« 久しぶりの風景印巡り① 敦賀~北潟 | トップページ | 久しぶりの風景印巡り③ 小矢部・砺波 »

2009年7月19日 (日)

久しぶりの風景印巡り② 塩屋~松任

石川県に入り、塩屋郵便局に到着。
時間は午後3時半を回ったところ・・・段々残り時間が少なくなってきました(^_^;)
窓口で風景印をお願いして押印を待っていると、外から局長さんが戻ってこられました。
駐車場に停めた私の車のナンバーを見たらしく、随分遠くから来たんだねぇと仰って、風景印を貰っただけなのにポケットティッシュを6つも頂いてしまいました(笑)
一人地図と格闘して時間を気にしながら只管走ってると、こういう局員の方との何気ない会話にとても気持が和みます(^^)

塩屋局<図案:鹿島の森、塩屋海岸>

Sioya

大聖寺聖南通局<図案:長流亭、クロマツ、大聖寺十万石祭りの神輿、白山>

Daisyogisyonandori

大聖寺中央通局<図案:長流亭、大聖寺川、ハナショウブ>

Daisyogicyuou

加賀局<図案:長流亭、九谷焼発祥の地碑、白山、九谷焼の絵皿>

ここでは文通相手の方にも幾つか差し出すことにしていて、窓口のお姉さんがまず一つ目に押印。
「ちょっと薄かったですかね?」と言うので覗き込むと・・・
図案の真ん中辺り、ちょうど長流亭を描いた部分が全く映っていませんでした。
これは薄いとかいう以前の問題じゃないか・・・
そう思ったけど言葉にならず絶句していたら、「ご自分で押された方がいいかも知れませんね」と言って、私に風景印とインク台・押印マットを渡して、さっさと次のお客の応対に行ってしまいました(^_^;)
そのハガキの文通相手の方にはあまりにも申し訳ないので、別のハガキにもう一つ押し、それを後日送ることにしました。

Kaga

大聖寺菅生局<図案:奇祭竹割りの行事、菅生石部神社の山門>

Daisyogisugou

この後、本当は加賀松が丘局へ行く予定にしてたのですが、左折する場所がよくわからず通り過ぎてしまいました(^_^;)
もう時間がないから戻ってなんかいられない、先へ急ぐのみ!!

動橋局<図案:動橋の碑、橋、ハナショウブ、白山連峰>

Iburibasi

動橋局が終了した時点で残り時間はとうとう10分に。
10分でもう一つ辿り着けるか!?
わからないけど兎に角急いでみる。

月津局<図案:三日月のかかる月山連峰、県立児童公園・天体ドーム、なかよし鉄道>

ギリギリセーフ!!
4時58分に滑り込みました(^^)

Tsukizu

どこで時間切れとなるかなりゆき任せの風景印巡り、ここまででしたね。
ホント言うと、ここから先に欲しい風景印が目白押しだったんでちょっと(かなり!?)悔しい気持ちでしたが、元々行程に無理があったし仕方ないですね(^_^;)
いつの日かこの続きが出来るといいな・・・

ここまで休憩らしい休憩を取ってなかったから、お茶とお菓子で一服。ホッとするひととき(^^)
さて、5時は過ぎてしまいましたが、支店が併設されている大きな郵便局は7時まで開いています。
ってことで、小松と松任、2つの郵便局を目指して再び出発。

小松局<図案:安宅の関跡の弁慶像、小松空港、飛行機>

ここでも文通相手宛にいくつか出すことにしていて、窓口のおじさん自信があるのか、その内の一つに試し押しもせずいきなり押した! しかし・・・
インクの補充をしたばかりだったのか、インク台びちゃびちゃ。
風景印はびちゃびちゃのインクで滲みまくってとっても悲惨な有様に・・・(T_T)
こういう時、試し押しの重要性をひしひしと感じますよね。
おじさんは失敗の瞬間から平謝り。
勧進帳の切手と合わせてあったのが台無しになってショックでしたけど、その辺のことも汲み取った上で何度も何度も謝って下さり、次のハガキからはインクの状態を試し押しで慎重に確認しながら押印。
その真摯な態度には好感が持てました。
失敗になってしまった文通相手の方には、インク台の状態やその他諸々考えてここで貰い直すのはやめ、別の風景印を後日送ることに決めました。

Komatsu

松任局<図案:俳人・加賀千代女、「あさがほや・・・」の句、つるべ、朝顔、白山>

この日の風景印巡りはこれにて終了。
全部で25の風景印を巡りました。
ここの風景印は図案に合わせた連刷切手とお揃いにしようと思っていて、もう1枚の切手には松任安田局の風景印を・・・という予定でした。
時間切れで松任安田局には間に合わず、片側だけ空白のままなのも寂しいと思い、帰宅後に郵頼しました(^^)

松任安田局<図案:俳人・加賀千代女像、句碑、朝顔>

Mattoumattouyasuda

宿泊先は富山の小矢部。
金沢西ICから高速のETC通勤割引を利用して向かいました。

|

« 久しぶりの風景印巡り① 敦賀~北潟 | トップページ | 久しぶりの風景印巡り③ 小矢部・砺波 »

コメント

風景印、きれいに押してもらえなかった時の局員さんとのやりとり、、わかります~ 「おかけになってお待ちください」と云われ押印の様子もわからなくて、いきなり「お待たせしました」で見ると「えってー」というのがあるのに悪びれない人や、きちんと誤って葉書1枚を代わりに頂いたこともあります。
そうそう、目の前で押印を見てると、試し押しなど、局員さんの性格により押し振り?もいろいろですよね。見るからに雑で案の定まがったり欠けたりでハラハラの方、押し慣れていないのか、びくびくで失敗の方など… 私も最近いろいろな目にあっていますよ

投稿: カモミール | 2009年7月20日 (月) 09時01分

続けてごめんなさい

松任保田局の千代女像の連刷切手、私も一組だけ額面掘り出し籠から見つけて買った後、偶然風景印集で、この局の図案を見つけ、郵頼しようと思っていたところでした

さすが師匠!切手もお持ちで風景印もご存知で郵頼済みでしたね

投稿: カモミール | 2009年7月20日 (月) 09時07分

カモミールさん

>私も最近いろいろな目にあっています
沢山回ると色々なことがありますよね(笑)

千代女の切手、私もこの一組だけしかなくて。複数あれば文通相手の方にもお送りできたのになぁ・・・と残念に思っていました。
カモミールさんも郵頼しようと思ってたんですね(^_^;)
そうとは知らず、いろどりハガキ(一応、朝顔柄で揃えたつもり・・・)にもらった松任安田風景印を昨日カモミールさんにお送りしてしまいました(笑)
加賀の風景印もらい直したのも同封してあります!!

投稿: tomo | 2009年7月20日 (月) 16時27分

こんにちわ。楽しい旅の様子伝わります。

押印下手な局員さん居ますよねぇ
その点大阪中央の小型印を押してくれる局員さんはめっちゃ上手一度私が送った『大阪中央』見てみて変なのないよ

投稿: まめこ | 2009年7月20日 (月) 16時47分

まめこさん

大阪中央の記念印コーナーにいらっしゃる人はベテランさんなのでしょうね。
どこの郵便局でもそうあってくれると嬉しいですが、現実はなかなか・・・
自分で押すように言われて押していたら、「上手ですねぇ」と感心されたことも・・・ 私だって決して上手くないんだけど(^_^;)
下手だと思うなら、空き時間を利用して練習してくれるといいのになぁ、とよく思います。
反面、時々めちゃめちゃ上手な局員さんもいて、見ていて惚れ惚れします。弟子入りしたい(笑)

投稿: tomo | 2009年7月20日 (月) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの風景印巡り① 敦賀~北潟 | トップページ | 久しぶりの風景印巡り③ 小矢部・砺波 »