | 2010年3月16日 (火) 22時29分

みゃお様

再びコメントありがとうございます。
図案説明はわかりにくくはないですが、文章になってまして。
別に文章にしなくても、箇条書きで済むのになぁと思ってるだけです。個人的な感想です(^_^;)
例えば、西表大原の説明文は
「仲間川とカンムリワシを描く」
こんな風に短いものはいいんですけど、無作為に開いたページにあったものを例にあげると
「太平山を背景に、泉五庵山の平和塔と泉いちょう通りのいちょうの葉を描く」
長いものだとこんな感じでしょうか。
地域別の方は、ブログで私が書いてるような感じだと思っていただければ。(私のものより説明は親切です。国宝とか重文とか天然記念物とか、私が端折っている部分もちゃんと書かれています)

どちらの本も、その本が出た時点より以前に廃止になったものは載っていません。


投稿: tomo | 2010年3月17日 (水) 02時13分

さすが、tomoさん 親切丁寧わかりやすい解説ですね!なるほどと今更ながら納得です。

私も最初は「風景スタンプ集」を買いましたが「風景印2008」を買ってから断然風景印が楽しくなりました♪
図案が大きくて見ているだけでもわくわく楽しめます。全国のが一度に探せて、見比べるのも楽だし。
旅行やお出かけ時には該当エリアのみコピーして持って行きます。

投稿: カモミール | 2010年3月23日 (火) 23時40分

「2008-09の追加印影データ資料」頒布の件、ご存知ですか?
先日切手の博物館で案内チラシがあり知りました。
2年間の新規使用、図案改正、廃止、一時停止の情報がまとめてあるそうです。3月末までの申込みで3月下旬にお届けとのこと。

投稿: カモミール | 2010年3月23日 (火) 23時55分

カモミールさん

印影データ資料の件、スタンプマガジンを購読しているので、そこで見て既に依頼を済ませました。ご親切にありがとうございます(^^)

>旅行やお出かけ時には該当エリアのみコピーして持って行きます。

そうですね、そうすれば嵩張りませんね☆
問題1つ解決しました(笑)

投稿: tomo | 2010年3月24日 (水) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海尻局の風景印 | トップページ | 首里寒川局と読谷局の風景印 »