« 石山寺局と大津中央局の風景印 | トップページ | 鳴門局の風景印 »

2007年5月17日 (木)

南淡局、洲本局の風景印

久しぶりに淡路島へ。洲本温泉で1泊2日。

想像以上に旅館がボロ・・・いえ、古くて愕然としましたが、まぁ安かったから仕方がないでしょう(笑)料理は美味しかったです(^0^)

数年前、徳島側から鳴門の渦潮を見に行ったことがありますが、今回は淡路島側から渦潮を見てきました。船内のアナウンスで「今は瀬戸内海側の潮位が高い」と聞こえ、見てみると確かに海に段差が!!うまく言葉で表現できないのがもどかしいですが、海上のほんの小さな滝のようなその段差に何だかとても感動しました。

淡路人形浄瑠璃館では「阿波の鳴門」を観劇。人形浄瑠璃は初めて見ましたが、なかなか楽しめました。淡路人形浄瑠璃館の外にあったポストに付箋を貼った葉書を入れて南淡局の風景印をGET。近頃は土・日・祝日に出掛けることが多く、付箋葉書が大活躍です☆

南淡局<図案:大鳴門橋、渦潮>

南淡局は集配局なので、始めから当て込んで大鳴門橋の切手を貼ったものを準備しておきました(^・^)バッチリ♪

Nandan

Uzsiohasi

大鳴門橋の下にうっすら写っている白い部分が渦潮です。遠くから撮ったしちょっと分かり辛いですね^_^;

因みに”道の駅うずしお”に行くと、真傍で大鳴門橋を見ることができます。いい眺めですよ~(^0^)

洲本局<図案:洲本港、洲本城址、カモメ>

Sumoto

淡路SAに設置されているポストの集配局名が岩屋となっていて付箋を貼った葉書を入れたんですが・・・。岩屋局ではなく洲本局の風景印が届き、自分で貰いに行ったものとダブッてしまいました。民営化に向けて(?)集配局の見直しをしているようですし、その影響でしょうか・・・?それならそれで、ポストの集配局名も直しておいて欲しいものです。

|

« 石山寺局と大津中央局の風景印 | トップページ | 鳴門局の風景印 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石山寺局と大津中央局の風景印 | トップページ | 鳴門局の風景印 »